« ここにもネクター | トップページ | 他人丼じゃなくて »

2023年6月 9日 (金)

歌伴用Piano

 先日出演させて頂いたビルボード東京のPiano(2023年6月6日参照)。

Img_20230606_173357994_hdr Steinway & Sonsなんですが、残念ながら型番が確認出来ず。N.Y.では無いのは分かりましたが、少し小ぶりだったので、O-180からA-188辺りか。

 何しろ名門ライブハウスのPiano。世界的なアーティストも弾いているし、稼働率も高いので、きちんとメンテナンスされ、コンディションは申し分ナシ。

 加えて言えばSteinwayらしい、いや、ならではの柔らかい音色。啼鵬の苦手な。一応言っておきますが、柔らかい音色が苦手なのではなく、コントロールしにくいという点で。

 しかしながら今回は歌の伴奏ですので、そのくらいが良かったのかしら。名手が弾くと、こういう楽器でも表現の幅が広いんだろうな。

« ここにもネクター | トップページ | 他人丼じゃなくて »

楽器」カテゴリの記事

コメント

確実な情報筋によると、ビルボードライブ東京のスタインウェイは「ハンブルグ製C227」だそうです。クラブのキャラクターからすると納得のセミコンでしょうね。
個人的にはビルボードに似合う小型スタインウェイというと「N.Y製B(211)」が浮かびました。・・・あのヤマハC6開発時にも意識されたという噂の。

> E.Q2021さん
 そうでしたか。今回の舞台は奥行きが無く、またDJブースも既にセッティングされていたので、更に狭くなっていました。なのでPianoの大きさも大分小さく見えましたね。
 こういうハコはPAが入る事が前提なので、楽器選定も難しいかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここにもネクター | トップページ | 他人丼じゃなくて »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ