« 追悼:西村朗先生 | トップページ | キャリーケース修理【前半】 »

2023年9月12日 (火)

おにぎり3兄弟

 話は山口に行った今月初めに遡ります。恐らく初めて山陽新幹線のさくらに乗車(2023年9月1日参照)。

Img_20230901_175509849 そのときに広島駅で買った駅弁。何しろ乗り換え時間が10分しかないので、まずのぞみを下りて、弁当売り場がホームにあるのかを探す。しばらく歩くと発見。その時点で既に数分経っていますので、のんびり悠長に選んでいる暇もなく、とっさにコレを。

 というのも、広島から新山口は30分ほどで着くので、これまた食べるのに簡単な方が良いかと。んで記事に書いたゴージャスないきふんのシートで食べたってワケ。

 今回広島は乗り換えただけでしたが、このおにぎりのお陰で牡蠣、タコ、穴子と、広島名物を堪能出来ました。

« 追悼:西村朗先生 | トップページ | キャリーケース修理【前半】 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

気軽に食べられるお弁当で良さそうですね。
旅の風情がなくなってきたと感じることが多い昨今、信越本線名物「峠の釜めし」を新幹線の車内で食べたのですが、長野への到着があまりにも早すぎて、食べている途中で下車しなければいけない羽目にあいました。
かつてなら、横川で買って、軽井沢へ着くまでにゆっくり食べることが出来たのに、早いというのも良いような悪いようなって感じですね。

> 語る会さん
 そうなんです、食べる時間。ちゃんと考えないと、って事で、今回のおにぎりは正解でした。最悪(どこでも買える)サンドイッチかな、とも思っていましたし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 追悼:西村朗先生 | トップページ | キャリーケース修理【前半】 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ