« 隠れている名店 | トップページ | おにぎり3兄弟 »

2023年9月11日 (月)

追悼:西村朗先生

 驚いているのは啼鵬ばかりではないかと思います。作曲家の西村朗先生の訃報が飛び込んできました。つい最近まで私はNHK FMの「現代の音楽」を聴いていたところでした。

Screenshot-from-20230911-233522 先生との出会いは啼鵬が高校生の頃。1991年2月に行われた、第4回アマチュア室内楽フェスティバルのゲスト・コメンテーターとしてお見えになり、我がダサイ・クサイ・クィンテットの演奏を聴いて下さいました。またこのとき演奏した拙作「弦楽四重奏曲」にもコメント下さり、激励して下さいました。

 吹奏楽の世界でも知られた作曲家かと思います。啼鵬が審査員を仰せつかった2015年には、連盟委嘱作品「秘儀III〜旋回舞踏のためのヘテロフォニー」で、その先生の素晴らしい世界観を堪能致しました。

 残念ながら先生との接触は前述のエピソードのみで、実際に教えを受ける事は無かったのですが、時折耳にする先生の曲には、尊敬の念を抱いておりました。

 心よりご冥福をお祈り致します。

« 隠れている名店 | トップページ | おにぎり3兄弟 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私、西村先生といえば、N響アワーの司会者のイメージが強いです。
そして、吹奏楽といえば「秘儀シリーズ」ですが、残念ながら一度も音に出したことはありませんでした。

それにしてもまだ69歳とは、若すぎますね。
ご冥福をお祈りいたします。合掌。

> 語る会さん
 そのN響アワー時代の先生の名台詞がありました。「衣食足りて礼節を知る」を、「委嘱料足りて~」として爆笑しました。NHK FMでも難解と思われる現代音楽を、名解説をされていました。残念でなりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 隠れている名店 | トップページ | おにぎり3兄弟 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ