« 新旧エレベーター | トップページ | ジャムカレー »

2023年9月16日 (土)

男女丼

 このジェンダーレスが叫ばれている世の中にあって、男女別のメニューがあるのは疑問を抱かざるを得ません、と言いつつもケースバイケースだとは思いますが、大抵はレディース云々とうたっていても、男性もオーダー出来たりします(2013年9月11日参照)。

Danjodon1 今回は丼モノ。奥に見える啼鵬の前に置いてあるのが「男丼」で、手前が「女丼」。メニュー名にちゃんと明記。尤も正式名称はもっと長いですが。

 男はソーセージで、女はチキン。メニューの写真が不鮮明だったので、勝手に「男」のイメージで想像していましたが、運ばれてきたものはチョット「!?」な感じ。食べてみて更に「!!??」な感じに。

 まず「男」なので、ボリューミーで完食すると動けないくらい満腹になるような、スッゴイ丼がくるものかと。若い頃ならペロッと食べられるけど、もうこの年ではねぇ、なんて言いながら。かつて食べたサーファー丼とか(2021年6月17日参照)。

 丼も小さいし、当然量は少ないし、ソーセージは細いし、食べても満腹にはならないし、それでいて先のサーファー丼の倍近くの値段。

 いや待てよ、こりゃ腹八分目という、男としての自制を促している丼なのか? 確かにもう齢五十。呑気に毎食腹一杯食べて喜んでいる場合ぢゃない。そういう意味で大人の男丼だったのか。

 ま、味は良かったですケド。

« 新旧エレベーター | トップページ | ジャムカレー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

レディース専用と書かれていて、男性が頼めるとは思いませんでした。
まあ、子供専用と書かれていて食べたいなあと思ったこともありますが、それ大人になってからは念願叶わず。
言うだけ言ってみた方が良いのですかね?

ところで、ソーセージというと、現在世間を騒がせている某事務所所属のタレントの妻が、「時期的にソーセージのCMのオファーがあっても、お断りした方が良いかもね。」なんて、冗談みたいな話をした方がいるとか、いないとか。ある意味、そこまで考えなきゃいけないのかと、驚いてしまいました。

> 語る会さん
 お子様ランチ等、キッズ限定のものは、大人は頼めませんね。確か何歳まで、とか明記されている場合もあったかと。
 今後はますますジェンダーレスになっていくと思うので、メンズやレディース云々も減っていくことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新旧エレベーター | トップページ | ジャムカレー »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ