« Last N.Y. | トップページ | 続:節分日和 »

2024年2月 3日 (土)

節分日和

 無類のイベント好きである啼鵬。当然「節分」もやるわけですが、当日に出来る状況なのか。あるときなんぞ、本番の楽屋でやったり(2006年2月4日参照)。

Img_3783 そして今年令和6年はというと、サックス日和の皆さんとのリハーサル。なので練習の後にみんなで豆まき。鬼もちゃんとコスチュームまで用意して!

 これで今年も福が来るかネ。

« Last N.Y. | トップページ | 続:節分日和 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

清塚ツアー弦セクションリーダーの岩井です。
今回も、ステキなアレンジありがとうございます。
Ravel、リバーサル3曲、アンドレ2曲の製本Bowing付け完了いたしました。
今回私は、演奏はせずに裏方に徹しておりますが、数ヶ所コンサート会場にもお邪魔する予定でおります。
どこかでお目にかかれれば・・・・と思いますが、啼鵬さん、どちらかの本番にいらっしゃるご予定はおありでしょうか?

> 岩井雅音さん
 お久しぶりです。今回はRavelが大変でした。果たしてどんな響きになるやらです。
 一応地元でもある水戸公演には伺おうと思っております。お目にかかれるのを楽しみにしております。

>啼鵬様
>今回はRavelが大変でした・・・
拝察いたします。
管・打楽器のニュアンスを、弦の連中がどのように解釈し、彼等なりに表現するか、とても興味があり楽しみです。

小生、帯広&池袋&北九州は行く予定、
残念ながら水戸公演は同行しない予定なのですが、スケジュール調整できたら行って是非お目にかかりたいと思っております。

> 岩井雅音さん
 遠方ですね。私も前回は大阪公演に伺いました。
 オケを弦楽にするのは、田中千香士先生の仕事でSibeliusやLaloを編曲しました。大分昔の話です。しかも本番は指揮者無しで、先生の弾き振りでした。

啼鵬様
残念ながら、水戸コンサート当日スケジュール調整できませんでした。
お目にかかれるのを楽しみにしていたのに残念です。
明日のリハーサル、そして帯広&池袋&北九州で啼鵬さんのセンスが満ち溢れるアレンジ、堪能させていただきます。

> 岩井雅音さん
 お伝えするのを忘れていましたが、リハーサルには伺う予定です。お目にかかれますでしょうか。楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Last N.Y. | トップページ | 続:節分日和 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ