« 風ぐるま2024−時代を越えて音楽の輪を回す− | トップページ | 借り物楽器で本番 »

2024年5月25日 (土)

ガマムジカ・アンサンブル夏の演奏会(2024)

 もう指導に行くようになってどのくらい経つかしら。ちなみに10年前の演奏会は大雪(2014年2月9日参照)!

Gama2024 今回も啼鵬はContrabassで参加。ガマムジカ・アンサンブルは練習日によって、2つのグループに分けられています。啼鵬が指導している方は金曜午前中の「星組」。月曜夜の「月組」にはContrabassの団員がいるのですが、星組にはいないので、アタシが賛助出演。

 今回の曲は今年生誕150年、没後90年を迎えるGustav Holstの「St.Paul Suite」を。そう、我が弦楽合奏団弓組が今年の公演でやった曲(2024年1月7日参照)。弦楽合奏曲としては定番。ガマムジカでもこれまで何回かやっているようです。

 それにしても会場のアルスホール。弦楽合奏の響きが空間と一体化。ここまで音色が馴染むホールも、なかなかありませんな。駐車場が無いコトを除けば完璧なホール!

 お忙しい中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。そして星組の皆さん、お疲れ様でした。

« 風ぐるま2024−時代を越えて音楽の輪を回す− | トップページ | 借り物楽器で本番 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

啼鵬先生 載せて頂きありがとうございます またよろしくお願いいたします

> UMEさん
 お疲れ様でした。UMEさん、そんな出自だったとは!
 ちなみにガマムジカの記事は割と書いていますよ。去年の誕生日の記事など、思い出深いですね。

もちろん拝見しとりました(^^)
ご指導の方をm(__)m

> UMEさん
 おっと、そうでしたか。有り難うございます。恐らく自分の誕生日に同じ誕生日のElgarの作品を生演奏で聴くなど、二度とないかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風ぐるま2024−時代を越えて音楽の輪を回す− | トップページ | 借り物楽器で本番 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ