« 煮て焼いてナマで | トップページ | DvorakとBrahms »

2024年6月 1日 (土)

TRIO TYD:HISTORIA DE PIAZZOLLA

 とうとう発売になりました。我らTRIO TYD初アルバム「HISTORIA DE PIAZZOLLA」。

Tydcdflyer 「ピアソラの歴史」と、何とも偉そうなタイトルですが、初期の作品から近年よく演奏される80年代の作品まで、割と網羅しているつもりです。

 録音自体は3月でしたが、この3人が集まって初めて本番のステージを踏んだのは2022年11月(2022年11月23日参照)。その頃はまだユニット名も無く。

 このアルバム、啼鵬のSaxophoneにおけるPiazzollaの世界の、集大成とも言うべき作品。手売りもしますが、レーベル・サイトからもご購入頂けます。是非、聴いて下さい。

« 煮て焼いてナマで | トップページ | DvorakとBrahms »

Tango」カテゴリの記事

コメント

とびら、酒場で、佳きおじさん達が「ピザーラ」について語る。娘に頭を、ひっぱたかれました。
3。6。7。が好きです。柔らかな、saxophone。穏やかな、時の流れ、深い吐息の底から、見えて来るもの。自然体で気負いもない。ああこんな風にピアソラを捉える感覚。arranger啼鵬ブラボー、です。

昨日の演奏会ありがとうございました。                    
早速 購入しました🙌(ネットショッピングサイトです)
サイトのストア情報のランキングもでていて 上位でした(^^♪
arr.は全曲 啼鵬さんですね! 今からとても楽しみです。

> 朋さん
 酒場!そうです、本来Tangoが演奏されていた場所ですから。
 このアルバムは10コずつ上の先輩方の、スコアへの信頼から生まれました。編曲者冥利に尽きます。

> おみたんさん
 こちらこそ、有り難うございました。そしてご購入されたのですね! 取り分け「Libertango」はオススメです。今度お会いしたときにサイン致しますので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 煮て焼いてナマで | トップページ | DvorakとBrahms »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ