« Yaeバンド、函館へ | トップページ | みんなで吹奏楽 »

2024年6月16日 (日)

創立50年記念 一宮市民吹奏楽団 Rainbow Concert 2024

 創立50年て事は、啼鵬の1つ下、寅年! ICBこと一宮市民吹奏楽団とのプロジェクトが始まってようやく1つ目の本番。

Icbrainbow2024 啼鵬はというと、前日は函館で本番(2024年6月15日参照)。その日に帰京する事が分かったので、翌日は一宮市にもお邪魔出来ると、Rainbow Concertへの参加を決めました。まぁ、函館往復は飛行機のトラブルで大変でしたが...。

 リハーサルも重ねてきた(2024年5月23日参照)ICBとのコラボレーションですが、個人的にはNew Sounds in Brassの古いレパートリー、「タンゴ・ア・ラ・カルト」がトピックス。吹奏楽との共演は、もはや数え切れない程やらせて頂いておりますが、今回が初。

 このタンゴ・メドレーを初めて聴いたのは大学生のときでした。そう、New Soundsのその頃の作品で、森田一浩先生のスコア。何しろ手書き! へぇ、Tangoも吹奏楽でやるんだ、と思ったものです。尤もその後、日本人が初めて聴いたアルゼンチン・タンゴは、アルゼンチン海軍軍楽隊(ブラスバンド)の演奏という説がある、というのを知るんですがね。

Img_8266_original んなワケで今回は、啼鵬にとっても初めての曲を含む3曲を共演。取り分け前述の「タンゴ・ア・ラ・カルト」では、アタシ以外、随所に各楽器のSoloが現れて、なかなか楽しい演奏でした。さすがは森田先生。

Icbrainbow2024b そして1200人を超えるお客様! 一宮市は人口37万を超える大都市ですが、それでも団の皆さん、宣伝活動を熱心にされ、アタシも中日新聞の紙面に載ったり。

 お忙しい中、足をお運び下さったお客様、有り難うございました。しかもちょうど帰りの時間は、集中豪雨でした...。また12月の定期演奏会でお会いしましょう!

« Yaeバンド、函館へ | トップページ | みんなで吹奏楽 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Yaeバンド、函館へ | トップページ | みんなで吹奏楽 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ