最近のトラックバック

2017年2月19日 (日)

こんにゃく三昧【其の弐】

 売店では焼き鳥風のこんにゃくを食べ、お茶をだして頂いた他、試食もかなり(2017年2月18日参照)。しかしメイン・ディッシュを食べにカフェに行くと...。

 結局諦めきれず、せっかくならと懐石料理を頂く事に。

Bansho03 時間が多少早かったせいか、

お客さんは他にはいませんでした。

前菜からもう、

素敵な感じ。基本こんにゃくなのに、いろいろな味付けがされているし、そして見た目も。あ、さすがにお茶は「こんにゃく茶(ンなもんあるのか?)」ではありませんでしたが。

Bansho04 これなんか、

誰が見てもサーモンでしょ。

人参を練り込んで作ったそうで、

食感はさすがにこんにゃくですが、味は何故かサーモンでした。

Bansho05 そして揚げ物。

恐らく今回の懐石で、

1番カロリーが高い?

フライの方はホタテを模したもの。春巻きもフライも、さすが皮や衣のパン粉はこんにゃくじゃありませんが。

 まぁ、見た目も大事ですが、トーゼン味も大事。ここは其れがちゃんと両立しているお店。ときどきあるのでしょ?美味しそーに見えるのに、不味い店って。

2017年2月 8日 (水)

姫路の夜

 まだ姫路話は続きまする。現地入りしたのは前日の夜(2017年2月4日参照)。何しろ来たのは10年ぶりですし、翌日は帰京。夜を体験出来るのは本日のみ。ならば不健康をしようと、街に繰り出しました。

 やっぱ不健康の定番、ラーメンを食べようと心を決めていましたが、歩いているうちに、お好み焼き屋が目に入りました。しかも2軒も。翌日はNHK朝ドラ「てっぱん」の音楽もやるし、ならばと入店。

Kyabetsu2 お好み焼きは豚たま。

キャベツたっぷりの、

つなぎは山芋かしら。

店の女将さんが焼いてくれました。これだったら3~4枚はイケる感じのボリューム。

Kyabetsu1しかし1枚で我慢し、

おでんを2品。

後で知るのですが、

この土地、おでんに特徴があるのね。味が関東と全然違いました。翌日にお土産で買ってみましたけど。

 食べたのは良いのですが、ここでゾッとするコトが!? お品書き、お好み焼き以外の値段が書いていない! えぇ~!? まさか時価...。そんな店はじめてよ、自分で入った店としては。

 恐る恐る会計をすると、思った程ではないにしろ、やっぱ...。お好み焼きの値段は分かっているので、ソフト・ドリンクとおでん2品でコ、コ、コレかぁ!

 ...と、レシートを良く見ると明細が。支払った金額はキリの良い額なんですが、消費税を切り捨てているので(それも10の位)、結果的には安くしてもらっている感じ。

 原因が分かりました。ドリンクが特保の胡麻麦茶だったからだ。アレは高いんだよなぁ。ま、こういう値段の書いていない店に来るような客は、高いだの安いだの、気にしない人なんでしょ。テーホーには無理!

2017年2月 3日 (金)

北北西を向いて

 無類のイベント好きのテーホーは、恐らくマーケット側からすれば、最もカモになりやすいタイプか。

 関西では昔からある風習? こちら関東で節分において恵方巻きを食べるというのは、つい数年前から始まった印象。コンビニやスーパーには美味しそうな恵方巻きが山積み。しかし今年は、テレビで嫌なニュースを見てしまい、何となく食指が動きませなんだ。

 お店でバイトしていた高校生が、何十本とノルマを課せられ、売れなかった分は家族が買い取ったりなんて。本部はノルマは課していないと主張。でも結局は売り上げの成績がつくんじゃ、小売り店舗としては、売らなきゃいけない。

Ehomaki2017 そういうバイトさんを助けたい、

とも思うのですが、

ここは成績主義に陥っている市場に反発(!?)して、

自分で作って食べました。

 ちなみに前の晩にはNHKの某実験して納得する番組で、太巻きの上手な作り方をやっていたのですが、肝心なところを観る事が出来ず、結局はテキトーに。

2017年1月24日 (火)

新大久保の夜

 千秋楽を待たずに大関稀勢の里が優勝。その晩、啼鵬は茨城の面々と祝賀会。もとい、茨城の面々までは当たっていますが、演奏会を終えたSocius Clarinet Ensembleと打ち上げ。

Socius2nd05 演奏会場が新大久保だった事もあり、

韓国料理屋さんで。

割と好きなんですが、

このところ少しご無沙汰。最後に食べたのは、A.R.C.の信州ツアーでした(2016年10月19日参照)。

Socius2nd08 アタシはよく知らないんですが、

韓国料理でもやるんですか?

こういうフランベ。

昔ロシアで食べた鉄板焼きは、やたら刃物をカチャカチャさせたり、ターナーを振り回したり。そんなコトせんでもひっくり返せるよ、と日本人っぽい料理人に言いたかったくらい。なのでこういうのを見ると、パフォーマンスかいな、と思ってしまうのですよ。

 ところで今でこそ新大久保は、韓国料理屋が立ち並ぶKorean街ですが、タイトルの「新大久保の夜」を一本茂樹君が作曲した頃は、Koreanではなく、あくまでAsianでした。年月が経てば街も変わる。今一本君が「新大久保の夜」というタイトルで曲を作れば、全然違う曲想になるだろうなぁ。

 ちなみに「新大久保の夜」と命名したのはNAOTO君とテーホーです。一本君、曲のタイトル付けるの苦手なんで。

2017年1月12日 (木)

冬のおやつあじまん

 先日久しぶりに訪れたひたちなか市。演奏会場の向かいに気になる店が。

Ajiman01あじまん」だと?

聞いた事がない。

雨が降っていたんですが、

買いに行きました。1個¥105。まぁ、鯛焼きや今川焼き、大判焼きって昔は何十円で買えたような気がするので、高い気がしますが、今はそれらも¥100以上するのかな。

Ajiman02 果たして食べようとすると、

小さ...。

中味があんことクリームの2種類を買いましたが、

あんこはともかく、クリームは食べにくい。かぶりつくとクリームが反対側から飛び出る。

 で、あじまんを知る人の証言によると、もっとバリエーションがあるらしく、どうやら其れらは関東では食べられないらしい。特に山形、秋田には限定品もあって、抹茶好きのテーホーには気になるところ。

 今度行ったときに、と言いたいところですが、冬のおやつとうたっているし、そんなかつての雪見だいふくみたいな売り方だと、アタシが行くまで売っているのか...。

2017年1月11日 (水)

昭和な彩り

 特に意味があった訳では無く、お店のオススメ的な感じだったので頼んだメニュー。

Iseyaset1パッと見で「!」。

焼き肉丼の上にのっている、

グリーンピース!

 そう言えば久しぶりに見たかも。昔は何かというとグリーンピースが入っていた、いや乗っていた気がします。炒飯やチキンライス、オムライス、天津丼などのご飯モノだと定番。またシチューにも。

 しかしここ何年か、いや10年以上はとんとお目にかかる機会が減ったような気がしまする。焼売の上くらいか。いや、その焼売だって、最近ではグリーンピースの無い場合の方が多い気がします。少なくともテーホーの場合。

Iseyaset2 ま、のっかっているだけで、

かなり昭和な雰囲気を醸し出すグリーンピースですが、

何にでもとなるとちょっと。

このしらす丼だと、何となく居場所に困っているように見えるのは、アタシだけかしら。

2016年12月27日 (火)

タイのFanta

 A.R.C.のコンサートを終えた一行(2016年12月25日参照)。マチネ公演という事もあり、じゃ打ち上げでもと、近くのタイ料理屋さんへ。

Bangkokyatai2 そう言えば最後にタイ料理を食べたのは...。

どうしてもエビ類が多いので、

足が遠のいてしまうのです。

今回もエビが入っていないメニューを探すのが意外とムズカシイ。写真は黒胡椒の麺。胡椒で辛くしてある料理って、初めてかも。なかなか美味しかったです。

Bangkokyatai3 空心菜炒めを頼みたかったのですが、

「今日は無い」と言われ(OOSAKI病?)、

「コレ、同じよ」という事で出された...!?

ま、美味しかったので。

 ただメニューの中には「甘いソーセージ」とか書いてあるのに、唐辛子マーク!? 甘い辛いの基準が日本と違うのかネ。

Bangkokyatai1 でも圧巻はコレかな。

タイ限定のFantaですかい?

Fantaトロピカル!?

でも調べると真っ青なFantaもあるようなので、

これくらいだとまだまだか...。

ちなみに中味もこの缶と全く同じ色なので、インパクトあったなぁ。

2016年12月22日 (木)

ミル挽き珈琲

 買った直後に「!?」でした。レジ係が値段を読み上げましたが、何かの聞き間違いかと。缶コーヒーが¥400。実はよく確認せずに買ってしまいました。同じケースには某社の¥151で売られているものがあったので、てっきりそれと同等かと。

Milcoffee これがその¥400の缶コーヒー。

銘柄はよく分からず。

販売者は名古屋の業者で、

作っているのが山形県は天童市。

実は買ったのが磐越自動車道阿武隈高原SA(下り)。

見渡すと宇都宮の餃子があったり、三陸の海の幸があったり...。ありゃ?ここナニ?

 で、この¥400の缶コーヒー。人間はフツー、こういうときにどう考えるのでしょう。美味しければOK? 美味しければねぇ。でも基本、缶コーヒーだし。

 ま、飲んでみましたが...。例えばコレが、最近コンビニ各社が競って出している、その場で煎れる珈琲に勝るか、と言われると。答えはNOだと思うんですよ。だって基本、缶コーヒーですから。もちろん近年、缶コーヒーでも美味しいものはありますがね。それでもなぁ。アドバンテージはしっかりした容器とフタがついている事くらいか。

 更に、何故かぬるい。「この珈琲はこの温度が最適!」というこだわりなのかしら。ぬるい珈琲って美味しいかネ?

 逆に考えてみましょう。仮にコレが¥151で売られていたとして、飲んで「うわっ、ウマッ! コレ¥151じゃヤスー。¥400でも全然イー」って思うか? 思わんでしょうな、10人に7人は。

 テーホー的にはBlogネタとして¥400払ったって感じ。記事を読んで下さった方が「テーホーらしい!」って思って下されば安い買い物。「べつにぃー」って感じでしたら、高い買い物でした。

2016年12月21日 (水)

かっちゃんへ納品

 お店のリニューアルに合わせてテーマ曲を作らせて頂き(2016年5月26日参照)、先だって録音も敢行(2016年10月29日参照)。そう、何故カテゴリーが「グルメ・クッキング」かというと、そのお店が飲食店だったからです。

Katchantheme2 今回はその録音したCDを納品。

そしてお食事も。

行く事を告げたのが直前だったので、

啼鵬スペシャルは間に合いませなんだ。今回は普通のメニューを。あ~ぁ、食べる度に思うのですが、うちの近所にあったらなぁ。そして今回はちょっと...!?

Katchannew なんと開発中のメニューの試食。

開発中なんで詳細はお見せ出来ないんですが、

う~む、この程よい辛さがイイ。

その辛さを醸し出している風味もイイ。麺との絡みもイイ。更に食べ終えた後の...、あまり喋ってしまうとバレちゃいますか。

 来年には完成する模様。楽しみ!

2016年12月19日 (月)

いろんな中華

 一口に中華料理と言っても、広い中国。地域や作り手によっても様々な料理が生まれることでしょう。話は超絶技巧系ヴァイオリニスト、木野雅之さんとの本番(2016年12月12日参照)までさかのぼりまする。

 演奏会の場所は中華屋さん。となると我々演奏家の賄いも、そこのお料理を頂ける! 役得です。

Longfang03 たまげたのがコレ。

見た目ではメニュー名が分からないでしょ。

「酢豚」ですって。

確かに味は少々酸味のあるタレ。この豚肉とレンコンがたまらなく美味しい。

Longfang04 基本の麻婆豆腐も、

他では食べた事のない、

独特な感じでした。

実はこっちが標準? ならばいつもコレを食べたいです。

Longfang07 極めつけ。

餃子です。

中には肉汁がたっぷり。

あ~ぁ、ここはフツーに客として行きたい店ね。代官山駅前だし、ランチから狙って行こうかしら。

より以前の記事一覧

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ