2024年5月12日 (日)

久しぶりの啼鵬スペシャル

 お好み焼きかっちゃん絡みの演奏をしたワケですが(2024年5月7日参照)、前日にはお店を訪れ、久しぶりに啼鵬スペシャルを。

Img_5301 完全に裏メニューですな。納豆とレンコン。もちろん頼めば誰でも食べられますが。

 思えばコロナ禍で最も大変だったのは飲食業と宿泊業ではないでしょうか。我々もイベント系が出来なくなりましたが、活路は他にもあったので。そんな苦労話を聞かせて頂き、有り難くお好み焼きも頂きやした。

 そんなコロナ禍にも耐え、こうしてお店を続けてきたかっちゃん。ホント脱帽です。従業員の皆さんも。

 さて、次に啼鵬スペシャルが食べられるのは...!?

2024年5月10日 (金)

バッハランチ

 GW最終日にてっちぃずが演奏したお店(2024年5月6日参照)。せっかくならばと食べたのが「バッハランチ」。

Img_20240506_114237089 運ばれてきたときは顔は無くてのっぺらぼう。そこにおろしダレで自分で顔など描く。これがなかなかムズカシイ。なのでこんなコトに...。サジを使って描けば良いのか。

 髪の毛の部分はローストビーフで、これがなかなか美味しい。そのうちバリエーションを増やして、ヴィルヘルム・フリーデマンとか、カール・フィリップ・エマヌエルとか、バッハ・ファミリー・ランチと広げていって下さい。

2024年5月 8日 (水)

かっちゃんセット

 お好み焼きかっちゃんのお誘いで、出前演奏をしたてっちぃず(2024年5月7日参照)。ランチはかっちゃんオススメのお店へ。

Img_5320 昔ながらの洋食屋さんなのですが、コレ、メンチカツの定食。自家製のソースかしら、デフォルトでかかっていますが、これがなかなかイイ。そしてボリューミー!

 手前のご飯も盛りが良いですが、実は奥の味噌汁も正直、こんなサイズの味噌汁はなかなか見かけませぬ。

 「かっちゃんセット」とは、実際にあるメニューではなく、かっちゃんがココの常連で、言ってみれば良くある「いつもの〜」みたいな感じ。しかしタルタルソースが一緒に出たのですが、其れはかっちゃんセット限定だそうな。

 いやはや、なかなかゴイスーな店でした。

2024年3月27日 (水)

SPRING CONCERT and フィンガーフードで愉しむ桜と苺のAfternoon Tea

 今週は気が付くと本番ラッシュ。Yaeさんの兵庫公演(2024年3月24日参照)、TRIO TYDの東京公演(2024年3月26日参照)。その翌日は地元でランチ・タイム・コンサートでした。

Springcon20240327 何とも長いタイトルですが、実はただランチ・タイムに演奏するのではなく、「食」とのコラボ企画。まぁ、このお値段からすると、すんごい料理が出てきそう!?

 んで、演奏の方はと言うと、今回はお馴染み稗田隼人君とのDuo。お互いMultiにも関わらず持ち替えはせず、単一楽器で勝負!...って変な表現だけど。

 実は企画していた当初の会場から変更。とは言え、変更するにも我々演奏チームはともかく、料理チームは厨房の関係があるので、そう簡単にはいきませんわね。プロデューサーの重藤直子さん他、スタッフさんも数人。50名の食を用意するので大変です。

Img_20240327_124728410 果たしてこのお料理。うぅわっ!すごっ! しかもコレ、一部です。もっと他にも。幸い我々演奏家も頂く事が出来やした。フツーそういうのは無くて、お客さんは料金払っているのでゴージャス。演奏者はスタッフなので仕出し弁当とかね。

 年度末のお忙しい中、お越し頂きましたお客様、有り難うございました。

2024年3月 4日 (月)

Last Lunch [Part II]

 閉店前日の銭湯。メニューが激減した食堂で啼鵬がオーダーしたのは、醤油ラーメン唐揚げ(単品)。

Img_4083 しかし出来上がったのはコレ。唐揚げ単品のはずが定食に...。厨房のお姉さんも食券を確認して「あら!そうだったわ」だって。「残してもイイですから」と言われても、ガキの頃テレビで散々カンボジアの飢餓問題を観てきたアタシが、残せるはずがない。かと言って、全部食べられるワケもない。はぁ、30年前だったらイケたな。なので持ち帰り用パックをもらいやした。

 ちなみに醤油ラーメンは「チャーシューをオマケしておきました」と。まぁ、メニューの多くは終了していて、明日閉店ならばチャーシューを残しておいても仕方が無い、ってコトですかネ。

 お姉さん、ご馳走様でした。

2024年3月 3日 (日)

Last Lunch [Part I]

 先月訪れたときに、もう店じまいする事を知った銭湯(2024年2月2日参照)。

Img_4085 閉館する前日に訪れる事が出来ました。山形市は雪。して、何でアタシこんな格好かと言うと、ココに来る前の日は勤務する看護学校の卒業式(2024年3月1日参照)。その着の身着のままで移動したので。

 ただこの後の予定も詰まっていたので、お風呂は諦め。まぁ、先月堪能しましたので。ちなみにネットにレビューも書いておりまする。

Img_4080 ならばお昼ゴハンを。...って、メニューが少なっ! ボタンに赤いランプが点灯しているのは、「売り切れ」。厨房のお姉さんにも「ゴメンねぇ、もう醤油ラーメン、チャーシューメン、唐揚げ定食くらいしか無いのよ」と。

 そうかぁ、ならば醤油ラーメンと単品の唐揚げを。   [つづく]

2024年2月26日 (月)

天ぷら休み

 以前にも行ったお蕎麦屋さん。そのときはアイスの天ぷらが目当てでした(2022年4月23日参照)。

Img_3894 今回はそのアイスの天ぷらの事は忘れていて、前にも行った事があったから、という理由で行ったのですが、あれ?メニューが少ない。いや、それはまぁ珍しい事でもないか。

 しかし何と天ぷら関係がお休み。唯一ある揚げ物がコロッケ! それもカニクリームなので、啼鵬は食べられませぬ。結局選択肢もあまり無いので、もりそばの大盛りを注文。

 う〜む、何だろ、蕎麦としてはちゃんとしているんだけど、じゃぁ「もりそばで勝負」って店でも無さそうだし...。天ぷらの役割って大きいんだな。あの駅の蕎麦のように(2022年9月20日参照)。

2024年1月29日 (月)

Yaeさんの生姜

 まるでブランド名みたいですが、半農半歌手を自称するYaeさん。実のところ、いつもご一緒させて頂いているのは「歌手」の部分ですので、「農業」の方はなかなか...。

Dsc_0357 そこでこの生姜。先の演奏会(2024年1月27日参照)でも販売していた、彼女の育てた生姜です。まぁ、モノがモノなんで、写真だとなかなか映えませんが、ホント美味しい! 生姜蜂蜜などの飲料にしてみたり、薬味やら料理の味付けやら、生姜好きにはたまらんです!

2024年1月21日 (日)

郷土の味を江戸で

 幾度となくこのBlogに登場し、もはやネタの宝庫となった例の食堂。

Img_20240121_172613153 なんと「けんちん蕎麦」があるではないか!けんちん汁でうどんを食べるのは一般的だと思いますが、蕎麦を食べるのは茨城ならではの食べ方。時折県外でも見かけるのですが、今回も遭遇したのでオーダー。

 ま、基本的にはこの店なんで、とびきり美味い!とかではないんですが、素朴な味で結構。体も温まるし...。

 そしてこの日はトピックス。いつもは客がアタシしかいないのに、この日は2組も!...って、なんとそのうちの1人は、前回入れ違いに入ってきたご婦人(2024年1月15日参照)。

 「いつものカツ丼大盛り~」とオーダー。あ!そうだ、今回テーホーはカツ丼を頼むんだった。忘れてた...。

 更にもう1組の客。「懐かしい蕎麦の香り~」なんて言ってる。一見さんね。で、オーダーしたのが「焼酎の蕎麦湯割り」だって。え?酒を飲まないテーホーが言うのもなんですが、信州や山形と言ったそば処で、何度も飲み会に参加していますが、んなもん頼んだヒト見たこと無い。しかもメニューに無いし。女将さんも困った様子で「熱いですケド」と言って出していました。

 う~む、メニュー以外でもネタの宝庫だ。

2023年12月23日 (土)

10分

 カップ麺の調理時間は、製造したメーカーさんが厳密に定めているものなのでしょう。袋麺の加熱時間は「お好みで〜」と、長くしたり短くしたりというのも見かけますが。

 今回は通常5分で出来上がるうどん系のカップ麺。其れを10分で。この数値、ピアニストの鬼武みゆきさんや、同じ現場にいた録音エンジニアさんに教えられました。いや、説得されました! 半信半疑のアタシに「1個捨てたと思ってやってみて!」と、大分押しまくられ...。

Dsc_0315 果たして10分、待ってみると...うむ、確かにこりゃ凄い。新たな世界かも知れませぬ。てっきり麺がグニャグニャで食感もあったもんじゃない、と言うのを想像していたのですが...。

 麺のエッジ(と言うのか)が柔なくなり、ある意味新食感。なかなかイイ。さすがにカップ麺のうどんで、やれ「麺のコシが」だの、うどんは「喉越しだ」なんて言う人はいないかと思いますが、近いものを敢えて挙げるならば、宮崎で食べた吉兆うどんかしら。

 実は卵も入れると良いと言われたのですが、さすがに初体験だったので遠慮しました。次回は卵も入れてみるか。

より以前の記事一覧

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ