最近のトラックバック

2018年8月29日 (水)

Motion Blueの思い出

 ちょうど一週間前の事だったんですよね、水谷美月さんのMotion Blueでのライブ(2018年8月21日参照)。

Oliversmu2018l今回の放送は、

そのときの思い出話や、

アルバム制作秘話(!?)なども。

いや、途中でかなり脱線し、啼鵬家の遺言の話もしたなぁ。

 水谷さんにとっては、初めてのアルバム制作をしたり、ちょっと大がかりなライブをしたりと、2018年は飛躍の年になった事でしょう。少しでもお手伝い出来て良かったです。

 ところで先月は「暑さ寒さも彼岸まで」なんて書きましたが(2018年7月26日参照)、まだまだじぇんじぇん暑い!

2018年8月28日 (火)

思い出のテクノロジー:変圧器

 掃除をしていたら出てきた思い出の品。一昔前、と言っても大分前。海外製品を使う、もしくは日本の製品を海外で使うときには、コイツが必須でした。変圧器。

Henatsuki ご存じの通り、

日本のコンセントは100V。

これが海外だと違う。

ちなみにコレはアメリカのパソコンを日本で使うために購入。そう、ATARIです(2014年12月22日参照)。アメリカ製品だと220V必要なんですが、当然日本では使えないので、コレを介して電圧を上げるってワケ。当時は秋葉原に、変圧器だけを売っている店とかもあったり。

 ま、パソコンに関して言えば、今は世界中のどこでも使えるように、いや、世界中のどの国にも売れるように、コンセントのプラグ形状さえ合えば、ACアダプターそのままで使える製品が殆ど。アダプターには「100~240V」とか明記してあるでしょう。

 ちなみにMacとかApple製品だって、昔はこういうのが無くては動かなかった!...って、大昔のハナシですが。まだ日本語化もされていなかったくらいの。懐かしいね、漢字Talk。

2018年7月26日 (木)

Oliver's Music夏仕様

 今回は何とも華やかな回になりました。

Oliversmu2018jOliver's Musicの夏仕様。

いや、オリバーさん以外がね。

彼もてっきり、

あの柄で浴衣を新調するのかと思っていたのですが。

 今年の夏は猛暑続きですが、さすがに来月の出演日の頃には、落ち着いていることでしょう。「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますし。アタシのおでこも帯状疱疹は大分引いてきました。そろそろバンダナ卒業かな。

2018年5月22日 (火)

美人過ぎる第二弾

 いつからこの番組、ゲストが綺麗どころに。「美人過ぎる~」を冠に第二弾(第一弾は2018年3月28日参照)。本日は「美人過ぎるホルン奏者」、千野こころさんでした。実は彼女、音楽家という他にもう1つの顔がありまする。なんとチョコレートのエキスパート「ショコラアドバイザー」だそうな。つまりは二刀流!

Oliversmu2018f 残念ながら今日は、

生演奏はありませんでしたが、

来月は楽器も持ってきて下さるとのこと。

ンなワケで、ミュージシャンが4人(?)揃い、セッションをする事に。来月の放送、乞うご期待!

2018年4月25日 (水)

明けましてBLUE SKY

 実に4ヶ月ぶり。水谷美月さんにお会いするのは。昨年大晦日のライブ以来、1月は大雪騒動、2月はアタシの帯状疱疹、3月は水谷さん欠席。そしてようやく。なので「明けましておめでとうございます」でした。

Oliversmu2018d今回は例の「Blue Hawaii」ならぬ、

「Blue Sky」の制作。

しかも歌詞の一部を熟考。

次回の放送では仕上がってくるかしら。

 それにしてもOliver氏、アタシより年下だったとは...。

2018年4月13日 (金)

公式道路

 啼鵬が運転免許を取得した四半世紀前くらいには、雑誌の特集で「本当に必要か?カーナビ VS 製本機」というのを見かけました。カーナビと製本機を同じフィールドで比較する事自体、かなり「???」な感じですが、それは置いておいて、当時カーナビはあまり普及していなくて、アタシも初めて行く場所は、(紙の)地図を頼りに運転したものです。

 それが今や、カーナビは必需品。搭載していない車もありますが、そういう人はスマホのアプリを使っている人が殆どでしょ。で、そのアプリと言えば、車のみならず徒歩の場合でも当然有効。

 しかしながら、そのスマホ・アプリの言う事を鵜呑みにして歩いていると、「おいおい、ホントにココでいいんかい!」と突っ込みたくなるような道に導かれる事もしばしば。

P_20180310_145657 この道なんかも、

いや、「道」と言えるのか、

横浜某所。

もしかすると地元では基本中の基本のルートなのかも。

夜だったりすると外灯も無く、

初めての人だったら、

かなり危ない。

 また先日など、都内某所で「もはや私有地じゃ...」と疑いたくなるような道を案内されました。

 道案内アプリはチョー便利ですが、何となく懐疑的に思ってしまうのはアタシだけかしら...。

2018年3月28日 (水)

茨城3分の2

 久しぶりに出席。何しろ1月は大雪、2月は病欠。そして今年初めての出演となりました。

Oliversmu2018aしかもOliver氏を除けば、

茨城のヒト!

今回は美人すぎるバイオリニスト

岡部磨知さんが来て下さいました。日立市出身ですって。そしてOliverさんの横道逸れまくりの心理テストを受け、小悪魔度をチェック。

 来月には久しぶりのアルバムの発売。今後の活動が楽しみですね。

2018年1月12日 (金)

遠距離電話録音

 2018年、初めてのスタジオ仕事。それも書く方ではなく、弾く方。しかも場所は千葉市。

 到着すると作家先生はいなくて、なんとSkypeでつながっているって。

Dcstudio1そりゃアタシもSkypeは時折使いますが、

大体は打ち合わせ。

あとはジジババに孫の顔を見せるとか。

それをリアルタイムで、こちらの録音したものを聴いてもらい、コメントを得るなど、文明の利器たぁスゴイもんです。

Dcstudio3今回エンジニアを務めて下さった、

和田貴史さん。

ご自身も作曲家でもあるので、

いろいろ分かっている上での作業はスムーズでした。

 さて、どんな風に仕上がりますかねぇ。

2017年8月23日 (水)

ホスト帰還

 もちろん前々から計画し、周到な準備のもと、参加させて頂いた水谷美月さんのライブ「真夏の夜の音楽祭」(2017年8月19日参照)。ま、1曲でしたし、何となく飛び入り参加的な感じではありましたが。

 その彼女のレギュラー出演するWALLOP TVの「Oliver's Music」。先月はホストのOliverさんがいない!という事態に(2017年7月26日参照)。

Oliversmu2017k んで今月は、

無事出席。

んもぅ、心配させるんだから。

番組では念願のテーマ曲制作も終わり、アタシは無罪放免。

 のハズなんですが、どうやら来月はとうとう、探検隊企画になりそ!

2017年8月19日 (土)

真夏の夜の音楽祭へ

 真夏の夜の~とくれば一般的にはシェークスピア。尤も近年ではMidnight Summerは単に「夏の夜」と訳すようになりましたが。
 今回はその演劇に行ったのではなく、時折WALLOPでご一緒させて頂いているViolin奏者、水谷美月さんのライブにお邪魔。
 WALLOPだとViolin片手に歌ってばかりの彼女ですが、今日も歌が多かったかしら。...って彼女、実は歌手なんじゃないですか! どーりで。ファンの方々に怒られそう。
 例によって、そのWALLOP「Oliver's Music」のテーマ曲1曲を飛び入り参加。しかし其れは、この日のダブルヘッダー2本目。さて1本目は!?
P_20170819_202142


より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ