最近のトラックバック

2018年10月30日 (火)

トラックポイント&タッチパッド

 何とか環境を整え、使えるようになってきたThinkPad X240(2018年10月26日参照)。しかし頂けないのがポインティング・デバイス。ThinkPadはIBMの頃から、トラックポイントを搭載し、当時は他社も搭載していた中で、群を抜いて使い易く、結局他社が採用しなくなる中、生き残ってきました。

 そしてlenovoになり、タッチパッドも併設。我らThinkPadマニアは、たいていこのタッチパッドは無効にして使っているのですが、今回のThinkPad X240は駄目ダメ。

 何がダメかって、クリックする左右のボタン。パッドと1枚板になっていて、誤作動が酷い。そこでどうやらパッドごと交換するマニアもいるようで、気持ちはよぉく分かる。ただレジストリをいじらなくてはならないので、アタシみたいな小心者にはちょっと...。

Tpe520pad 写真はもう動かなくなったThinkPad E520。

やはりボタンは独立していた方が、

断然イイ。

これくらいだと、

真ん中ボタンでのスクロールもスムーズ。

どうやら最新モデルでは、ちゃんとボタンが独立しているようで、やはり不評だったのでしょう。

 ま、そこら辺がThinkPadらしい部分で、我々マニアはダメじゃんとか言いながら、使いこなしていくんですがネ。

2018年10月27日 (土)

PC環境再生計画:其の五

 かつてPCを自作していた頃、最も苦労したのは組み立て上がった後、OSをインストールして、各種ドライバを認識させるなど、設定事項のソフトの部分だった事が思い出されました。今のようにUSBも無かった頃は、有限資源であるシステムリソースを、どう割り振るかなど、そういう悩みも楽しみのうち(!?)でしたわ。

Tpx240g で結局、

荒技でWindows10を上書き。

これがイチバン手っ取り早い。

OSとしてはセブンの方が使い勝手が良いですが、

各種設定の事を考えると苦渋の選択。

 OSがアップデートされても、一応ThinkPad E520の頃と同等の環境なので、今回のハナシはこれでめでたしめでたし。

 といきたいところですがこのThinkPad X240、なかなかクセのあるマシーン。一筋縄ではいきませぬ。ま、それはIBM時代からの伝統か。そういうマシーンなので、啼鵬のようなマニアも生まれる。

 今後どうやって使いこなしていくか...。取り敢えずこのタッチパッドはチョー使いにくい。

2018年10月26日 (金)

PC環境再生計画:其の四

 せっかくマシーンも新調し(中古だけど)、道具類も揃えたにも関わらず、先に進めなくなったPC環境再生計画(2018年10月20日参照)。つないだHDDが認識されるも、途中で電源が落ちるのか、回転がしなくなり、画面からも消える...。

 もう素人の手には負えぬと、以前SDカードのデータを復旧してくれた業者(2018年9月28日参照)に相談。診てもらうと、やはりHDDは生きていて、新調したPCに環境を移せるとのこと。

Tpx240f おぉ!

懐かしい画面だぁ!

どうやら本当に昔の環境が移った模様。

とは言え、

OSの設定は昔のマシーン(ThinkPad E520)のままなので、

このThinkPad X240に搭載されているSDカード・スロットは認識せず。Bluetoothもハード的には使えるはずが、認識していませぬ。

Tpx240h イチバンの懸案事項だった、

楽譜作成ソフトも立ち上がるものの、

やはりマシーンとしてのポテンシャルを

活かしきれないのであれば、

効率の良い作業は望めませぬ。

Windows7用の最新ドライバを次から次へとインストールするも、解決には至らず。う~む、そもそもこのThinkPad X240は、Windows7のプリインストール・モデル。ではあるけど、やはり他のマシーンに乗っていたセブンをそのまま持ってきても、ちゃんと走るワケがない。

 やはりあの手しかないか...。   [つづく]

2018年10月24日 (水)

ハロウィン仕様

 先月に引き続き、今月も大首相が出演。

Oliversmu2018o で、今月はハロウィンもあるので、

何かしらコスプレをしろ、

親分からの通達。

しかしフタを開けてみると、コスプレしたのは水谷美月さんとアタシだけ。大首相はともかく、当の本人はいつも通り。

 そしてアタシのコスプレ、視聴者の方で分かったヒト、いないだろうなぁ。金髪のヴァイオリニストさんの世を忍ぶ仮の姿、ペイ・ヤングという二胡奏者ね。もう10年以上前のハナシ。いや、もっとか。哲啼的茂樹がまだコンスタントにライブをしていた頃、飛び入りみたいに出演してたっけ。池ノ上とかで。おっと、その頃はまだ其のバンド名では無かった。

 ま、覆面も違う柄だったし、かなりムリがあったか。

2018年10月20日 (土)

PC環境再生計画:其の参

 道具は揃い、あとは環境を引っ越すだけ、となったThinkPad X240。そう言えばアタシ、このThinkPadは何冊目だろ。随分買ったわ。IBM時代はThinkPad 220,230Cs,235,560E,770,X31。lenovoになってからはE520,X121e。ホントみんな良く働いてくれた。特に560EやX31は出先での作業に欠かせないマシーンだったわ。X240にも働いてもらわんと!

Tpx240b で、取り敢えず認識させる。

しかし気になるのが、

しばらくするとHDDから音が消え、

回転が止んでしまう。

え!電源落ちた?

とか、USBの接触悪いのかな、とかチェックするのですが、原因不明。んでまた認識したり。やだなぁ、動作が不安定。

Tpx240e そして引っ越しソフトの方も、

マニュアルが簡略化し過ぎていて、

かなり分かり辛い。

ようやく手探りで認識にこぎ着けました、が...。

 案の定初期化をしている途中にHDDの音が止み、回転が止まる。初期化も中断され、エラー・メッセージ。ナゼ止まる?

 あ~ぁ、やっぱムリかぁ。   [つづく]

2018年10月19日 (金)

PC環境再生計画:其の弐

 壊れたPCでもHDDさえ生きていれば、その環境を別のPCに移行出来る可能性があると知った啼鵬。ThinkPad E520からHDDを取り出し、生存を確認(2018年10月18日参照)。

Tpx240a そして注文したThinkPad X240。

いやぁ、この薄さ、質感、

たまりませぬ。

...って、この機種、もう随分前のものなんですが。HDDをSSDに換装してもらい、しめて3万ほどで購入。早速Windows10のセットアップ。ナニ、今は音声でセットアップが出来るのケ。

Zinstwinwin 一方これが噂の引っ越しソフト。

しかし開封して「!?」

盤面は家庭でも出来る、

インクジェット・プリンターでの印刷のよう。裏を見るとCD-Rっぽい。もちろん中身が大事なんですが、パッケージだって商品の信用に関わってくるような気がするんだけンど。こちらは5千円ほど。

 理論的には、これらが揃えば上手くいく!ハズでした...。   [つづく]

2018年10月18日 (木)

PC環境再生計画:其の壱

 実は少し前に、愛用のThinkPad E520が壊れ、電源が入らなくなっていました。イチバン困ったのは音楽ソフト。楽譜作成用のSibeliusというソフトが使えない。いや、インストールは2台までOKなので、もう1つはStick PCに。しかしこちらは激遅!

 しかし最近、ふとした事から、PC環境を移行出来るソフトを発見。つまり新しくPCを買ったとか、そういったときに、古いPCの環境を引っ越せるという優れモノ。

Tpe520hdd1 壊れたThinkPadは、

修理屋さんで診断してもらった事があって、

マザーボード交換かも、

みたいに言われて断念。

しかし電源が入らないだけで、

HDDは生きていると思っていたので、取り外して生死を確認。ちなみに電源が入らなくなったときに、バッテリーが駄目になったのかと、交換用を購入してしまったり。安くないのよ、コレが。

Tpe520hdd2 このツールは、

裸のHDDに直接差して、

USB接続で外部記憶装置として認識させるもの。

コレで生存確認が出来ました。って事は大いに望みアリ。

 早速前から目を付けていた中古ThinkPad X240を注文。せっかくならHDDをSSDに載せ換えて...。いやぁ、夢は膨らむなぁ。   [つづく]

2018年9月27日 (木)

またもやデータ救出

 使っていたメディアが急にアクセス不能に!という経験、あります? 啼鵬もPC歴30年の中でそういう怖い経験は何度か。つまりせっかくやった仕事が水の泡、って簡単に言いますが、例えば苦労して生み出した曲のデータが消失するってコトです。

 昔はそういうデータの復旧は不可能に近くて、諦めるしかありませんでしたが、今の時代は物理的に割れた(茨城弁でおっかけた)とか、水没とかでもなければ、救出できる事も多く、今回も業者に頼んでやって頂きました。

Crashdata 読めなくなったSDカードを預け、

救出してもらったデータは、

USBメモリで受け取るというもの。

大部分のデータが戻ってきました(涙)。

こりゃカネには替えられん。

 ところで、じゃ何故読めなくなったか。思い当たるフシがありまする。作業をしていたときに、ノートPCに体をぶつけたときに、USBに差していたカードリーダーがズレたような...。そのときでしょう、多分。

 実は業者さんにデータ救出を頼むのは、これで2回目。1回目の事もトーゼン記事にしておりまする(2012年3月30日参照)。しかもデータとしては同じもの。楽譜作成ソフトのデータなのですが、以前はCF(コンパクト・フラッシュ・メモリ)に保存。そいつが何故か破損して読めなくなり、救出してもらってSDカードに移行。そして今回の体たらく。

 あ~ぁ、ヤダなぁ。2度あることは3度ある。今後は気をつけなくては。

2018年9月26日 (水)

大首相出演

 行くまでその日の出演者が分からない、ってのもスゴイ話。

Oliversmu2018nこの日は控え室までいつもと違う!

はぁ、大首相のお越しとなれば、

テーホーに出番はありませぬ。

今まで知らなかった昔話とか、聞かせて頂きました。アタシのような凡人でさえ歴史はあるので、ましてや大首相のような方でしたら、そりゃぁもぅ。

 来月もね、お待ちしておりまする。

2018年8月29日 (水)

Motion Blueの思い出

 ちょうど一週間前の事だったんですよね、水谷美月さんのMotion Blueでのライブ(2018年8月21日参照)。

Oliversmu2018l今回の放送は、

そのときの思い出話や、

アルバム制作秘話(!?)なども。

いや、途中でかなり脱線し、啼鵬家の遺言の話もしたなぁ。

 水谷さんにとっては、初めてのアルバム制作をしたり、ちょっと大がかりなライブをしたりと、2018年は飛躍の年になった事でしょう。少しでもお手伝い出来て良かったです。

 ところで先月は「暑さ寒さも彼岸まで」なんて書きましたが(2018年7月26日参照)、まだまだじぇんじぇん暑い!

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ