2019年4月22日 (月)

TPP Flash Mob

 めでたく20回目の定期演奏会を迎えた東京プロムナード・フィルハーモニカー。このところ打ち上げには参加していなかった啼鵬も、その祝賀会に出席。

P_20190421_171035 会場の文京シビックセンターの最上階でパーティー。いやはや、スゴイ眺望ね。今回はオーケストラを支援して下さっている、東京プロムナード協会の方々も出席。「ヒト、モノ、カネ」の3つが揃って、ようやく実現する事業と力説。確かになぁ、アタシもプロ、アマ問わず様々なプロジェクトに参加していますが、上手くいかないものは、やはりこれら3つのどれかが欠けている場合が多いですな。

P_20190421_181602 そしてメンバーによる生演奏コーナーも。

Horn Sectionはどのオケも強いなぁ、色々な意味で。

我が土浦交響楽団もそうですもん。恐らくちゃんと人数も揃っていて、同じ楽器同士のアンサンブル楽譜も豊富にあって、そしてみんなやりたくて仕方がなくて。そう、これも三拍子揃っているってワケか...。

 ちなみに弦楽器はFlash Mobを計画。音楽監督夫妻にはサプライズとして、水面下でコトを進めていましたが、結果はイマイチ。というか、アレが成功だとしたら、インパクト薄っ! やはりFlash Mobはダンス系の方がビックリさせられるわな。合図でみんなが楽器を弾き出したところで、もともとオケ仲間が集まってんだし、ビックリ度は低かったです。

2019年3月23日 (土)

帳簿PC新調【其の参】

 最近このココログのシステムが変わり、ヒジョーに使いにくくなった。と感じているのは、啼鵬だけではないハズ。ま、近年は大手プロバイダーBlogのサービス終了もアナウンスされていたりで、まだ続いているだけ良いのかも知れませぬ。何しろSNS系をやっていない啼鵬。このBlogは重要なネット発信ツール。
 で、話は帳簿をつけるPCの新調。何とか新品ノートPCを手に入れたので(2019年3月22日参照)、今度は以前使っていた環境を、Newマシーンに引っ越す作業。
 実は昨年、PC環境引っ越しは経験しておりまする(2018年10月20日参照)。しかしこのときは失敗。結局は業者さんにやって頂きました。このときの引っ越しソフト(2018年10月19日参照)が使えれば、問題無いのですが...!?
Pchikkoshi1 アクティベーションをして、
新旧2台をつなぐ。
どうやら同じLAN内であれば、
Wi-Fiでも可能だって。
でも有線の方が確実なので、
LANケーブルでつないでみたのですが、途中でエラー・メッセージ。ケーブルが悪かったのか、原因は分からず、仕方無くWi-Fiで。すると「私は失敗する可能性を知りながら、無線での移行を許可します」といった、いかにも直訳って感じの警告が。
Pchikkoshi2 するとちゃんと引っ越し作業が始まった模様。
う~む、
あとは通信が途切れない事を祈って。
と言いつつ、
途中ヤバかったりしたのですが、
何とか終了。こういうときって、ほっといてイイはずで、その間別な仕事も出来るのに、結局は画面と睨めっこ。何も手につきませなんだ。
Pchikkoshi3 そして再起動へ。
ここまでくるのに、
結構時間がかかりました。
通信速度もあるんだろうなぁ。
もし有線が出来たら、
もっと速かったかも知れませぬ。

2019年3月22日 (金)

帳簿PC新調【其の弐】

 「新調」というと、一般論で言えば新品を買うでしょう。啼鵬の場合は、「新しい中古PC」を買ったり、という選択肢も。ただ今回に関しては、帳簿専用PCという事で、大好きなThinkPadでなくてはならない理由も無く、安くて(そこそこ)速いマシーンだったら何でも、という結論に。
 そこで新聞の折り込みチラシで目にとまったノートPCを買いに、店舗へ。ちなみにテーホー、1円でも安く手に入れるためなら、少々怪しくても通販で!って事も無く、なるべく地元の店で買う主義。
 店頭でマシーンを確認し、店員に「コレ、在庫あります?」と聞くと、「1台新品がありますので、担当の者がお持ちします」と。しかし、いつまで経っても現れない。ようやく来たかと思うと、「すみません、最後の1台だったようで、売れてしまいました」だと。取り寄せには2週間ほどかかるらしい。はい?取り寄せに2週間って、今時どんなヘボ通販だってそんなに時間かからんぞ!
 取り敢えず出直す事にして、同じチェーン店の違う店舗に電話。すると、そこにも在庫は無いけれど、2~3日で取り寄せられると。
Vivobook
 じゃ、ってんでお願いすると、
なんと翌日にはもう届いたって!
そうだろ、そうだろうよ。
同じチェーン店なのに、
なしてこうも対応が違う?
 こうして久しぶりに新品ノートPCを購入。ん?もしやこれは人生で2冊目の新品ノートかネ。初めての新品ノートは7年前でした(2012年2月11日参照)。このマシーンもよく働き、最期は電源が入らなくなりました。再生計画は記事にも(2018年10月26日参照)。

2018年12月26日 (水)

Oliver's Musicよ、永遠に

 実のところ、割りと前に分かっていました。少なくとも先月の出演時には(2018年11月28日参照)。とうとうWALLOPのOliver's Musicが最終回を迎えてしまいました。

Oliversmu2018s 思い返せば、

初めてこの番組に出演させて頂いてから(2016年1月28日参照)、

気が付くとレギュラー化!

記憶を辿れば、去年の3月くらいから何となくレギュラー出演(2017年3月29日参照)。色々なゲストの皆さんを迎え、楽しいトークを繰り広げました。

Oliversmu2018u いや、

その楽しいトークは、

何と言ってもOliverさんのホストあってのもの。

あのテンションは到底真似出来るものではありませぬ。

Oliverさん不在のときに、

アタシも一生懸命オープニングをやってみましたが、全然ダメでした...。

 さて、啼鵬自身について触れれば、このWALLOP放送局と初めて関わったのが、Flute奏者七海良美さんの番組(2013年1月17日参照)。その後2人で冠番組をやったり。最終回には同じ局内でダブル・ヘッダーもあったり。なかなか思い出深いインターネットTV出演でした。Oliver's Musicも終わり、これで一段落。

 長い間のご愛顧、本当に有り難うございました。

2018年11月28日 (水)

再会:藤田淳之介さん

 局に入るとあぁ、もう第4週かぁ、早いなぁ。って感じになりまする。

Oliversmu2018q今回は嬉しい再会。

Saxophone奏者の藤田淳之介さん。

彼と初めて会ったのは、

もう20年くらい前。藤田さんは高校生で、アタシは駆け出し。其れが今や、藤田さんはメジャー・デビューを果たした立派なアーティスト。

 ま、再会自体は数年ぶりなんですが、まさかこのWALLOPで会えるとはね。東京ナンバー1セクシーサックス奏者かぁ。テーホーも何か、プロフィールの枕詞を考えなくては。

2018年10月30日 (火)

トラックポイント&タッチパッド

 何とか環境を整え、使えるようになってきたThinkPad X240(2018年10月26日参照)。しかし頂けないのがポインティング・デバイス。ThinkPadはIBMの頃から、トラックポイントを搭載し、当時は他社も搭載していた中で、群を抜いて使い易く、結局他社が採用しなくなる中、生き残ってきました。

 そしてlenovoになり、タッチパッドも併設。我らThinkPadマニアは、たいていこのタッチパッドは無効にして使っているのですが、今回のThinkPad X240は駄目ダメ。

 何がダメかって、クリックする左右のボタン。パッドと1枚板になっていて、誤作動が酷い。そこでどうやらパッドごと交換するマニアもいるようで、気持ちはよぉく分かる。ただレジストリをいじらなくてはならないので、アタシみたいな小心者にはちょっと...。

Tpe520pad 写真はもう動かなくなったThinkPad E520。

やはりボタンは独立していた方が、

断然イイ。

これくらいだと、

真ん中ボタンでのスクロールもスムーズ。

どうやら最新モデルでは、ちゃんとボタンが独立しているようで、やはり不評だったのでしょう。

 ま、そこら辺がThinkPadらしい部分で、我々マニアはダメじゃんとか言いながら、使いこなしていくんですがネ。

2018年10月27日 (土)

PC環境再生計画:其の五

 かつてPCを自作していた頃、最も苦労したのは組み立て上がった後、OSをインストールして、各種ドライバを認識させるなど、設定事項のソフトの部分だった事が思い出されました。今のようにUSBも無かった頃は、有限資源であるシステムリソースを、どう割り振るかなど、そういう悩みも楽しみのうち(!?)でしたわ。

Tpx240g で結局、

荒技でWindows10を上書き。

これがイチバン手っ取り早い。

OSとしてはセブンの方が使い勝手が良いですが、

各種設定の事を考えると苦渋の選択。

 OSがアップデートされても、一応ThinkPad E520の頃と同等の環境なので、今回のハナシはこれでめでたしめでたし。

 といきたいところですがこのThinkPad X240、なかなかクセのあるマシーン。一筋縄ではいきませぬ。ま、それはIBM時代からの伝統か。そういうマシーンなので、啼鵬のようなマニアも生まれる。

 今後どうやって使いこなしていくか...。取り敢えずこのタッチパッドはチョー使いにくい。

2018年10月26日 (金)

PC環境再生計画:其の四

 せっかくマシーンも新調し(中古だけど)、道具類も揃えたにも関わらず、先に進めなくなったPC環境再生計画(2018年10月20日参照)。つないだHDDが認識されるも、途中で電源が落ちるのか、回転がしなくなり、画面からも消える...。

 もう素人の手には負えぬと、以前SDカードのデータを復旧してくれた業者(2018年9月28日参照)に相談。診てもらうと、やはりHDDは生きていて、新調したPCに環境を移せるとのこと。

Tpx240f おぉ!

懐かしい画面だぁ!

どうやら本当に昔の環境が移った模様。

とは言え、

OSの設定は昔のマシーン(ThinkPad E520)のままなので、

このThinkPad X240に搭載されているSDカード・スロットは認識せず。Bluetoothもハード的には使えるはずが、認識していませぬ。

Tpx240h イチバンの懸案事項だった、

楽譜作成ソフトも立ち上がるものの、

やはりマシーンとしてのポテンシャルを

活かしきれないのであれば、

効率の良い作業は望めませぬ。

Windows7用の最新ドライバを次から次へとインストールするも、解決には至らず。う~む、そもそもこのThinkPad X240は、Windows7のプリインストール・モデル。ではあるけど、やはり他のマシーンに乗っていたセブンをそのまま持ってきても、ちゃんと走るワケがない。

 やはりあの手しかないか...。   [つづく]

2018年10月24日 (水)

ハロウィン仕様

 先月に引き続き、今月も大首相が出演。

Oliversmu2018o で、今月はハロウィンもあるので、

何かしらコスプレをしろ、

親分からの通達。

しかしフタを開けてみると、コスプレしたのは水谷美月さんとアタシだけ。大首相はともかく、当の本人はいつも通り。

 そしてアタシのコスプレ、視聴者の方で分かったヒト、いないだろうなぁ。金髪のヴァイオリニストさんの世を忍ぶ仮の姿、ペイ・ヤングという二胡奏者ね。もう10年以上前のハナシ。いや、もっとか。哲啼的茂樹がまだコンスタントにライブをしていた頃、飛び入りみたいに出演してたっけ。池ノ上とかで。おっと、その頃はまだ其のバンド名では無かった。

 ま、覆面も違う柄だったし、かなりムリがあったか。

2018年10月20日 (土)

PC環境再生計画:其の参

 道具は揃い、あとは環境を引っ越すだけ、となったThinkPad X240。そう言えばアタシ、このThinkPadは何冊目だろ。随分買ったわ。IBM時代はThinkPad 220,230Cs,235,560E,770,X31。lenovoになってからはE520,X121e。ホントみんな良く働いてくれた。特に560EやX31は出先での作業に欠かせないマシーンだったわ。X240にも働いてもらわんと!

Tpx240b で、取り敢えず認識させる。

しかし気になるのが、

しばらくするとHDDから音が消え、

回転が止んでしまう。

え!電源落ちた?

とか、USBの接触悪いのかな、とかチェックするのですが、原因不明。んでまた認識したり。やだなぁ、動作が不安定。

Tpx240e そして引っ越しソフトの方も、

マニュアルが簡略化し過ぎていて、

かなり分かり辛い。

ようやく手探りで認識にこぎ着けました、が...。

 案の定初期化をしている途中にHDDの音が止み、回転が止まる。初期化も中断され、エラー・メッセージ。ナゼ止まる?

 あ~ぁ、やっぱムリかぁ。   [つづく]

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ