最近のトラックバック

2014年10月30日 (木)

ウッドデッキの終焉

 このBlog立ち上げ当初からの読者...なんてもうほんの数人だろうなぁ、家族含めて。何しろ2005年の話。その2つ目の記事がウッドデッキに関してでした(2005年8月24日参照)。それを演奏の本番がある当日に作り上げ(2005年8月27日参照)、4年後には塗り替え(2009年8月18日参照)。

Wooddeck その塗り替えから5年も経ってしまったとは。

そりゃボロボロにもなりますわな。

今は雨ざらしにしても大丈夫なような材質のもあるんだそうで。

結局なおていの面々でバーベキューをした他、1回か2回テーブルを出し、ピクニック気分で食事をしたくらい。作ってから9年で。

Terrace1 思い切って今年、

大幅リニューアル。

ウッドデッキを取っ払い、

テラスにしました。

ウッドデッキはキットだったので、

自分達で作りましたが、もちろんコレは業者さんに。工事が混んでいると言っていました。午前中の数時間で作業を終え、次の現場へ。

Terrace3 そして天気の様子も考慮して、

別の日にコンクリートを。

ちなみに実家でこの種のものを作ったとき、

生コン屋さんから直接買って、

自分達で作業をした事がありました。

まだ小学生高学年くらいだったか。そう、ミキサー車がうちに来て、生コンクリートを駐車場に流し込んで、平らにならす。よくやったなぁ。自分達で出来る、いや出来そうなものは自分達で。マツモト家はそういう家柄。

Terrace5 そして近くのホームセンターで、

縁台を購入。

チラシでは1つ¥5,770でしたが、

行ってみると処分品で¥2,500!

なので勢い余って2つ購入。

だってそれでも元の1つ分の値段でお釣りがくるっしょ。まぁ、結果的には2つあった方が良かったですが、「必要だから買う」のではなく、「安いから買う」というのもマツモト家流!

2012年10月 5日 (金)

蜂騒動その後

 恐らく海外出張中に巣を作っていたと思われ、何とか自力で駆除した蜂(2012年9月13日参照)。当然もう大丈夫と思っていたのですが...!?

Bee7 何と今度は、

エアコンの室外機を覆うために置いてある、

梯子の間隙を住処にしているではないか!

まさかこんなに残党がいるとは...。つまり例の「ハチ激取れ」は、殆ど役に立たなかったか...。

 これは朝方に撮ったせいか、まだ大人しくしていました。

Bee6 取り敢えず、

気休めにまた置きました。

果たしてちゃんと獲れるのであろうか。

ただこの日、日中も観察してみましたが、

あまり飛び回っているようではなく、

ずっとじっとしています。しかもよく見ると、まるで集団で干からびているかのように!?

 こりゃやっぱ、ハチ博士を呼んでこないといけないかなぁ。

2012年9月13日 (木)

蜂の巣が!

 最近、玄関近くによく蜂が飛んでいました。はじめは少なかったのですが、気が付くと結構な数。

Bee1 根源はコレ。

エアコン室外機の日よけの重石。

その中に巣が出来ているではないか!

もしや、海外に行っている間に作っていたのか...!? 言うまでもありませんが、刺されたら痛いし、聞くところによると2回刺されたら死ぬとか。おーこわっ!

Bee3 早速実家から応援を呼び、

市販の殺虫剤で駆除。

いやはや、

こんなにでかい巣になっていたとは。それでもまだ生き残りが数匹飛んでいるので、更にこんなものを。

Bee4 どうやら容器の中に、

蜂の好きそうな蜜を入れ、

誘い込んで退治するというもの。

と言いつつ、数日経って見ても、蜂より蟻んことか、別の昆虫がかかっていました。そうしているうちに、蜂の姿も見なくなりましたが。

 蜂と言えば、私の小学校のときの恩師の旦那さんが、その道の研究家で、昔NHKでやっていた「動物ウォッチング」という番組の蜂の特集のときにコメンテーターとして出演しました。番組ホストは何とタモリ。NHKフリークのテーホーの記憶によれば、「ブラタモリ」は「動物ウォッチング」以来のNHKのタモリの番組ではないかと。

 Wikipediaには「ウオッチング」とあるけど、「動物ウォッチング」だったと思うんだけどなぁ。記憶違いか...。

2011年8月 5日 (金)

安いサイクロンクリーナー

 我が家の場合、家電製品は、買い替えるサイクルが割と長め。冷蔵庫はこの度の震災で壊れたので仕方なく買い替えましたが、それでも10年使いました(2011年3月17日参照)。テレビも地デジになるからという理由で買い替えましたが、ブラウン管自体はとても元気でしたし。こちらも10年経っています。

 今回買ったのは掃除機。しかし当然我が家には既にあります。10年以上使っていますが、こちらも全然元気。

 実はワタシ、大の掃除好き。散らかしもするのですが、それを片付け、掃除するのがやはり楽しい!んなもんで、掃除機は家の各階に欲しいところ。いや、いちいち1階と2階を持って上がり下がりするのが大変なんですわ。階段は広いワケでもないですし。

Ecc900_2  今回は仙台に本社のある、

ホームセンターにある商品では、

チョーお馴染みのメーカー。

更に其れを福島に本社のあるホームセンターで購入。もう震災の復興支援をかなり意識した買い物!? ¥5,980で買ったサイクロンクリーナーです。またこの赤いボディが、何とも男心をくすぐる...って、どんなココロ(笑)。

 最近掃除機と言ったら、このサイクロンタイプが流行。高いのは数万円もしますが、この機種が何故安いのか...。恐らく性能、機能としては、エントリーモデルの域を脱していないのかと。ちなみに土浦市内には¥4,980で売る店もありました。¥1,000も違うのを知ってて何故高い方を買うって?だから震災復興支援。

 早速使ってみると、まぁ、掃除機としての基本はおさえてはいるものの、ホースやボディ関係など、結構安っぽい作り。

Ecc900b  一番違和感があったのがスイッチ。

てっきりホースを持っている手元で、

ON/OFFが出来るのかと思いきや、

この本体で行います。ボディ上の向かって左の銀色の部分。しかもこんなに大きなスイッチって事は、足でON/OFFをする事も想定しているのか...。ちなみに反対側は電源コードを収納するボタン。これも足かネ。

 さてここで一考。私が幼い頃、掃除機はフィルター掃除が面倒でした。よく母が手洗いして、物干し竿に洗濯ばさみで吊っていたのを思い出します。そこへもってきて、紙パックタイプが登場。これは革命的でした。フィルター類のメンテナンスはなくなりました。イヤ、しなくなりました(ホントはしなきゃいけなかったんだろうケド)。

 それが今回のサイクロンタイプ。紙パックではないので、やはりフィルター類のお手入れが必要なようです。流水やらため水で洗うのですが、取扱説明書によると、フィルターは3種類あって、お手入れしても汚れがとれなくなったら、新たに購入せよと。

 う~む、この(日本)掃除機史の流れとしては、どう解釈すれば良いのか。単純に考えれば、時代を後戻りしているようにも思えまする。エコですか? 紙パックを捨てるのがエコなのか、ずっと使えるワケではないフィルターを、水をジャージャー使って、洗うのがエコなのか...。その消耗品類の寿命にもよりますがね。

 ま、取り敢えず我が家にある先輩掃除機同様、10年以上は働いてもらわないと。

2011年3月17日 (木)

冷蔵庫が...。

 東日本大震災から6日目。実は今回、我が家の一番の被害はと言うと、冷蔵庫が壊れた事。倒れた訳では無いのですが、どうやら振動の衝撃でフロンガスが抜けた模様。電源は入るものの、冷凍室は全く機能せず、冷蔵室も少し温度が低いだけ。

Fujitsureizoko  400リットルクラスの大型で、

購入時の領収書を見ると、

2001年1月7日。

11年目に突入して今回の震災。

まぁ、よく働いてくれました。

 ガソリンに比べれば、食料は多少入手しやすい状況ですが、冷蔵保存が出来ないというのは、震災時でなくてもとても不便。今まで何とかしのいできましたが、今後絶対に買わなくてはならないものなので、取り敢えず地元家電量販店へ。3日後に配送してもらえる事になりました。

2011年3月12日 (土)

無事です

 皆様もご存知の通り、昨日14時46分、大きな地震がありました。私は自宅でA.R.C.のリハーサル中で、長い時間の揺れを感じました。メンバーと共に外に避難し、無事でした。現時点ではまだ電気、水道、(固定)電話が遮断され、所有するPHSも通じません。
 今この記事は、同じ土浦市内にある実家に来て書いています。ここは電気が復旧したので、ようやくネット接続も叶い、「大丈夫?」というたくさんのメールを確認しました。ご心配をおかけしましたが、大丈夫です。
 何しろPHSがつながらないので、唯一あったライフラインが家内の持つau携帯。それでNAOTO君と連絡をとり、彼がtwitterで語ってくれて、安否を多くの方にお知らせする事が出来たみたいです。まだ茨城県内は60万世帯が停電状態で、土浦市も塀や建物の倒壊が少々見られます。しかしながら、もっと被害の大きかった地域があるので、そちらの方が心配です。OTSのメンバーの牛渡克之さんの住む岩手県盛岡市や、Moire Saxophone Ensembleの福島市など、内陸ながら心配です。
Tehocdlack

 我が家はと言うと、
あの重いGrand Pianoが1m近くずれたり、
CDラックやら食器が大変な事に。
これから片付けをしますが、
明日のA.R.C.のコンサートは...。

2010年1月 7日 (木)

ぬかるみに石

 先の「石の海」に掛けた訳ではありませんが、我が家の玄関前は、雨が降るとぬかるみになります。

Carport1  そこで石を敷く事に。

近くのホームセンターで、

100枚購入。

それらを両親にも手伝ってもらい、

並べました。

 あれからたいした雨は降っていないので、果たしてこの敷石が大丈夫なのか分かりませんが、この場所、ときおり車を止めるのですが、石の注意書きには「駐車場不可」と。

Carport2  んな事言ったって、

基本的には「石」でしょ。

大丈夫じゃん!

と言って今まで通り車を止めてみると、

やはり割れてしまった石もありました(笑)。下の地面が少し凸凹だったのでしょう。

 それにしても100枚は買うときに、多いかなと思ったのですが、並べてみると「もう少し欲しいね」と。また暇をみつけてやりましょう。とは言え、買った石と同じものを並べないと、ちぐはぐになるので、売り切れないうちに。

2009年8月18日 (火)

ウッドデッキその後

 このBlogの古い読者ならば、我が家にウッドデッキがある事をご存じのはず。もう4年も前の話なんですよね(最終記事は2005年8月27日)。

 あれからなおていの面々でバーベキューをしたりと大活躍、と言いたいところですが、バーベキューをしたのは1回だけ。活用と言っても、たいした事はしていませんでした。

Wood34  ただ雨ざらしになるだけで、

もうこんなに剥げてしまい、

そう言えばメンテナンスは

何もしていなかったと反省。

こういうものは作るよりも、作った後の保守管理が大事なんですよ。

 早速ホームセンターに行き、防虫防腐剤を買ってきました。塗布するタイミングがなかなか無く、ようやく今日実行。

Wood35  何しろ当たり前ですが、

晴れていなくては駄目です。

1回目の塗布後の写真。

この日は絶好の塗布日和!?

塗っていくそばから乾いていきましたが、こういうときは私、熱中症になって脱水症状になったりするので、水分補給を。

 また、当然仕事もあるのですが、こういう事は家具製作同様、嫌いではなく(それどころか好き)、仕事の合間に気張らしにやりました。

Wood36  数時間乾燥させた後、

2回目の塗布。

どちらかというと、

この2回目が大事かと思いました。

 さすがに新品同様とはいきませんが、かなり若返ったような気がします。これでまた少しは保ちますね。

 ではバーベキューの準備を!

2009年3月25日 (水)

地上47階!

 先日、Violin奏者の木野雅之さん関係のイベントが行われた、聖路加タワー。場所は最上階、47階のレストランでした。

Seiroka47a  さすがに47階は伊達じゃぁない!

エレベーターも高速。

耳が痛くなりました。

面白そうだったので、

同じ場所で18時から15分毎に、

Seiroka47b_2 写真を撮ってみました。

とは言っても、

ガラス越しですから、

自分の影が写ってしまい、

あまり綺麗じゃありませんがね。

Seiroka47c  思えばこんな高い所での、

本番は初めてかも知れませぬ。

何とまあ綺麗な夜景ですこと。

ちょうど私が演奏したところも、

後ろが窓になっていて、背景にXXXドルの夜景が広がっていたみたいです。

 ただ47階にもなると、私のPHSは電波が薄かったですねぇ。

2009年1月30日 (金)

下手な手作り家具

 このカテゴリも久しぶり。以前にも組み立て式の家具を買って、失敗した話をしました(2008年2月24日参照)。今回も情けない失敗。

Diy2009a  いつもこの手のものは、

通販で買っていましたが、

届くまでに結構時間がかかるので、

地元のホームセンターに買いに行きました。

今回はちょっと背丈がある棚でしたが、

私の車に積んで帰って来る事が出来ました。そして何を失敗したかと言うと、天地の板を逆にしてしまったのです。これもよくよく気をつけていたんですがね。

 まぁ極端な話、この棚をひっくり返せば良いのですが、下と決めた方は、不覚にもネジ山をつぶし、クッションシールを貼って誤魔化したという、ド素人並みの出来。もしひっくり返せば、クッションシールが上になってしまいます。

 更に、何故天地が決まっているかというと、この棚、更に上に棚を載せる事も出来るので、そのためのつなぎ穴があいているのです。つまりひっくり返せば、つなぎ穴の無い板が上になってしまい、棚は載せられなくなります。

 とは言え、安全性の事もあるので、これ以上棚は載せないつもりですが。

Diy2009b  こちらは楽譜整理用に買った、

多段棚。

こちらは通販で買い、

届くのに1ヶ月以上もかかりました。

 さすがにこちらは失敗はしませんでした。同じものを3個買ったのですが(写真は2個重ねたところ)、最後の1つを作るのなど、時間を計ったら6分半。頑張れば6分は切れたかな。

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ