2020年5月26日 (火)

洗濯機新調【下】

 SHARPと言ったらZaurusだろう、亀山液晶だろう、吉田A作だろう!?...と思っていた啼鵬が、価格が手頃だという理由で購入した洗濯機。実は設置当初からトラブルが...。

 価格が手頃、というのはつまり、前機種からするとランクダウン。洗濯機は洗濯物を上から入れるか、横から入れるかで、ランクはそこで線引きされるでしょう。今回のは上から。

Sharpnewsentakuki で、どこから入れるかがトラブルの元ではなく、新しい洗濯機、風呂水の吸い込みが悪い! 酷いときは吸い込まず、(自動的に)水道水に切り替わり、節水が出来ん。

 ちなみにこのポンプ、前の洗濯機は本体に内蔵されているようで、更に浄水機能もありましたが、今回のはポンプはホースの先端に。浄水機能もありませぬ。そこら辺にもランクの違いが出ているか。

 まぁ、半年は騙し騙し使っていました。ちゃんと吸い込むときもあるので。そう、其れがまた困る。トラブルは再現性が無いと、修理の際に説明しにくい。

 それでも買った店に行き状況を説明。するとメーカー保証内だからと、SHARPからスタッフさんを派遣。いきなり翌日来てくれました。症状を説明すると、用意してきたホース(とポンプ)を交換。そこでスタッフさんも「あれ?部品変わったのかな」だって。

 実はアタシが購入したときの付属ホースと、交換してくれたものは違っていました。先端のポンプ自体が変わったかは分かりませんが、取り敢えずホースはやっこくなっていました。いや、柔らかくなっていました。

 このホースが柔らかい素材に変更、というマイナーチェンジ(?)。非常に大事。硬いホースだと、終わった後に中に水が残っていて、次に使うときに不具合を起こしやすい。そう、ホース内に中途半端に水が残っていると、エアを噛んでしまい、上手く吸い込まなくなるのです。って、これは父が設備屋なので教わった事ですが。

 んま、恐らくクレームがきたのでしょうな。アタシの購入したのは初期ロットとかで、今の出荷ロットはこのやっこい、もとい、柔らかいホースで。

 以後、毎日ちゃんと風呂水を吸い込んでいまする。

2020年5月25日 (月)

洗濯機新調【中】

 昨年の洗濯機騒動(2019年12月6日参照)。記事を書いたのは12月ですが、洗濯機が壊れたのは10月。

Sanyosentakukiよく働いてくれたとは思いつつも、やっぱ壊れるときは壊れる。このドラム式のタイプ、割りとイイ値段。正直もっと働いて欲しかったですケド。

 ちなみにSANYO製。回転系家電には定評があるって、マニアの方が仰っていました。近年では充電池eneloopかネ。今ではPanasonicになってしまいましたが。

 んで、すぐさま家電量販店で手頃なのを購入。しかし設置には最短で2週間ほど、というのは前回の記事で。その間、ずっと近くのコインランドリー生活。

Sharpsentakuki んで、待ちに待った設置。遠近感もありますが、前機種よりは小振り。今回はSHARP製...って、う~む...。こう言っちゃぁなんですが、啼鵬はかなりのSHARPマニア。

 初めてSHARPを意識したのは中学生の頃の電卓ですが、程なくして吉田A作がCMしていた電子手帳PA-8500から入り、テレビやビデオ、モバイラー高評価のZaurusや、Keyboard付きの携帯端末としては、最後の最後まで粘っていた名機005SH等、最近マスクを作りだして「SHARP史上イチバンのヒットかも」なんて宣うヤツ、誰だぁ!と度鳴りたくなるほど、SHARPの歴史を愛しておりまする。

 そんなテーホーでも、SHARPの洗濯機...。あまりイメージ無いなぁ。そして何故購入して半年以上も経って記事を書く事になったか...!?

 ところで付け足し。マスク発言の輩に告ぐ。元来ビデオカメラは、ファインダーを覗いて撮影。それを液晶画面を付けて、ファインダーを廃し、画面を見て撮影するスタイルにしたのは、何を隠そうSHARPの液晶ビューカム。其れ以降、各社そういうスタイルに。もっとSHARP社史を勉強するんだな。

2020年5月16日 (土)

風の通り道

 ジブリではありませぬ。我が家のハナシ。そう言えばこのところ、このカテゴリーの記事が多いような...。この流行病での巣ごもり生活。ようやく家の事に目を向けられるようになったって事か。

Slidamido1 今回は網戸。もちろんウチは殆どの窓や履き出しには網戸が付いていますので、これは当然付け足し。最近使われるようになった言葉で言えば「追い網戸」!?

 流行病だから、という事では無く換気は大事。とくに洗面所や風呂場は、換気を怠るとカビの温床に。かと言って単に窓を開けただけでは、「風通し」という点ではイマイチ。風は通り道をつけないと、空気は動きませぬ。

 つまり部屋の窓が1つ場合、その窓を開けただけでは、意味を成さないってコト。出口の無い迷路? 袋小路?

 そこで色々物色していると、やっぱあるじゃない。幅は34cmのままですが、高さを変えられる網戸。S、M、Lと3つのサイズがあり、今回はSサイズを。

Slidamido2 装着も至って簡単。ものの数分で完了。右が今までの網戸、左が追い網戸。これで風の通り道が! 以前は片方、網戸ナシだったので、虫が入るとかで女房に叱られましたが、これでバッチリ。

2020年5月12日 (火)

踏み込んだD.I.Y.

 元々DIYは好きですが、こうして家に居る時間が長いと、ますますやる事になりますな。そう言えばこのDIYという言葉、いつ頃から使うようになったのでしょう。少なくともアタシがガキの頃は使ってませんでしたぜ。

Img_4151 今回はまず、材料から仕入れ。ちょっと特殊な板やネジを購入。そう言えばスペーサーなんて、もう何十年と使っていなかったわ。

 実はこれらのモノは、専用の部品としても売っているのですが、自分で揃えた方が安いというのと、ま、出来合いのものを使うより、創造的と言いましょうか...。大袈裟だな。

Img_4154 そしてお得意の電動ドライバーでもって壁に。特殊な板というのは、穴の空いた板。パンチングボードというもの。様々なところで見かけますが、まさかウチにも取り付ける事になるとは。スペーサーは、壁との隙間を作るためのもの。10mmもあれば十分か。そして板の厚みとスペーサーの長さを考えて、木ネジの長さをチョイス。

 で、この作業。結構大変です。たまたまこのときは水平計が無く、目視でもって真っ直ぐに。後で調べたらちゃんと水平になっていました。築20年ともなると、壁にこうして打ち付けるのも、あまり抵抗が無くなるか!?

Img_4156 無事完了。この穴にフックや棚を取り付け、飾りや収納に。

 なんか、またモノ作りの心に火がついたか。曲も作りたいけど、家がもっと便利になるのも大歓迎。

2020年5月 6日 (水)

テレワーク・デスク組み立て

 もちろんテレワーク専用の机があるワケではありませんが、家人が在宅勤務になり、そう言えば家の中に個室も無いし、どこで仕事するん? しばらくは寝室でやっていたようですが、いろいろ部屋も片付け、では専用の机を置こうではないかと。

Img_4115 相変わらず組み立て家具。トーゼン作るのはアタシだわな。そう言えば土浦のニトリとか、普段よりもお客さん、多い感じ。今回のは通販で買いましたが。

 この机、複雑な作りではありませんが、いつものカラーボックスなんかに比べれば、はるかに部品も多く、かなり作り応え(!?)がありました。

 そして気になるタイムは...1時間6分38秒! メーカーは75分とうたっているので、なかなかのタイムかと。

Img_4117 やはりポイントはネジ回しかな。これが電動ドライバーでなかったら、75分以上かかったかも。更に終わったら手首が痛くなったりとか。

 しかしながらこの日は、気持ちの良いフィニッシュとはなりませなんだ。椅子の方は、チビと同じものをオーダー(2020年4月23日参照)。2回目の組み立てだし、今度こそはメーカーのタイムを切らねばと。

 果たしてタイムは17分58秒...。う〜む、前回よりは早かったけど、メーカーは15分と言っている。ダメじゃん。これまでテーホーが叩き出しているタイムを考えれば、12〜13分くらいで出来るハズ。

 何がネックになったかって、やはりネジ。前回もそうでしたが、百歩譲って六角棒レンチはイイとして、ネジのオスが悪いのかメスが悪いのか、とにかくネジの質が良くない。ハマり具合が悪いので、回すのにすっごく手間取る。

 プロでもいいから、コレを15分で組み立てられる人を見てみたい!

2020年4月23日 (木)

学習イス組み立て

 本来ならばチビ達は学校に通っているはずですが、この流行病のせいで登校したのは入学式のみ。で、こういう事はもっと早くしておかなくてはならなかったのですが、勉強部屋を整え、机やイスも揃えました。そのイスは例によって組み立て式。

Foochair1 コイツが実はクセ者。組み立て家具の経験豊富なテーホーならば、ものの数分で組み立てられるかと思いきや、かなり手こずりやした。何故って、ネジがフツーのプラス・ドライバーで回すものではなく、六角棒レンチでもって回すタイプ。これが実は、ヒジョーに効率が悪く、回すのに一苦労。

 昔回転イスの組み立ては、フツーのネジでしたが、最近はこういうのが主流? 結局20分以上もかかり、メーカーがうたっている15分を大幅にオーバー。う~む、悔しいなぁ。そもそもこの組み立て時間は、何を基準にしているんだろ。

Foochair2 ま、ちゃんと出来たのでいいですケド。

2020年4月19日 (日)

カラーボックス【2段】組み立て

 この流行病で音楽の仕事はゼロになった訳ではありませんが、時間が出来た事は確か。これまでなおざりになっていた、整理整頓もとい、お片付けに精を出す毎日。その一環で組み立て家具を作ったりも(2020年4月17日参照)。

Colorbox4 そしてまたカラーボックス組み立て。今回は2段。3段のは7分半で出来たので、トーゼンこれはもっと時短で。

 1個目は4分10秒。よっしゃ、2個目は4分を切らなくてはと。果たして手際よくやったつもりが、4分01秒。う~む、4分の壁は破れなかったか。

 そこへ注文していたコーナー用のテレビ台が。何しろそれまで雑誌を重ねて台にしていたので、いつかは買わなくてはと思っていたところ。早速組み立て開始。

Tvboard カラーボックスと違って、初めて組み立てるジャンル。説明書をよく見ながらの製作なので、若干スピードは遅く、タイムは12分32秒。メーカーさんは15分とうたっているので、速かったと言えば速かった。ただ行程を1つ間違え、一旦乗せた上板をハズしたというロスも。説明書には注意喚起が無く、チョット不親切。

 ちなみにホントは3本の足が付くのですが、低くしたいために取り付けませなんだ。手前に写っているのは愛用の電動ドライバー。

2020年4月17日 (金)

カラーボックス【3段】組み立て

 ガキの頃、よく父親が作るのを手伝っていました。カラーボックス。今も昔も1つ¥1,000前後で買えます。いや?40年も前から値段が変わっていないって、どうよ。

Colorbox1 そもそも何故「カラーボックス」? 商品名なのか。基本的にはプラス・ドライバーがあれば出来るのですが、それだと木ネジを回すのが、チョー疲れます。父はラチェットみたいなタイプで、グリップを上下する事によって回すタイプを使っていました。恐らく当時、電動ドライバーがそんなに普及していなかったのか、それともそういうものは完全にプロ仕様で、一般人は手に入りにくかったのか。ただ父は設備屋だったので、言ってみればそのギョーカイの人。やはり、電動と言うと穴をあける「ドリル」くらいなもので、ネジを締めるのはまだ手動だった?

Colorbox2 んで、テーホーはと言うと、実家を出て自分で工具を買いそろえるようになったときから、ドライバーは電動に。尤も、替え刃さえ揃えればドリルにもなるんですが。時折組み立て家具を作っていました(2018年1月3日参照)。んなもんで、このカラーボックスなんつぁ、朝メシ前。組み立て家具はこれまで何度も失敗し(2009年1月30日参照)、経験も豊富(!?)。カラーボックスなんて初心者向けの組み立て家具は、パパッと!

 最初の1つは10分半かかりやした。メーカーさんは15分で組み立てられると。それってつまり、フツーの人が作った場合っしょ。ま、こんなもんかネと、2つ目は更にタイムは縮み、最後4つ目を作ったときには7分半で。

Colorbox3 ま、慣れてきたんで、なんかもっと作りたくなったわ。

2019年12月 6日 (金)

洗濯機新調【上】

 少し前のハナシ。その日は突然やってきました。直前まで問題無く動いていた洗濯機。いきなり故障。洗濯が出来なくなり、取り敢えず家電量販店に。もう10年以上使っているので寿命か...。

 果たしてお店で手頃な機種を選び契約。すると配達、設置は最短で2週間以上後。恐らく増税前で大型家電製品がたくさん売れたんだろうな。当然その最短で申し込み。

P_20191013_103414_bf その間、洗濯はコイン・ランドリーで。幸い近くにあるので、毎日通うのには苦労は無く。そしてラッキーな事に、キャンペーン中だったようで、洗濯のみでも乾燥までしても同じ値段。しかも通常よりも安く! だったら乾燥までやるわな。干す手間も惜しいし。

 しかしいつだったか、終わる時間よりもチョット遅れて行ってみると、アタシの洗濯物が勝手に出され、ランドリー備え付けのカゴに。其の洗濯乾燥機には、既に別の人が使用中。う~む、そういうもんなんですか。コイン・ランドリーって。かと言って、ずっと付いているワケにもいかないし。

Kimg0330 あと大変だったのは、家の掃除。10年以上も同じ場所にあった洗濯機を動かすとなると、相応の掃除も。更に業者さんが家に上がるので、その通り道は片付けておかないと。

 こうして見ると、脱衣所は結構広いんだなぁ。家を建てたばかりのときを思い出しました。

2019年8月10日 (土)

波打つ手すり

 あまり見かけない手すりです。一瞬自分の目がどうかしてしまったのかと思いました。不思議の国のアリスじゃありませんが、何か別世界に来たような...。

Morishitakaidan 恐らく○○工学とかに基づいた、非常に合理的なものなのでしょう。確かに1段1段上るには、このクネクネが段に合わせてあるため、より安全かも知れませぬ。

 アタシも今は手すりにつかまらずに、2段飛び越しで階段を駆け上がっていますが、いつかは手すりに頼って上り下りするようになるワケで、そのときにこの理にかなった(と思われる)階段に、すっごく納得するのでしょう。

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ