最近のトラックバック

2018年6月 5日 (火)

お弁当屋さんの結婚式

 今回の土浦交響楽団第76回定期演奏会(2018年6月3日参照)。団内ではちょっとしたトピックスがありました。

Kimg0066_2 お弁当がいつもの業者さんじゃない。

今回は全国にチェーン展開するお店のモノ。

通常だと地元の仕出し屋からとります。

なんでも結婚式が入り、ドタキャンされたと。

 ナヌ!? おいおい、こっちだって大口のお得意さんのハズ。今回も111個を発注していたのに、結婚式だか何だか知らんが、もっと美味しい仕事が入ったんで、そっちをとったってかい! 今後も地元でやっていくであろうに、我々地元の大口顧客を袖にするたぁ、何事だ!

 などと勝手に悪口を叩いていたところ、なんとその結婚式とは、仕出し屋の御曹司ご本人! 確かに土響定期の日は大安。でも待てよ、結婚式なんて前々から決まっていたし、ダメならダメで何でもっと早く言わない?

 どうやら結婚式ではあるものの、スタッフは確保出来るので、我々の111個も受ける手はずは整っていたらしい。しかしそのスタッフが2人も休む事になり、引き受けられなくなったんだそうな。まぁ、人が休む理由は様々。しかも間際になっての休みは、突発的な事でしょう。

 う~む、運が悪かったか。ま、今回の弁当も全国にチェーン展開しているだけあって、味は悪くありませんが、草食動物啼鵬にしてみると、やっぱ野菜が足らん。全然足らん。

Leblancbento 信州ジャズの松本公演のときに頂いた(2018年5月4日参照)、

この生ハム・サラダなんぞ、

「弁当」の領域を越えた、

フツーにレストランで食べるハイ・クォリティなサラダだったじょ!...って、実際にはホール隣の洋食屋さんの弁当で、地元ではチョー有名な美味しい店だったんですが。尤も、そうなるとさすがに予算オーバーだわな。

 何はともあれ、結婚式も無事に終えたかしら。おめでとうございます。末永くお幸せに。次回は是非とも我が団のお弁当を。

2018年5月14日 (月)

ホントにコンニャク?

 山形のお土産で頂いたモノ。パッケージの台詞で、一応このカテゴリーにしましたが、このキャラって其れ系なんですか? 山形の婚活キャラとか。

Shinmenoh1 実は最近、

低糖質麺、

多くはコンニャクなんですが、

その検証をしておりまする。

このBlogにも載せた事がありますな(2018年3月12日参照)。

他にもスーパーで売っていたコンニャク麺を、自分なりのレシピで作ってみたり。そして今回の商品。なかなかです。

Shinmenoh2 まず見た目。

コンニャク麺には見えませぬ。

通常、しらたきを黄色くしたものが多いのですが、

これをパッと見で「おぉ、コンニャクかいな」と言えるヒト、殆どいないかと。更には付属のスープとかやく。よく出来ておりまする。写真はその添付していたモノのみで作った場合。まるで台湾ラーメンのような!

 そして肝心の味。インスタントとしてはかなりのクォリティ。更に麺が低糖質となれば、こんなに美味しいこたぁない。パッケージの台詞もハマってんだか無理矢理なんだか。

 余談ですが、どんぶり提供は福島のかっちゃん。合っているわ、この麺との組み合わせ。

2017年10月 1日 (日)

Pianoで祝福

 結婚式での演奏は、フツーは知り合いの場合のみ。客として出席して余興で演奏したり。そうでなければ、我々の業界「ブライダル」という現場があって、生演奏を必要とする場で演奏しまする。

Kosaxbiyori03 今回のが其れ。

そしてこういう現場は臨機応変

一応演奏曲の構成は考えますが、

急に「○○をする事になったので、そこでBGMお願い出来ますか?」などと、予定外の演奏をする事もしばしば。演奏の長さも如何様にも。

 しかも今回は珍しく、「披露宴」というよりも「お食事会」的な感じ。挨拶関係も殆ど無かったですし、その関係でパーティーも時間ピッタリに。

 新郎新婦、そしてご親族の皆様、おめでとうございます。演奏者紹介がありましたが、さすがにNHK朝ドラ「てっぱん」や、映画「シン・ゴジラ」はご存じでも、アタシの名前までは知らないでしょうねぇ。でも、ご親戚の方が茨城から来たとの事で、コチラは勝手に親近感を。

 末永くお幸せに。

2017年2月27日 (月)

Triangulo、霧島神宮へ

 今回のTriangulo小林公演、スケジュール的には余裕があるので、少し周辺に足を伸ばしました。

Triankirishima1小林市は宮崎県の中で、

西の方に位置しているので、

かなり鹿児島県寄り。

こうして霧島神宮が近いので、行ってみる事に。ちなみに金庸太さんは、もう何回か行った事があったようです。

Kirishimajingu6 3人揃って神頼み、

ってのも珍しいかと。

お客さんが沢山入りますように。

CDが沢山売れますように。

と言うよりも、

Trianguloでの仕事が増えますように、か...。

 何しろ去年なんか、1月に秋田県は鹿角市で演奏した後(2016年1月27日参照)、5月に群馬県高崎市で演奏したら(2016年5月19日参照)、「じゃ、良いお年を~」って感じでしたから。

 その点今年は今回の小林市に先立って、姫路市で(2017年2月5日参照)。そして来月にはさいたま市でも。その先も仮で入っていたり。

Kirishimajingu3 ところで何でカテゴリーが「恋愛」かって?

ココ霧島神宮は、

日本のハネムーン第1号と言われる、

坂本龍馬、おりょう夫妻が訪れたところ。

 でもコレ、顔の部分だけ穴が空いていて、自分の顔をハメるヤツじゃないだ。

2016年7月 2日 (土)

You Know What?

 今年もありました、結婚式。ここ数年、一緒に合奏をした仲間です。実は彼ら、3年ほど前に出席した結婚式で同席(2013年3月10日参照)。そこでもし2人が結婚したら曲を進呈する約束を。そしてめでたく実現!

Youknow1 今回は新郎はBaritone Saxophone、

新婦はAlto Saxophoneという組み合わせ。

啼鵬はPianoで。

「You Know What?」というタイトルで作曲しました。人に話しかけるときの「あのね、」といった意味です。

 今回はこの世界初演の他、新郎の所属するバンドの演奏や、新婦のSax仲間の演奏も。かなり音楽の割合が多い披露宴でした。

Youknow2 それにしても、

その3年前の結婚式も同じ施設。

そしてこのエリアでのカップルで曲を進呈したのは、

彼らで3組目!

啼鵬ウェディング特集で、

1つのプログラムが出来そうですねぇ。

2015年5月16日 (土)

裾ギュゥ

 ここ数年毎年、結婚式に出席しておりまする。

R0013152今回はこの方と。

何となく一本茂樹君同様(2012年9月11日参照)、

あまり見慣れないスーツ姿に、

少々違和感がありましたが。アタシ?アタシャこのギョーカイ、最もスーツを着ている男ですもん。

 もちろんこの日も演奏を。逆に、披露宴に呼ばれて演奏しない、ってパターンは殆どありませぬ。

 近年呼ばれる結婚式は、ホント料理が美味しい。一昔(と言っても30年くらい)前なんて、恐らく選択肢も無かったのでしょう、どこも同じでしたし、味も今から思えばフツー。伊勢エビのグラタン風のヤツとか。もちろん子どもにとっては大ご馳走でしたが。

R0013148_2 今回なんてコレ!

料理をなさる方は、

「ほぅ!」と思うでしょう。

このストウブで1人1人にお肉料理が。

んもう、鍋ごと持って帰りたいくらいでした。

もちろんお肉もチョー美味しかったです。

 ところで今回の新郎新婦の付き合うきっかけ。デートの際に手をつなげなくて、裾をギュゥと持っていたそうな。なんと初々しい。「壁ドン」ならぬ「裾ギュゥ」。これからはコレだな。

R0013153 ところで今回は、

絵描きさんが入り、

出席者の似顔絵をリアルタイムに描いていました。

榊原大さんとアタシ、どこだか分かります?

 とても楽しい披露宴でした。お二人さん、お幸せに!

2014年9月16日 (火)

花にかけて

 本番三連チャン最後は、土浦交響楽団の団員同士の結婚式。テーホーは慣れないHornと格闘(2014年9月15日参照)。とは言え、自分で言うのもなんですが、個人的な出来は決して悪くありませなんだ。しかし何故か後半の行進曲で、トップがまさかの1小節ズレ。いつかはリベンジを。

R0012525 そして披露宴は後半へ。

コレ、ローストビーフのフランベなんですが、

デジカメのレンズの露出が開きすぎ、

というのを割り引いてもやり過ぎ感が...。まぁ、肉は美味しかったですけどね。

R0012523 鏡割りもしました。

何しろ我が土浦交響楽団には、

お抱えの酒蔵、もとい!

酒造会社勤務の団員がいますからね。

 そしてメイン(!?)イベントへ。新郎はあまり好きではないらしい「花のワルツ」。

R0012531その新郎がタクトを振る、

Special Orchestra。

啼鵬は持ち込みのKeyboardでHarpの役。

冒頭ではいきなり即興に入り、今度土響で演奏するBrahms「Symphony No.4」のモティーフと、「花」つながりで「花は咲く」を盛り込んだSoloを(新郎に内緒で)。更に終結部は譜面にないglissandoの応酬。

 ちなみにこの曲、最後の最後でよく溜める演奏があるのですが、今回新郎は全く溜めずにスルー。そこら辺に彼の生真面目さが伺えまする。アタシだったら、誰も聞いた事がないような、大フェルマータをしてしまうかも。一生に一度ですもん。

2014年9月15日 (月)

Horn同士の結婚

 我が土浦交響楽団は、団員同士の結婚は多い方で、テーホーが高校生で入団して以降も、それは続きました。今回はHorn同士のカップル。

R0012511ちなみにアタシが知る土響史上、

Horn同士の結婚は2組目。

創団38年にしてこの数は多いのか少ないのか...。

 ところで新郎の勤める会社は、日本の最優良企業と言われていて、恐らく会社名かその商品は皆さんの知るところ。啼鵬は以前、その系列会社のイベントで演奏した事がありました。

 新婦の勤める会社もこれまた大きな会社。音楽とバイクで有名かな。つまりテーホーは、新郎新婦の会社両方と、ビジネスのつながりがあったってコト。珍しくない?こういうの。

R0012505 今回のご結婚に寄せて、

啼鵬は新曲を進呈。

結婚のお祝いとして曲を書くのは、

これが3組目。意外と少ないでしょ。単に披露宴で演奏というのは、数え切れない程やっていますが。当然Horn同士のカップルなので、Hornの曲を。六重奏曲を書きました。驚いたのはアタシも含めてのこの楽器達。こんなにあって、メーカーがかぶっていないそうで...。

Tsohorn1「アタシも含めて~」と書いたのは、

そう、テーホーもHornで本番!

進呈した新曲「Passacaglia & March」の世界初演を一緒に。

久しぶりに吹いたHornでした。去年の土響団内アンサンブル・コンサート以来(2013年7月20日参照)。

Tsohorn2 今回の世界初演のためには、

京都から駆けつけた元団員も。

一生に1度のセレモニーのためには、

どこからでも駆けつけるでしょう。啼鵬もそうです。皆さん、拙作を吹いて下さり、有り難うございました。

 そしてお2人さん。お幸せに。

2014年4月 1日 (火)

TCNJの真ん中で愛を叫ぶ

 College of New Jersey(TCNJ)ではキャンパス・ツアーを。学生さんに案内して頂きました。その中でも「おぉ!」と思ったのが、煉瓦の広場。

Tcnj12卒業する学生が、

メッセージを残すのだそうで。

...って、よく見るとスゴイ事が書いてあるじゃん!

左から

Katie and Matt:met and fell in love at TCNJ...

Matt:proposed right here...

Katie:Will you marry me?

 う~む、何ともロマンチックだけどねぇ。ちなみに案内してくれた学生さんによると、この後2人は結婚したそうな。

Tcnj11んで、

今はどうなってんの...?

2013年3月24日 (日)

兄弟楽器

 今月は結婚披露宴に2回出席。いずれも演奏を以てお祝いしたのですが、今回の披露宴、色々な意味で珍しいケースとなりました。

Yutachan08 まずテーホーの他に演奏をされた方。

なんと、この笙(しょう)という、

雅楽で使われる楽器です。

アタシもコンサートで生で聞いた事はあるものの、こんなに間近で聞いたのは初めてでした。そしてその音色は、我がBandoneonにクリソツ。やはりリード楽器なので、似たような和音をロングトーンすると、正に兄弟楽器と呼ぶに相応しい感じでした。

Yutachan03 何しろ会場が和室だったので、

アタシのBandoneonよりは、

笙の方が断然似合っていたかしらねぇ。

おかしかったのは、新郎の関係者挨拶。たいていは職場の上司の方が「新郎○○君は仕事もよく出来...」なんて説明をするのですが、今回お話しされた方は、何と新郎の部下。アタシも新郎とは、趣味(音楽)上の付き合いしか無かったので、実は会社ではナンバー2だったとか、肩書きもこの日初めて知り申した。その挨拶たるや、なかなかユニーク。

Yutachan07 この地域の伝統なのか、

最後には万歳三唱と、

廊下では新郎胴上げ!

 新郎はClassic音楽に造詣が深く、アタシもよく色々教えて頂きました。また彼の音楽に於ける鋭い指摘は、その師である高校の吹奏楽部顧問の先生に依るところが大きいようで、アタシもその先生の事は、ホント凄い人だと思っています。嬉しい事に、毎年共演させて頂いているんですがね。

 んでもって今年も共演させて頂く予定。そう、Sonor Clarinet Ensembleで。

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ