最近のトラックバック

2019年1月 4日 (金)

旭山動物園へ

 新年早々、実は北海道に行っていました。それもあの旭山動物園! 今や日本で最も有名な動物園の1つでしょう。

 啼鵬が訪れたのは今回で2回目。前回はもう14年ほど前のハナシ。何が変わったかって、外国人観光客がとぉっても増えたこと。聞こえてくる会話が中国語(だと思う)ばかり。日本語の会話を聞くと新鮮な感じすらします。

Asahiyamazoo3 あとは交通アクセスか。

相変わらず路線バスしか無いのですが、

直行便なんかあったっけ?

駅からノン・ストップで園まで行けるバスが、期間限定で。

 ところでこの日、園内はマイナス3.1度と表示されていました。比較的温かかったでしょう。普段の旭川を鑑みれば。そして帰ってきてみると、茨城県内の最低気温もマイナス4度とか。たいして変わりないじゃん。ならば半袖で十分。

2018年12月24日 (月)

隣県のサーキットへ

 知ったのは新聞の折り込みチラシ。それまではサーキットがあるらしい...という程度の認識。まさかテーマパークになっているとは!

 思えば栃木県、スキー場やら動物園、キャンプ場、遊園地等、アミューズメントが多く、小山ゆうえんちこそ無くなりましたが、それでも宝庫である事には変わりなく、子どもを持つ親の強い味方。

Motegi3 ま、こんな季節なんで、

さすがに来場者数も少なかったと思いますが、

それでもちびっ子達は、

元気にアスレチックをしたり、何種類もある乗り物系アミューズメントで楽しんだり。

 1つ失敗したのは、ホンダコレクションホールに行けなかった事。HONDA党の啼鵬が、せっかくここまで来て何故行けなかったって? いやぁ、不覚にも...。

2018年10月17日 (水)

長野の味、日本の味

 もう本番まで1ヶ月を切った、傳田高廣クラリネットリサイタル。先月もリハーサルのために、長野市まで赴きました(2018年9月5日参照)。

Dendareh2018b今回は少し掘り下げたリハーサル。

歌モノを器楽でやる場合、

歌詞が無い分、

聴かせ方に工夫が必要。この「聴かせ方」は楽器によってアプローチが様々。傳田さんも今回のリハで、何かヒントを得たようです。

Applegrim 一方、二刀流の青年には、

長野の味を知ってもらうために、

某ファミレスへ。

長野と北陸3県に展開するこのチェーン店。

やはり1度は食べておかないと。

 そして来月のリサイタル、啼鵬が絡むのはTangoのみならず、他のジャンルも。本番が楽しみです。

2018年10月 2日 (火)

人生初体験:芋煮会

 結局は中止になってしまったにも関わらず、何とか演奏の場をセッティング出来た、今回のサックス日和。そして今回の演奏会に合わせて計画された、啼鵬にとって人生初のイベント。それが芋煮会でした。

 何しろ居酒屋メニューで「芋煮」は食べた事があっても、その味を巡っては、様々な意見が。やはりこれは、川縁での芋煮会を体験しないと、答えが出ないのでは?と、サックス日和プロデュースで実現。

Imoni2018a まずは場所取りから。

そう、体験するからには、

ただ行って食べるだけなんぞ、

体験したうちには入りませぬ。前夜、夜行バスで移動し、当日早朝入り。先発隊に続き、場所を確保。

Imoni2018d 第1希望は叶いませんでしたが、

適当な場所に陣取り、

テントも張りました。

予報は雨だったので、今回はテントを3張りも用意! ま、さすがに普段の芋煮ではここまではしない模様。

Imoni2018e 待つ事数時間、

地元有名スーパーからの調達品も届き、

ここからが調理スタート。

おっと、その前にやる事が。つづく。

2018年6月 8日 (金)

園内巡回バス

 先日、生まれて初めて行った茨城県フラワーパーク(2018年6月4日参照)。敷地は結構広いので、徒歩で観て回るとかなりの時間が。しかも斜面だし。

Ifp2018h そこで有料なんですが、

こうした巡回バスがあります。

ただあまりに早く回ってしまうと、

お花がちゃんと観られない。移動手段であると同時に、楽して園内を観覧出来るツールですから。

Ifp2018j そうなると結局、

1時間に1本という速度、

と言ったら良いのか、

この速さは徒歩で観て回るのと、

ほぼ同じ。

もちろん人それぞれ、歩く速さも違いますし、どれくらいじっくり観て回るかにもよりますが。

 斜面でなければレンタ・サイクルといったのもアリなんでしょうねぇ。

2017年12月 3日 (日)

ソノール交通:河西恵美と行く、バスの旅【茨城】

 今やSonor Clarinet Ensembleの人気コーナーに成長した「バスツアー」こと、「河西恵美と行く、バスの旅」。演奏会の司会をしてくれている西恵美改め、河西恵美さんの本業はバスガイドさん。演奏会で仮想のバスツアーを企画し、そのご当地ソングを歌や演奏、場合によっては振り付けも伴う演目です。

Sonor17e 今回は啼鵬と河西さんの住む茨城

見て下さいな、

このリアルなねば~る君を。

ま、さすがに伸びるあの高さは足りませんでしたが、

声はこれまたチョーリアル。

 そしてご当地ソングと言えば、茨城の誇る作詞家、野口雨情の「七つの子」や、米米CLUBの「浪漫飛行」。そう、Vocalの石井竜也さんは茨城出身ですからね。

Sonor17c また筑波宇宙センターでは、

「Star Wars」のテーマも演奏。

アタシもHornで参加。

Sonor Brass Sectionがこれまた、なかなかカッチョイー。

 さぁて、このバスツアーも、そろそろ海を渡るのもいいかも。次に行くのは、アナタの街かも知れない。

2017年10月20日 (金)

ルーツへ

 島根県を訪れるのは、恐らく2回目。Trianguloで津和野に(2009年11月8日参照)。今回は松江市なのですが、歌手の浜田真理子さんのバックバンドで。啼鵬にとっては初めての対面。しかもリハーサルは前日の1回のみ。

Mushizushi お食事は名物の、

蒸し寿司。

温かいお寿司です。

なかなか美味しい!

 更にこの日は、浜田さんがナレーションを務められた、NHKの番組が放送。

Ruth92みんなで其れを観ました。

なんと92歳の女性ピアニストの話。

かのRachmaninovに習ったって!

 リハーサルも無事終えたのですが、問題は明日の天気。そして帰京は22日になるのですが、飛行機はちゃんと飛ぶのか等、心配だらけ。

 ところで啼鵬にとっての島根県は、47都道府県で最後に訪れた地という事なのですが、ならば縁遠い存在かというと、母方の祖父の出身地。親戚とかもいるのかしら。そんな地で演奏とはね。

2017年10月11日 (水)

人間将棋盤へ

 テレビではよく見ました。桜の綺麗な時期に、ヒトが駒になって将棋を。

Ningenshogi2そんな人間将棋をやる会場へ、

連れて行って頂きました。

イベントをやっていないので、

人はあまりいませんでしたが。

 パッと見、意外と小さいんだな、と思いましたねぇ。「起きて半畳寝て一畳」とは言ったものですが、1マス半畳もあるかしら。

Ningenshogi3 実のところ、

アタシは将棋はやらないので、

ルールもあまり分かりませぬ。

そんなテーホーが唯一触れた将棋モノと言えば、かつて「ビッグコミックスピリッツ」に連載されていた、「月下の棋士」。V6の森田剛主演でドラマ化もされ、将棋も分からないのに観ていました。

 そのものがよく分かっていなくても、漫画やドラマが楽しめる。大事なことです。専門性の高い題材の場合は。

2017年3月 3日 (金)

焼酎でおもてなし

 宮崎県にはほぼ毎年行っていて、もうかれこれ10年以上になりまする。にも関わらず、今まで気が付かなかった!?

Kobayashiplaza3泊まったホテルの部屋にあったポット。

まさかこの中には焼酎が!

と心配になりましたが、

ンなわきゃない。「霧島」は単なる広告ですが、10年以上も宮崎に通っていて、泊まっていたホテルのポットの広告が目に入らなかった...!?

 いや、無かったなぁ、こんなの。そもそもポットに予め水が入っている宿は、最近のビジネス・ホテルではあまり見かけなくなった。ちょっと古めの宿だとあるんだけど。

 ま、普段泊まっている宮崎市内は、ホテル数もかなりありますし、入れ替わりもありまする。入れ替われば小物類だってそのまま使うって事はないハズ。コレが置いてあった小林市内ホテルは、伝統ある宿ってことかしらねぇ。

2017年2月 7日 (火)

姫路でやり残したコト

 今思い出しても悔やまれまする。ホテルにチェックインしたときに、「よっしゃ!こりゃ、チェックアウトのときに、頼むしかないな」と意気込んでいたのに...。

Hotelhigasa 部屋を出たところまでは覚えていたのですが、

エレベーターでTrianguloのリーダー、

相川麻里子さんと一緒になり、

挨拶やら世間話をしたために、

ころっと忘れてしまいました。

フロントにはカゴに入った火打ち石もあったのを覚えています。が、チェックアウト時には目に入りませなんだ。

 アタシもこの道に入って20年以上。こんなホテルのサービスは初めて。もう巡り逢えないだろうなぁ。

より以前の記事一覧

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ