2019年4月28日 (日)

錦ヶ丘ヒルサイドモールへ

 名前だけでもワクワクする感じ。仙台市郊外にある錦ヶ丘ヒルサイドモール

Nishikigaoka1ただこの日は少々雨模様で、

平日の昼間という事もあり、

人はあまり見かけませなんだ。

その割りにはやたら駐車場に車がたくさん!? お店に入ってみると、「団体さんですか?」と聞かれました。いや、違うけど、まさかあの車の数は、現地集合の団体さんがいた?

Datenogyutan せっかく仙台に来たので、牛タンを食べました。その食堂には割りと人がいました。が、やはり寂しい。建物の雰囲気から、何となくあみプレミアム・アウトレットを連想しましたが、あそこも平日はそんなに人はね...。

 商業施設って、当然ヒトが来てなんぼですが、元々ヒトの集まるところに作ればOKってワケでも無く、じゃ、作ったところにどれだけヒトが集まるかってのも不確定。

Nishikigaoka2次に訪れるときには、

もっと賑やかなときに。

2019年4月20日 (土)

鍋太郎桜

 山形市の桜の名所の1つが馬見ヶ崎川。昨年、啼鵬が生まれて初めて参加した芋煮会をした場所(2018年10月2日参照)。

Mamisakura3今年もちょうど見頃のときに、

山形市を訪れたために、

拝む事が出来ました。

芋煮会から半年以上。お花見では芋煮会みたいな事は、やらないのかしらねぇ。せっかくの満開桜なのに。

Nabetaro3rd そして土手の上には鍋太郎も鎮座。

昨年三代目に新調。

クラウドファンディング等で資金を募り、

約5000万円で完成したそうな。

 そう言えば高級食材での料理はフツーですが、高額な調理器具での料理って、あまり聞いたコト無いなぁ。

2019年2月26日 (火)

音楽の都のSaxophone

 少し前の新聞広告。航空会社のものなのですが、分かっている人が見たら「ぷっ!」って感じの写真。

Mysymphony まぁ、色々ツッコミどころはあるんです。

O脚のViolin奏者のシャツが何故inなのか、

とか。

んで、最大のツッコミどころはSaxophone奏者の手。

 ウィーンは何百年も前から、そう、Mozartの御世から音楽の都。のみならず、例えばウィーン・フィルハーモニー管弦楽団なんて、世界的なオーケストラだって事はシロートでも知っています。

 そんな地域ですが、ではSaxophoneにとってみるとどうかって。ベルギー人、Adolphe Saxによって考案された楽器で、やはりフランス語圏で発展してきた楽器。残念ながらドイツ語圏での著名な奏者とか、この楽器を用いた作曲家とか、思い当たるヒト...。すみませぬ、テーホーだと分かりませぬ。

 でも、だからと言って航空会社の広告写真、こんなんでいいのかなぁ。それともまさか、こんな楽器!? Vienna Systemとかいう。

2019年2月18日 (月)

民泊初体験

 またまたハナシは宮崎滞在時。今回2つ目の本番だった西都市にある、宮崎県立西都原考古博物館でのイベント(2019年2月3日参照)。この前日には、今割りと話題になっている宿泊施設、「民泊」というカテゴリーに入る宿に泊まりました。

Saitomiyako2 本番日の会場入り時間が、

割りと早い時間だったという事もあるのですが、

何しろ野球のキャンプと重なっていましたし、

逆にこれは良かったかと。ちなみに入り時間は朝9:00。10:00から考古博物館が開館し、一般のお客様がいらっしゃるので、その前に会場セッティングと軽いリハーサル。

Saitomiyako3_2 その会場入りの前には、

当然、朝ご飯を。

ここの宿には2食付いているのですが、

前の晩は親睦会もあり、

宮崎市内で会食。

なのでこの朝食だけが唯一頂いたお食事。基本的には奥様が料理をされていましたが、ご主人様が作られた自家製野菜もあったり。朝ご飯でしたが、内容的にはディナー!

Saitomiyako1 その朝食のおかげで、

金庸太さんと啼鵬、

本番に臨む事が出来たのですが、

宿のご夫妻も聴きに来て下さいました。そう、つまり新曲の世界初演にも立ち会って下さったってコト。

 我々のお世話、有り難うございました。この場を借りて。

2019年2月 1日 (金)

2019年宮崎入り

 今年もやって参りました、宮崎県。このシーズンにこう書くと、まるで野球関係者と思われますが、確かに5球団が宮崎県でキャンプを。

Miyazaki2019うち3球団は宮崎市。

啼鵬も1つ上の先輩、

Flute奏者の外山友紀子さんとやっている、

Viento del Surでの活動のために宮崎入り。

 今回は啼鵬新曲アリ、Tangoでの新たなレパートリーも加えたり、Viento del Surとしての新たな一面を。

 まずは明日、宮崎駅東のゆるかふぇで。

2019年1月 4日 (金)

旭山動物園へ

 新年早々、実は北海道に行っていました。それもあの旭山動物園! 今や日本で最も有名な動物園の1つでしょう。

 啼鵬が訪れたのは今回で2回目。前回はもう14年ほど前のハナシ。何が変わったかって、外国人観光客がとぉっても増えたこと。聞こえてくる会話が中国語(だと思う)ばかり。日本語の会話を聞くと新鮮な感じすらします。

Asahiyamazoo3 あとは交通アクセスか。

相変わらず路線バスしか無いのですが、

直行便なんかあったっけ?

駅からノン・ストップで園まで行けるバスが、期間限定で。

 ところでこの日、園内はマイナス3.1度と表示されていました。比較的温かかったでしょう。普段の旭川を鑑みれば。そして帰ってきてみると、茨城県内の最低気温もマイナス4度とか。たいして変わりないじゃん。ならば半袖で十分。

2018年12月24日 (月)

隣県のサーキットへ

 知ったのは新聞の折り込みチラシ。それまではサーキットがあるらしい...という程度の認識。まさかテーマパークになっているとは!

 思えば栃木県、スキー場やら動物園、キャンプ場、遊園地等、アミューズメントが多く、小山ゆうえんちこそ無くなりましたが、それでも宝庫である事には変わりなく、子どもを持つ親の強い味方。

Motegi3 ま、こんな季節なんで、

さすがに来場者数も少なかったと思いますが、

それでもちびっ子達は、

元気にアスレチックをしたり、何種類もある乗り物系アミューズメントで楽しんだり。

 1つ失敗したのは、ホンダコレクションホールに行けなかった事。HONDA党の啼鵬が、せっかくここまで来て何故行けなかったって? いやぁ、不覚にも...。

2018年10月17日 (水)

長野の味、日本の味

 もう本番まで1ヶ月を切った、傳田高廣クラリネットリサイタル。先月もリハーサルのために、長野市まで赴きました(2018年9月5日参照)。

Dendareh2018b今回は少し掘り下げたリハーサル。

歌モノを器楽でやる場合、

歌詞が無い分、

聴かせ方に工夫が必要。この「聴かせ方」は楽器によってアプローチが様々。傳田さんも今回のリハで、何かヒントを得たようです。

Applegrim 一方、二刀流の青年には、

長野の味を知ってもらうために、

某ファミレスへ。

長野と北陸3県に展開するこのチェーン店。

やはり1度は食べておかないと。

 そして来月のリサイタル、啼鵬が絡むのはTangoのみならず、他のジャンルも。本番が楽しみです。

2018年10月 2日 (火)

人生初体験:芋煮会

 結局は中止になってしまったにも関わらず、何とか演奏の場をセッティング出来た、今回のサックス日和。そして今回の演奏会に合わせて計画された、啼鵬にとって人生初のイベント。それが芋煮会でした。

 何しろ居酒屋メニューで「芋煮」は食べた事があっても、その味を巡っては、様々な意見が。やはりこれは、川縁での芋煮会を体験しないと、答えが出ないのでは?と、サックス日和プロデュースで実現。

Imoni2018a まずは場所取りから。

そう、体験するからには、

ただ行って食べるだけなんぞ、

体験したうちには入りませぬ。前夜、夜行バスで移動し、当日早朝入り。先発隊に続き、場所を確保。

Imoni2018d 第1希望は叶いませんでしたが、

適当な場所に陣取り、

テントも張りました。

予報は雨だったので、今回はテントを3張りも用意! ま、さすがに普段の芋煮ではここまではしない模様。

Imoni2018e 待つ事数時間、

地元有名スーパーからの調達品も届き、

ここからが調理スタート。

おっと、その前にやる事が。つづく。

2018年6月 8日 (金)

園内巡回バス

 先日、生まれて初めて行った茨城県フラワーパーク(2018年6月4日参照)。敷地は結構広いので、徒歩で観て回るとかなりの時間が。しかも斜面だし。

Ifp2018h そこで有料なんですが、

こうした巡回バスがあります。

ただあまりに早く回ってしまうと、

お花がちゃんと観られない。移動手段であると同時に、楽して園内を観覧出来るツールですから。

Ifp2018j そうなると結局、

1時間に1本という速度、

と言ったら良いのか、

この速さは徒歩で観て回るのと、

ほぼ同じ。

もちろん人それぞれ、歩く速さも違いますし、どれくらいじっくり観て回るかにもよりますが。

 斜面でなければレンタ・サイクルといったのもアリなんでしょうねぇ。

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ