最近のトラックバック

2018年9月15日 (土)

OTS REC

 満を持してと言って良いでしょう。何しろ結成したのは前世紀。そろそろ20周年にもなろう3人組のOut of The Standard。とうとうアルバム制作をする事に。

Otsrec02しかも録音場所は、

我がたくみスタジオ

エンジニアさんに機材を持ち込んで頂き、

時間も気にする事なく録音を。デモ制作などは時折やりますが、アルバムの録音となると、拙作「Deja vu TV RADIO SONGS」以来(2012年10月8日参照)。

Otsrec04機材もDigital化された今、

Analog時代よりは、

かなり少なくなったようで、

コントロール・ルームにも調整卓(ミキサー)すらありませぬ。

変わらないのはマイクくらいなもんですか。

 録音は3日間。初日を無事終えました。この勢いで乗り切りたいところ。啼鵬にとっての2018年、Hybrid Quartet(2018年8月11日参照)と共に、最も大きなプロジェクトの1つ。

2018年9月 9日 (日)

Sonor第18回定期に向けて

 今年もこの季節がやってきました。Sonor Clarinet Ensembleの合宿。

P_20180908_165200本番は12月でまだまだ先。

なので曲目も全然出揃ってはいないのですが、

やはり団の結束を図るためにも、

合宿は欠かせないのでしょう。

こうして食事の支度も、

もはや心象風景!?

今年も定番メニューを作っていました。

 演奏会で何の曲をやるかというのは、どの団体も悩むところ。今回はSonor定期、18回目にして新たな挑戦。「そう言えば、こういう曲、やっていなかった!」という事で、新たな領域にチャレンジします。乞うご期待!

2018年9月 5日 (水)

Clarinete y Guitarra

 昨年もお手伝いさせて頂いた、長野市在住のClarinet奏者、傳田高廣さんのリサイタル。今年も関わらせて頂くのですが、今回はGuitarとContrabassの二刀流、稗田隼人君を誘い、一気に彩り豊かなプログラムに。

Dendareh2018a 茨城から我ら2人、

長野まで出かけて行き、

リハーサルに参加してきました。

これまでの伴奏は専らPianoだった訳ですが、Guitarで伴奏する曲も加わり、プログラムとしてもメリハリのある感じに。聞けば傳田さん、スイスに留学時代は、周りにギタリストが結構いたようで、取り分け原善伸さんとは親しかったようです。懐かしいなぁ、清里でご一緒しました、原先生。

 さて、傳田さんのリサイタル、11月の本番が楽しみです。乞うご期待。

2018年9月 2日 (日)

夏休み最後のサックス日和

 啼鵬の住む関東は、夏休みが8月31日まで。近年、土曜日も休みになったので、今年は9月2日まで夏休み! 何かスッゴく得したような感じ。...って、チビ達の話ですが。社会人の、しかも自営業のアタシには、夏休みも冬休みもありませぬ。トーゼン春休みも。
 そしてココ、山形に来てみれば、もうとっくに2学期が始まってるって言うじゃない。サックス日和も夏休み最後ではなく、2学期最初のってとこですか。
 今日は曲も揃い、楽器も(?)揃い、代役をたてたはずの奏者も、本人が現れたり、充実したリハーサルを。本番が楽しみ。ですが、その本番日までには、重要な案件が!?
Img_9929


2018年8月25日 (土)

猛暑の中でキャンドル・コンサート

 出かけるときのニュースでは、八王子と土浦が35度7分を記録したと。

Yaecandle2018そんな猛暑でも今年もやってきました!

毎年恒例、

Yaeさんによる天現寺のコンサート。

そう、本堂でロウソクを灯して。

やる前から「今年は大丈夫かねぇ」という声もありましたが、

じゃ、去年までは涼しかったかというと、全然そうではありませぬ(2017年8月25日参照)。やはり地球は暑かった。

Yaecandle2018a 今回は「歌い継ぐ」という、

親子二世代による企画。

お母上様、

加藤登紀子さんのアイディアがかなり反映され、ライブとしてもとても充実したものになりました。

 お暑い中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2018年8月21日 (火)

水谷美月ファーストアルバム「ぼくの宝物」RELEASE PARTY

 何がきっかけかと言えば、やはりWALLOPの「Oliver's Music」という事になるのでしょうか。第4火曜日に一緒に出演させて頂いている、水谷美月さんのライブ、「ぼくの宝物」RELEASE PARTYに出演させて頂きました。

 しかも当初は啼鵬のみだったのですが、弟ゴルゴを連れて佳秋カルテットとして。当然カルテットならば、2nd ViolinやCelloも必要。4人で押しかけました。

Mizukimb2018a 場所はMotion Blue YOKOHAMA

初めて出演させて頂きました。

なかなか横浜方面、

演奏の機会が無いのですが、今年は信州ジャズで演奏しました(2018年6月9日参照)。横浜の地は、啼鵬のBandoneon奏者としての出発の地。何だか感慨深かったです。

Mizukimb2018b 決して広くはないステージですが、

今回は総勢9名!

しかもアタシはBandoneonとViolaの持ち替え。

もう1人分のスペースが必要。ちなみに弟佳秋は、ViolinとViolaの持ち替え。久しぶりの佳秋カルテットが、まさかStrings Sectionとしてバンドに参加するとは。

Mizukimb2018c また2nd Violinの笠井悠子さんは、

佳秋カルテット初参加。

と言っても弟とは大学の同期なので、

長い付き合い。

演奏曲は3曲でしたが、

充実した時間でした。

 お暑い中、そしてお忙しい中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。そして水谷美月さん、お誕生日おめでとうございます。

2018年8月17日 (金)

パーティーの準備

 毎月Oliver's Music(WALLOP)でご一緒させて頂いております水谷美月さん。彼女のファースト・アルバム「ぼくの宝物」リリースPartyが、もう来週に迫っております。啼鵬も参加しているこのタイトル曲。弟と共に録音を(2018年7月16日参照)。

Mizukiband1そのパーティーに向けた準備も、

着々と進んでおりまする。

そのパーティー。

啼鵬のみならず、佳秋カルテットで出席。アタシの他、弟ゴルゴにViolinとCelloを加え、かなりゴージャスなステージになりそうです。

 参加する曲も、タイトル曲「ぼくの宝物」の他、お馴染みの「Libertango」や拙作「along with you」も。乞うご期待!

2018年8月13日 (月)

2018年サックス日和始動

 山形県内のSaxophone奏者達が集まるサックス日和 。今年の活動も始まりました。

Img_9571本番を来月に控え、

今回は初リハーサル。

しかも不在メンバーに関しては、

エキストラまで手配。プログラムはほぼ、啼鵬が新たに書き下ろしたスコア。相変わらず大変なご負担を...。

 ただ今回の選曲。啼鵬と山形県を結ぶ、ルーツに迫る曲を。かれこれ20年以上前のハナシ。エピソードは今後のサックス日和の記事でご紹介していきましょう。

2018年8月12日 (日)

ハイカルの思い出

 こんなタイトルを書くと、遠い過去のように思えますが、まだ昨日のコト。

180811hybrid_0588ライブMCで触れるのを忘れてしまったのですが、

実は今回、

向井航君と伊藤ハルトシ君は、

「はじめまして」でした。

こうしたセッションを企画すると割りとある事で、5月に行われた「GRECO Strings Festival 2018 Spring」でも(2018年5月3日参照)、ハルトシ君と稗田隼人君が「はじめまして」。

180811hybrid_0622 で、トーゼン、

この4人が一緒にやるのも初めて。

書き手というのは常々、

最終的な響きを想像しながら書く訳ですが、

アタシも長いモノ書き生活の中で、今回ほどどうなるのか想像しにくかったものはありませぬ。更にチェロ四重奏など学生時代以来、とかいうメンバーもいたし...。

 そしてこの4人の今回の結論。「チェロ・カルテットは楽しい!」。そう思って頂けただけでも企画者としては嬉しい。そして我々が楽しくなければ、お客様だって楽しくない! なので次回、どこかで出来るよう画策しましょう。楽しいコトはみんな好きなので。

2018年8月11日 (土)

Hybrid Quartet見参

 ライブMCでも触れましたが、柏木広樹さんに声をかけたのが去年の6月。その前から構想を温めていました。そして声はかけたものの、具体的なステージがあるワケでも無く、「いつか出来たらいいなぁ」と日々思っていましたが、今回のMT Milly'sで実現!

P_20180811_144604着想から実現まで足掛け...、

えっと何年になるんだろ。

とにかくそれくらい長い間温めていた企画。

 以前、編曲したまま音になっていなかった曲も、ようやくステージにのせる事も出来ました。

Kimg0103 このお三方のお陰です。

全くタイプの違うチェリストで以て、

啼鵬のイメージを具現化。

しかもリハーサルは当日のみ。いやぁ、我ながら齢四十も半ばで、よくこんな挑戦的な企画をしたものです。別れ際に柏木さんが「またやろう」と言って下さったので、どこかで実現出来るよう頑張ります。

 お暑い中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ