最近のトラックバック

2017年3月18日 (土)

まずいもの探検記【鬼煮干しラーメン】

 また期間限定メニュー。何故「鬼」なのか。これはオーダーしたら分かりました。

 ラーメンが群雄割拠時代になって久しく、出汁も魚介系のものも、珍しくなくなりましたが、今回のはちょっと別格です。店内放送の宣伝文句も「誰も見た事のないショーゲキの...」みたいな文言を。

Oniniboshi_3 写真では伝わりにくいかも知れませんが、

まず色。

言葉では言い表せない色合いですが、

おおよそ食べ物の色とは思えない、このよどんだ感じ。そしてもはや「ラーメン」のスープですか?と聞きたくなるようなドロドロした感じ。味は違いますが、カレー・ラーメンなどの領域ですよ。

 麺も相変わらずで、正直このドロドロのタレとマッチしているとは思いませぬ。そもそもこのタレに合う麺など、あるんかい?とも思いますが。更に何故か振りかけられている唐辛子が、またアクセントとなって、もはや形容し難い。

 こんな個性のカタマリのようなラーメン、このお店でしか食べられませぬ。今まで検証してきた期間限定メニューの中では、ずば抜けて評価の高いものです。いろんな意味で「よくぞ出した!」って拍手を贈りたい。正に「鬼」と冠するに相応しい。

 味? まさかこのBlogの読者は、テーホーが味に関して高評価をしている、なんて夢にも思わないでしょうけど、ま、あくまで期間限定でしょうから、二度と食べられない味、とでも言っておきましょう。

Yamaokaservice ところで今回行ったのは、

期間限定メニューを食べたい、

というのもあったのですが、

このサービス券を消化するため。5枚集めると餃子を。期限が切れる直前だったので。

2017年1月15日 (日)

まずいもの探検記【黒マー油焦がし醤油ラーメン】

 期間限定メニューが出ると、店の前に幟が立つので、非常に分かりやすい。今回も其れで検証に。

Kuromayu ま、見た目はレギュラー、

限定に関わらず、

紛う方なきY岡ハウス。

写真では見えませんが、麺はレギュラーとは違うものでした。太さは同じでしたが、少しコシがあるかな。

 オーダーするときにいつものクセで「アブラ少なめ」と言ってしまいましたが、今回は何のアブラを少なくされたのか...。マー油が少なくなってしまったら、限定メニューの意義が薄れてしまったねぇ。

 ところでこの店。ジャスダックに上場しているのですが、ラーメン・チェーン店としては結構な資本規模となります。でもチェーン店の良いところってナニ? 大量仕入れや効率の良い処理によるコスト削減。であればそれは商品価格に反映されるハズ。でもなんでかネ。決して安くはありませぬ。

2016年11月19日 (土)

うすいタンメン

 味の美味しい、不味いは何で決まるか。探検隊長としての見解は、大ざっぱに言えば味の濃さです。これが極端に薄い、もしくは「あるの?」って思うくらいに薄いと、「不味い」と感じます。少なくとも隊長は。

Yosukotanmen 今回のブツはタンメン。

啼鵬の大好物ですが、

それはアタシが無類の野菜好きだから。

これまでKing of タンメンと(勝手に)名付けたものを筆頭に(2008年2月13日参照)、色々食べてきました。

 このタンメン、サラサラで味が薄く、野菜はシャキシャキ、コクは無く、量はそれなりにあって...。いや、褒めているんだか、けなしているんだか分からない文章ですが、ぶっちゃけあまり美味しくないです。あの野菜からでる出汁、というかコク、タンメン独特の味わいが、全くありませぬ。

 お店もアタシが学生時代からある店なので、何十年越しでようやく入店、という感じなのですが、繁華街の昼時にも関わらず、そんなにたくさん客がいるワケでも無く。他のメニューは美味しいのかな。

 ま、商売の事はよく分かりませんが、かえってそういう店の方が息が長いのかしら。

2016年10月22日 (土)

味噌に期待して

 茨城県の県庁所在地は水戸市。人口も県内で1番多いですし、栄えているといえば栄えています。しかしながら県南地区に住んでいると、これがなかなか行く機会がない。

 それでも今年は多い方かも知れませぬ。先の記事のPTA行事(2016年10月21日参照)。更にそれに先だって、ライブを聞きに行きました。

Yamaokamitonan その帰りに。

そう、滅多に行く機会が無いならば、

やはり新店舗制覇をしなくてはなりませぬ。

またおあつらえ向きに丁度通り道にあったのですヨ。

 また、少し前に懐かしい系の味噌ラーメンを食べたので(2016年10月3日参照)、また味噌ラーメンが食べたくなり、オーダー。

Yamaokamiso しかし食べ始めると、

自分はこの店に何を期待していたんだろ、

という後悔の念。

おっと、入店した事を後悔したのではありませぬ。今までに入った事のない店舗を制覇したので、そっちの大義名分が十分。

 ま、ノスタルジー研究は両立はしませぬ。研究の方ではちゃんと満足してますぜ。

2016年9月15日 (木)

カチコチアイス

 お店にある冷凍庫と、家庭用の冷凍庫とでは、規模はともかく、性能も違うのではないか、というのは容易に想像がつくもの。良い例が、買ってきたアイスが少し溶けてしまったときに、家の冷凍庫でまた固めようと思う。しばらくして食べようとすると、お店で買ったときの状態にはならない...。テーホーだけかネ? こういう経験は。

Finnair04 話はかなり遡ります。

ハンガリーに行った帰りの飛行機。

アイスがでたのですが、

これがもうハナシにならないくらいカチコチ。突き立てたプラスチックのスプーンなどは、漫画っぽくおっかける、もとい折れるんじゃないかってくらいでした。

 そんなもんだから、アイスとしての食感は全くもってダメダメ。少し溶けるまで待って、ようやく食べやすくはなりましたが、これってアイスとしては失格なんじゃないだろうか。

 恐らくアイス大国であろう日本。食感の部分は大事で、というよりもそこが命でしょう。「爽」を初めて食べたときなど、「おぉ、この食感は!」と思った瞬間、「宝石箱」を思い出したりもしました。

 テレビでやっていましたが、外人にアンケートをとったら、1番人気が「チョコモナカジャンボ」。あのモナカとチョコのパリッとした食感と、中味のアイスの融和とでも言いましょうか。アタシも大好き。量が多いってのもあるケド。

2016年9月 2日 (金)

まずいもの探検記【とんこつ塩麹つけ麺】

 久しぶりのこのネタですが、少し前にあった期間限定メニューは、海老系だったので、食べられませなんだ。今回はタイミングよく。

Yamasiokoji今回の期間限定メニュー、

同じ「とんこつ塩麹」でも2種類あって、

普通のとつけ麺と。

つけ麺にしてみました。

 ラーメンで麹ねぇ。麹モノ自体は美味しいハズなので、これもそういう点ではGood! うん、スープは美味しいと思いました。

 そして問題の麺。やはりこれも、レギュラー・メニューの麺とは違うのかしらね。いつもの麺ではないので、ちゃんとしていました。なので今回、探検隊としては裏切られた感満載。

 ところでこの店舗、チョー混んでいました。昼時でもこんなに混んでいるのを見た事がありませぬ。しかし何故混んでいるのか、ちょっと振り向いたら事情が分かりました。

Yamachibahigasi1 コレかぁ...。

席数が圧縮されていたのね。

これらがちゃんと座れていたら、

もっと人も疎らになったので、混んでいるようには見えませんわよ。

 で、実は今回、期間限定メニューを食べたに留まらず、なんと今までに行った事のない店舗に行ったのでした。

Yamachibahigasi2仕事で通りかかったら、

たまたまあった、というか...。

千葉県の店舗です。

これで茨城10店舗、千葉2店舗、東京3店舗、北海道3店舗、合わせて18店舗制覇!

2016年3月20日 (日)

まずいもの探検記【もつ味噌ラーメン】

 久しぶりに探検隊出動。期間限定メニューの「もつ味噌ラーメン」だそうな。ちなみにテーホー、モツ煮やらホルモン焼きなら、内臓系は大好き。最近で言えば秋田県は鹿角市で食べたホルモンなど、サイコーだったなぁ(2016年1月23日参照)。

Motsumisoramen で、今回の。

何となく半ライスも。

でもコレは正解かな。

モツはなかなか良く、この辛味噌にも合う。ご飯も進む。心持ち宣伝写真よりもモツが少なく、その分キャベツで補っていた感もあるんですがね。

 そして麺は相変わらず。あのバタープリッツみたいな太麺です。コレ、何とかならんかネ。正直このお店を「あそこは麺が絶品でね」と言って行く客、いないと思うんですが...。

 出来たらこれを機に、もつ煮込み定食をやったらどうでしょ。この辛味噌で。

2016年2月 1日 (月)

土浦で宴会

 無事終了したSocius Clarinet Ensembleとの共演。

Sociustsuchiura演奏者、スタッフを交えての打ち上げ。

会場は土浦!?

この部屋の近くには、

水戸や結城もありました。

ちなみに店としては、

茨城県内では見かけない感じ。

そしてここで出会ったモノ...。

このカテゴリーで紹介するに相応しいものでした。

Asarimintomato 「あさりの酒蒸し」

だと思うのですが、

コレにのっている緑色の葉っぱ。

何だと思います? フツーだったら三つ葉とか。これが何とミント!

 更に中央に見えるのはトマトソースか...!? もうこのハーモニーと言ったら、筆舌に尽くしがたい。

 恐らく手違いだった、と思ったのはこの宴席にいたヒト全員。

2015年9月 7日 (月)

ビーフンを紹介

 時折見かける店名。でもチェーン店でも無さそう。宮崎でも見かけたので、入ってみました。

Minminbeefun本来の(?)店だと、

餃子がウリだったような気がします。

大阪で入った店はそうでした。

ここも餃子は美味しかったです。しかし隣の焼きビーフン。これが何とも...。フツーにあの赤い缶、いや今は白?で味付けすれば、標準的なものが出来ると思うのですが、あまり味がしませんでした。

 しかも隣のテーブルの御仁。「あのぅ、其れ何ですか?」と聞いてきた。ビーフンを知らんのね。「焼きビーフンです。美味しいですよ」と言ってしまいました。食べる前だったので。御仁は「じゃ、次に来たときは其れで」だってさ。

Acchicchi で、口直しにたこ焼き。

この12個で¥400という、

恐らくこのエリアでは最安値!?

そこに落とし穴がありました。8個¥580とか、そういうお店もあったので。う~む、厳しかった。

 2015年の宮崎最後の夜は、なかなか充実した時間を。探検隊として。

2015年8月13日 (木)

グリーン(の一歩手前)カレー

 そこそこ料理をする啼鵬にとっては、自宅にいるときは当然自炊。外出したときでも、時間が合えばなるべく帰宅してから。

 んなもんだから、テーホーにとっての外食は、やはりBlogネタ。なのでなるべく行った事のないお店を選ぶワケ。ただ今回の場合は、気が付くと人生で最もたくさん訪れているであろう、食堂の夏季限定メニュー。

Keyakigreencurry グリーンカレーです。

何だかカレー以外がたくさん写ってますがね。

期待は大きかったですよ。

何しろこの食堂では色々なメニューを食べ、ハズレもありましたが、割と打率は良い方だと思うので。

 それがねぇ。う~む、恐らく王子だったら1口食べて「コレ、○○が足らないじゃん」みたいな感じで、直ぐさま改善点を挙げられるのでは?

 ま、Blog的には全然OK。どころかネタ提供に一役買ってくれましたがね。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ