2020年6月 1日 (月)

送料無料梱包

 通販で買い物をするときに気にするのが送料。せっかく商品が安くても、送料が意外と高かったら元も子もない。「XXX円以上送料無料」なんてのもあったりすると、では他には買うものは無いか、と余計なモノまで買ってしまったり。

 今回購入したギターのオマケになりそうな、純正っぽいチューナー(2020年5月31日参照)。地元楽器店でかなり安く売られているのをサイトで知り、在庫を問い合わせるとナシ。仕方無くネットショップを物色していると、やはり送料問題に直面。下手すりゃ商品価格の半額以上もする送料!

 しかしながら色々見ていると、ありやした。送料無料。しかもトータルで比べても安い。見ると広島のお店。「あぁ、こんなもん買うのに、そんな遠くから取り寄せるのかぁ」と通販アルアル。果たして到着すると...!?

Pitchclip2a 箱を開けてビックリ! と言うか、まず箱にビックリ。額縁でも買ったような薄っぺたい箱で、届くものが分かっていたからイイようなものの、パッと見は「!?」。そして開けると「!!??」。

 中身はバラバラ。ちょっと冷静に考え「そっか、この箱に収めるために、バラしたのか」。そう、この薄っぺたい箱に入れるためには、パッケージのままでは入らないので、開封してバラし、商品自体はプチプチでくるみ、化粧箱や取扱説明書などを同封。元はどんなんだったんだ?と一応組み立てて(!?)みましたが、ムリでした。

 う~む、考えたな、と言う前に「おいおい、既に開封済み商品かよ」というツッコミ。人によっては嫌だろうなぁ。新品には変わりないんだろうケド。

 ま、啼鵬は昔から中古商品で当たりを引く名人。これまでも特にPCは中古で安く買ったものを、恐ろしく長く愛用。今回はアウトレット商品に属する感じか。商品自体は気に入っているので、せめてBlogネタに。

2020年4月29日 (水)

業務系山形フェア

 輸入調味料を求めて、業者さんも来るようなスーパーへ。しかし駐車場が既に蜜! 諦めて別の店に行ったのですが、そこも業者さん御用達っぽい店。普段のスーパーでは見ない大箱サイズや、1袋に何十個と入っている冷凍食品とか。そこでエンドレスのアナウンスが耳に入ってきました。

Kimg0376 「ひっぱりうどん」の由来だって。近年山形が近くなった啼鵬。「ひっぱりうどん」と聞けば素通りは出来ませぬ。自宅でも時折食べます。チビ達も大好物。

 しかし...これだけ? アナウンスは途切れなく、ずっと「ひっぱりうどんは、鍋から〜」とせんだみつおさんみたいな声で流れていますが、何となく拍子抜け。一応この近くには鯖の缶詰も売っていましたが。

 そしてパッと見、マツコさんが絶賛したのかと思いきや、それは別の商品。どれだけの人がこのアナウンスを聞いて、「ふ〜ん、じゃぁ、ウチでもやってみっかぁ」となるでしょう...。

 ちなみにアタシが旅先で覚えたうどんの食べ方は、この「ひっぱりうどん」の他に、宮崎県は五味八珍の「釜あげうどん」。いずれも共通しているのは、めんつゆに特徴があるってコト。

 他にもあるんだろうなぁ、日本は広いから。

2020年4月27日 (月)

調味料を求めて

 この流行病のせいで、不要不急の外出は控えることに。そうなると食料品の買い物くらいしか、出かける用事はありませぬ。

 この日はいつも使っている調味料を買いたかったのですが、あいにく輸入調味料を売っている店は閉店中。同様のものが買える店を探し行ってみると...!? いやはや、駐車場は第2駐車場まで満車! 店の大きさからして、こりゃどう考えても店内は「蜜です!」。まぁ、業者さんも使うような店で、普段から安売りしているし、しかも行ったのが日曜日だったので、さもありなんか...。アタシはナンプラーが欲しいだけなのに。

Gyomsuper1 日を改めて行き、取り敢えず手に入れましたが、こんなにデカい瓶じゃなくて良かったんだけど。小さいサイズが売り切れで。ま、1年はもつか。ついでに水谷美月さんの曲でお馴染みの、オリバーソースも(2018年5月1日参照)。こちらの方だと、このお店でしか売っていませぬ。

 更に最近高騰していると言われるホットケーキミックス。チビ達が喜ぶタコ焼きミックス、そして不思議な入れ物に入っているコーヒーゼリーなど、色々買い込みました。

Gyomsuper2 ちなみに粉たち。業務用ともあって、マニュアルが其れ。さすがに大家族じゃないので、一度にこんなに食べないですヨ。

2019年6月17日 (月)

オトコの試食販売

 男性がスーパー等の試食販売に遭遇すると、ほぼ間違い無く買うそうな。確かにアタシもこれまで何度も。

Marusankoji 今回買わされたのはコレ。単なる味噌と言えばそうなんですが、ぶっちゃけ溶けやすくした味噌か。出汁も入れて。他社も出していますが、啼鵬が買ったのはコレが初めて。

 店員さん「水にも溶けるんですよ」と、差し出した試食は冷たい味噌汁。キュウリが浮いていました。正直薄かったし、そんなに美味しいとは思いませんでしたが、味噌汁をインスタント的に作るときなど、重宝するかなと思い買いました。

 じゃなくて、試食しちゃったので買いました...。

2017年11月15日 (水)

初志貫徹コンビニ

 コンビニが24時間営業になったのは、いつくらいからでしょう。アタシが学生のときには既にそうなっていたような気もします。

 コンビニ最大手、セブンイレブンが日本にやってきたのは、40年以上も前のハナシ。その名の通り、7時から(夜の)11時までやっている、当時としてはすっごく営業時間の長いお店。

 そしてあのテレビCMでの歌、「セブン、イレッブン、いい気分、開いてて良かった!」。これは耳に残りやすく、しかも一般的なスーパーマーケットが早くても9時開店、遅くて21時閉店のような形態が多い中、最後の「開いてて良かった」は、本当にそう思ったものです。

 尤もその時代、そんなに早く、もしくはそんなに遅く、買い物に出かける習慣なんて全く無く、恩恵にあずかる事はまず無かったですが。

Mainichi711 そんな中みつけた、

初心を貫いている(!?)店舗。

いや、日曜祝日休業ってのは違いますが。

某新聞社ビルの中に入っている店舗で、規模も小さめ。

 昔は24時間どころか、セブンイレブンでさえも、朝7時前には営業はしていなかった。23時には店は閉まった。いや、フツーのスーパーだったら19時とか20時くらいで閉まっていました。んでもって、其れに合わせて生活をしていたワケで、其れを不便とも思わなかったし、生活も成り立っていました。

 そして営業時間が長くなれば、消費者の生活スタイルも変わってくるし、其れが当たり前になってしまうと、昔の形態を不便と思ってしまう。

 とは言え、今だってコンビニが近くに無いところに住んでいる人はたくさんいるし、実は利便性というのは、生活の優先順位のイチバンでは無いってコト。

2017年9月19日 (火)

大試奏大会

 「~大会」と言えば、冠に「大」を付けるのは変なのですが、今回は其れを付けなくなるようなイベント。

 Sonor Clarinet Ensembleの合宿に招かれた、某メーカーさん。技術を結集したハイエンド・モデルをズラリ。

Sonorgassh2017aいやはや、

持って来るのも大変だったでしょう。

そこで大試奏大会。

 アタシも便乗して試奏させて頂きました。そりゃもぅ、スバラシイ。国内外でプロフェッショナル・ユースに耐えうる楽器ですから、伊達じゃぁありませぬ。ウチの楽器と比べるものではありませんが...。ま、そもそもターゲットも違うし。

 今回は商談に持ち込んだメンバーも。管楽器は基本、消耗品なので、使用期間の長短はあれど、一生同じ楽器を吹くのは少々キビシイ。今まで吹いていたのと違うメーカーを吹くのも悪くないのでしょう。

 Sonorの今年の定期演奏会は12月。今買えばちょうど慣れた頃に本番かしらね。

2017年9月14日 (木)

見切り品の価値

 行きつけのスーパーの片隅には、見切り品がよく置いてあります。テーホーもしばしばチェック。今回はシャインマスカット。

 果物は全般好きですが、特にブドウが好き、という事もでもなく、ただ安いからという理由で購入。値札のところがやけに分厚い。幾多の価格改定をした模様。

Muscat200 なんと元は¥780!

それが¥100ずつ下がっていって、

何故か¥480から¥398。

そして最後は¥200...。

 これをどう解釈すれば良いのか。だって、売れなかったワケでしょ? こんなに値引きしていっても。果たしてお味は?

 そりゃ美味しい。美味しいに決まっている。だって元々¥780もするもんだったんだから。いや、待てよ。

 果物って、腐りかけが一番美味しいと聞いたことがある。コレは鮮度が落ちていったので、どんどん値引きをされた。しかし其れは同時に、美味しさがどんどん増していった?

 今回2粒ほど、腐って食べられないものが混じっていましたが、つまりテーホー、このシャインマスカットの、美味しさの頂点に限りなく近い時期を、最安値でゲットしたという事か。

 スッゴク得した気分よ。

2017年4月18日 (火)

プチ財テク

 また新たにポイント・カードを作ってしまった...。ま、現代に生きていると、テーホーに限った事ではないかも知れませんが、皆さん買い物をするとポイントが貯まるカード、1枚も持っていません、なんて人は珍しいのでは?

Superpointcard 啼鵬はポイント・ヲタク。

クレジット・カードから小さな商店のスタンプに至るまで、

様々なポイントを貯めまくっています。

あまり言いたくはありませんが、逆に貯めてばかりで、そのポイントをどれくらい有効利用出来ているかというと、そこは自信がありませぬ。下手すりゃ期限切れで失効なんて事も(涙)。

 ある意味このポイントのシステム。貯蓄が好きな日本人向けなんじゃないかしら。海外ではこんなにも盛んですか? 外資系でポイントが貯まるなんて、最近目立ったのはマクドナルドくらいですが、他にもありますかねぇ。

 この低金利時代。銀行に預けていても、利子は雀の涙。同じ条件での算出は難しいですが、ポイント制の方が余程率がイイ。ただポイント還元と現金値引きだとポイント還元の方が分が悪いのは、以前記事に書きました(2012年4月9日参照)。今回はポイント制 VS 銀行預金。

 とは言え、ポイント制はお金を使わなきゃ貯まらない。銀行は何もしなくて増える。当たり前だけど。

2016年3月27日 (日)

格安セット・メニュー

 年を考えればそろそろ卒業しなきゃいけない、と思いつつも、未だに未練がある「セット・メニュー」。これまで大小(!?)様々なセット・メニューを食べてきた中で、一番安いものに出会いました。

Yamazawaset ラーメンとミニ・カレーのセット。

税抜き価格¥417。

8%の消費税込みで¥450。

 セット・メニューを評価するには内容、価格などを総合して考えなくてはならないのですが、ちなみに味はそんなに重要ではありませぬ。「とびきり」美味しい必要はなく、平均点であれば十分。「あれも食べたい、これも食べたい」を叶えるのがセット・メニューの立ち位置であって、美食を追求するカテゴリーではありませんから。

 で、テーホーの記憶、というか経験だと、これとイイ勝負をしていたのが、かつてあった「びっくりラーメン一番」のセットメニュー。ラーメンと餃子、ライスが¥480で食べられたかと。このお店、土浦にもあったのでアタシも食べたのですが、もう無いんですよね、土浦に限らず全国的に。残念です。

 今回のセット・メニューは、山形県と宮城県で展開しているスーパー・チェーンの食堂。ある意味、昔なつかしい感じでした。ガキの頃よく行ったお店とか(2012年3月4日参照)。最近は見かけなくなりました、こういうスーパーの店内食堂。今はフード・コートで色々なテナントが入っているのが主流でしょうか。

 この店のメニュー、全制覇してみようかしら...。

2014年12月15日 (月)

通販下手

 近年、外国版の楽譜を買うときは、海外のサイトを利用する事が多い啼鵬。もちろん日本で店頭で売っているものも多いのですが、さすがに土浦に住んでいると、容易に手に入る楽譜は限られ、たいていは取り寄せ。しかも日本での価格は高い! 今日欲しい、という事でなければ、品揃え、価格の点で海外から直接買うのは有利です。

Diarezzodhl 今回も来月の弦楽合奏弓組公演で使う楽譜を購入。

DHLで1週間ほどで届きました、が...!?

封を開けてみると、

なんとPiano版で買ったつもりが、同じ曲のGuitar版ではないか! 恐らくアタシが間違えたのでしょう。

 通販はネット時代になって、よく利用するようになりました。通販を間違えてばかりで、思うような商品が手に入らない人と言えば、「忍たま乱太郎」に登場する、ドクタケ忍術教室講師の魔界之小路先生。アタシも人の事は言えないわなぁ。

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ