最近のトラックバック

2019年2月14日 (木)

平成最後のSt.Valentine's Day

 人生のモテ期が中学時代だったテーホーは、このSt.Valentine's Dayにはとんと縁が無く、じゃ其の中学時代はどうだったかって、チョコ禁止学校だったので、貰えるワケも無く。近年はファンの方から頂く事もありますが、2月14日近辺にライブが無ければ、其れもナシ。おっと、毎年遠方より送って下さる方が唯一...。

Fmuuvalentin で、今年はと言うと、

たまたまレッスンがあった生徒さんや、

FMうしくうれしく放送の収録があったりで、

気を遣って下さる方々から色々。局では憧れの古瀬俊介さん(2018年2月25日参照)に会えたので、ありゃ、チョコをプレゼントしたかった...と後悔。

 ンなワケで、手元には1年分のチョコが集まったワケですが、何故カテゴリーがOOSAKI病か。家庭ではアタシ以外みんな女子。今日はせっかくなんで、お父ちゃんの好きなお店でディナーをって。かと言って探検隊の行くような店には連れて行けず。

 そこで家族が喜びそうな店をチョイスすると、予約の電話をしても出ない。調べると何と、店主が入院! じゃ、次の候補店に行ってみると、看板が白くなっていて、建物は空っぽ! え?店のサイトには閉店したとはアナウンスされてないのに。

P_20190214_190057 ようやく馴染みのジンギスカンの店へ。

ここも第2候補ではあったのですがネ。

平成最後のSt.Valentine's Dayで、

まさか病状に悩まされるとは。

2019年2月 6日 (水)

病状の重くなる地域

 実のところ宮崎県と言えば、かつてOOSAKI病の症状がハンパ無かった土地(2012年7月10日参照)。今回の宮崎行きでも、行く前から症状が出ている始末(2019年2月5日参照)。果たして宮崎に着いてみると悪夢が...!?

 宮崎には何度も行っていますが、今回初めて知ったうどん屋に行く事に。しかし残念ながら日曜定休。

Img_20190203_222854ならば以前から知っている美味しい店へ。

...っておい!

一緒に行ったギタリストの金庸太さんもガックリ。

 どうしてこーなるかなぁ。少々雨降りの中、ホテルを出たので、このまま引っ込むわけにもいかず、次の店へ。

2019年1月 6日 (日)

2019年初発病

 旭山動物園のある旭川市は、ご当地ラーメンも有名。滞在中にはトーゼン行く計画をしましたが...!?

Img_0996 首都圏にも進出している有名店。

あぁ、コレか。

ま、コチラにも店はあるので、

本店で食べたかった、というのはありますが、仕方がない。茨城には無いのですが、隣の埼玉県にはあるみたいなので。

Img_0997_2 そしても1つの有名店。

うっ!

またコレかぁ。

ま、正月なのでさっきの店だって、

定休日ナシにも関わらず、

休みますからねぇ。

 なんてこったい。そりゃラーメン屋さんだってお休みは欲しいわね。そのうちAI搭載のロボットなんかが、こういうラーメン屋さんやったりするのかナ。そうすればホントに年中無休に。

2018年8月 9日 (木)

ダブルできた

 長野に行ったついで(2018年8月8日参照)。いや、時間もたまたまランチ時なので、ならば行きつけのカレー屋へ。

P_20180808_131437しかし...。

この店も休むんだ、

と思いつつ考えてみると、

アタシが行く日は土日祝日。それは長野Bandoneon倶楽部の生徒さんの日程に合わせるのですが、皆さん平日はお仕事をされているので。ビジネス街では無い場所なので、お店の休みは平日になるのか...。

P_20180808_132236 そしてもう1軒。

市内の楽器屋さんも。

最近探している楽譜があって、

もう10年以上前の楽譜なので絶版。

ネットオークションや古本屋、

売れ残っている店頭在庫を探しまくるしか、

手段がありませぬ。

 地方の楽器店には、よく昔の楽譜も売れ残っている事がしばしば。とても当てにしてきたのですが...。

2018年6月22日 (金)

逃したメニューは大きい

 仕事のついで、もとい、ライブを聴きに行くついでに仕事を入れ、山形で聴いた柏木広樹さんと光田健一さんのガチンコDuoは、内容のチョー濃いものでした。「二重奏」の可能性を最大限に引き出し、聴く人を圧倒するスケールの大きさ。こんな二重奏、聴いたことありませぬ(2018年6月21日参照)。本来の目的である、サプライズも大成功! 山形ではNAOTO君に続いて2例目(2018年4月27日参照)。

 その遡ること数時間前。テーホーは相変わらず例の病状に苦しんでおりました。

Tatsuyoshiこの外観からでは、

何の店だったかも分かりませんが、

「冷やし洋風トマトそば」を出す店でした(2017年10月26日参照)。

記事の通り、そのときは食べられず、結局はカレー蕎麦に(2017年10月24日参照)。う~む、何がいけなかったのか。こういうのを目の当たりにすると、「飲食店の栄枯盛衰は味に非ず」というのが分かりまする。

Kounikusobaset 結局他の店で、

肉そばセットを。

メイン(?)の肉そばに加え、

天ぷら2品、おにぎり、漬け物で¥800。なかなかのコスト・パフォーマンス。

 ちなみにこの店「出汁カレー」なるメニューがあり、啼鵬の興味の的。次回の来店時にはそいつを是非。...ってこのパターン、よもや前回と同じ結果になるんじゃ...。

2018年6月12日 (火)

牛すじカレー○ー○○

 先日納豆豆腐サラダを食べた店(2018年6月7日参照)。それだけでもBlogネタとしては十分なのですが、他にもハプニングが。

Marchegyucurry 牛すじカレー。

見た目通りで、

これが目当てだとしたら、

もしかするとBlogには載せなかったかも知れませぬ。

 啼鵬が所望したのは「牛すじカレーラーメン」。オーダーすると「ごめんなさい、麺モノは全部出来ません」だって。つまり牛すじカレーラーメンは愚か、醤油ラーメンなど他のラーメン類が全滅。

 入店したのは13:00過ぎくらい。その時の客はアタシらのみ。って事は、それまで居た客達が、麺類を食べ尽くしてしまったってかい?

 う~む、釣り逃した魚は大きい。食べられなかったとなると、尚更気になる「牛すじカレーラーメン」。

2018年6月11日 (月)

ゴメンネ!故障中!

 昔はよく、デパートの屋上にありました。いや、デパートではなく「商業施設」かネ。土浦にあったイトーヨーカ堂の屋上にもあったものですから、そんでもって啼鵬は「イトーヨーカ堂はデパート」という認識をしたワケです、ガキの頃に。

 ま、何の店がデパート(百貨店)で、何がスーパーなのか、という区分けは、何年も前に話題にしました。

Qtkids 話を戻すと、

今回の主役はこういう遊具たち。

と言ってもご覧の通り...ですが。

このエリア、他にもいくつか遊具がありましたが、故障率高っ!

 今でもこの種の場所は、屋上にもあるのかしら。いや、最近は大型商業施設の屋上は、駐車場になっている事もしばしば。チビ達の遊び場も時代と共に移動するって事ですかネ。

 それにしてもちゃんと修理してあげないと、子ども達ガッカリするでしょ。

2018年5月13日 (日)

半分、危ない。

 ゴールデンウィーク後半は信州紀行なれど、其れは大人にとっては楽しくても、子どもにとっては退屈。なのでチビ達のために近くの公園へ。

P_20180505_145556_bfその公園、

山の斜面に出来ていて、

デカい恐竜のオブジェが、

何体も置いてありました。う~む、やっぱこういう公園は斜面か...。うちの方にもある(2009年5月9日参照)。最近テレビにも出て、知名度をかなり上げた模様。

P_20180505_163514 ところでこの公園。

アスレチックがあるのですが、

30以上ある遊具の半分近くが使用禁止!

まだこうしてモノが残っているのは良い方で、もう撤去されてしまったものも...。あーあー、撤去されちまったヤツ、気になるなぁ。未だに結構好きです、こういうの。バランス系なんて得意だし。

2018年5月11日 (金)

カレーの王子

 以前行った事のあるカレー屋さんが(2014年9月5日参照)、名前が変わったらしく、当時はイマイチだったので、今度こそは!と行ってみましたが...。

Sakuralunchoffあ~ぁ、

このビミョーな英語に阻まれ、

この日はありつけませなんだ。

とは言え、「逃した魚は大きい」とは思わず、あっさり次の店へ。だってもし名前が変わっただけで、内容が前と同じだったら、マズいカレーを食わされたところ。ま、探検隊としてはそれでも一向にかまいませんが。

Princesagmatonで、次の店は、

ココからそんなに離れていない場所。

最近出来た店で、

前を通る度に気になっていました。

 土浦市と牛久市に店舗があって、自ら「王子」と名乗るあたり、自信を伺わせます(!?)。今回はマトンのほうれん草のカレー。味もイイ感じです。

 しかしアタシをその気にさせたのは、その味ではなく...!? 次回をお楽しみに。

2018年4月28日 (土)

まっちゃん、いない

 以前訪れてやっていなかった店(2017年11月7日参照)。

Matchan_2行ってみると、

とうとう潰れた!?

と思いきや、

どうやら移転。

...と言うか、

元に戻ったのか。

 どういった事情で店が移動したかは分かりませんが、続けているって事は、以前居たところがリニューアルとか、その間だけコッチにきていた? ま、そういう理由ならばイイんですが、「やっぱ土浦、ダメだったわ」とかで移転だと、啼鵬餃子理論の「土浦は餃子専門店不毛の地」が、改めて証明される事に。

 いつか行ってみたい、とても興味深い店です。

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ