2019年12月 9日 (月)

咖喱蕎麦

 今回の名古屋滞在中に頂いたカレー南蛮蕎麦。

 「蕎麦の命は風味」と仰る方もいるかと。その風味を味わうために、冬でも温かい蕎麦は食べない、というファンも多いと言います。

Mangetsucurryそういう方からすると、このカレー南蛮蕎麦は愚の骨頂でしょうか。正直、蕎麦の風味よりも、カレーの味の方が勝っているので、コレを食べて「蕎麦を堪能した!」という蕎麦マニアはまず居ないでしょう。

 その風味命の蕎麦を、敢えてカレー南蛮で食べる。そうなってくると勝負所はカレーの方に。確かにそこで勝負している感が伝わっている逸品。きのこ、ネギ、そして鶏肉がふんだんに使われ、カレーの味がまた「蕎麦屋のカレー」ならではの味。

 そう言えば昔、作曲家の笠松泰洋さんに連れて行って頂いたカレーうどんのお店。すっごく美味しくて、また行きたいと思っているんですが、名前を思い出せませぬ。それにしても名古屋って、カレーうどんやカレー蕎麦が美味しい土地かネ?

2019年12月 2日 (月)

同じ釜の飯を食べるQuartet

 今回弦楽四重奏団"彩"をやって(2019年11月30日参照)思ったのは、このメンバーで一緒に過ごした時間が、演奏に色々反映されるんだな、というコト。ぶっちゃけ、長ければ長いほどイイかも知れませぬ。演奏中には事故も起こり、しかしそれがそのまま大惨事につながるのか、復活して何事も無かったかのように終えるのか...!?

Colorfulcurry 更に言えば、メンバーそれぞれの音楽経験。取り分けRicardoさんは歌劇場のオケマンだったので、いわゆる「合わせモノ」のエキスパート。アタシもさすがだなぁ、と感心する場面もありやした。

 写真はギター文化館恒例の昼食カレー。大事ですな、こうしてみんな一緒に食事をするのは。

2019年11月18日 (月)

山形でヒマラヤ

 山形滞在中に食べたカレー。これまでにも山形では、伝説になりつつある店から(2007年8月23日参照)、フツーの店(!?)まで、結構いろいろ食べてきましたが、今回はまた新手。

Himarayacurry よく分かっていなくてオーダーすると、あれ?いつもの感じじゃない。何となく印度人(らしきヒト)がやっている、インドのカレーを食べに来たのかな、と勝手に想像していたのですが、どう見てもインドのカレーじゃなさそう。

 なんてコメントが出来るのも、王子のおかげなんですが、そう言えば店の名前が山の名前だった。って事はネパール料理か。そしてライスも、其れらしきポロポロの。そう、かつてあった米騒動で食べたインディカ米みたいな感じでした。

 ならば、もし次回来たら、もっとネパール色の濃い感じのを。ちなみに辛さは中辛にしたんですが、「間違えました?」ってくらい、全然辛くありませなんだ。お煎餅も。

2019年11月10日 (日)

カレーにカレー風味トッピング

 長野市にあるために、月に1度くらいしか行けないものの、自分では「行きつけ」となっているカレー屋さん。このBlogでも何度か登場していますが(2019年5月25日参照)、今回の傳田高廣クラリネットリサイタル(2019年11月9日参照)で長野滞在中に、行って参りました。

Yamagoya_alunch ランチメニューで、カレーに唐揚げトッピング。しかもこの唐揚げ、カレー風味だそうな。メインディッシュと同じ味をトッピングとは、これ如何に? 果たして食べてみると、さしてカレー風味はせず、フツーの唐揚げっぽい感じ。

 何しろ月1程度の来店なので、あまり偉そうな事も言えませんが、何となくカレーが緩くなったような...。単純に比較が難しいんですケド。

2019年11月 7日 (木)

大巨匠を迎えるにあたって

 榊原大氏の遊宴(2019年9月8日参照)で挟み込んだチラシ。弦楽合奏団弓組との共演を告知。大首相とは3回目の共演となるのですが、我ら弓組は記念すべき第10回公演。やはりここは弓組の良き理解者である大さんに、是非ご一緒しましょうと打診。ご快諾下さいました。

Keyakigreen その稽古も始まり、写真を撮るのを忘れてしまったので、稽古場の食堂で食べたカレーを。弓組としては、巨匠とやりたい事は色々あるのですが、今回は初めての共演時を改めて思い返し、Piazzollaの数々を中心に。

 考えてみれば、あれからTANGO OGNATもライブを重ね、大巨匠自身もPiazzollaに対するアプローチに深みが増したのでは?

 合わせが楽しみです。

2019年10月12日 (土)

台風19号接近の中で

 先月の台風15号に続き、今月は19号が猛威を振るっている中、啼鵬の関わるイベントも続々中止の通達。まず野外で言うとチビの幼稚園の運動会。これは順延ですが、地域の運動会は中止。アタシも役員をやっている都合上、開催の有無は大きく影響。そして水谷美月嬢、千野こころ嬢とリハをした(2019年10月9日参照)ライブ「Sound Harvest」も中止。

Menocon28th そんな中、決行したイベントがありました。チビの習っているViolin教室の発表会。当初は午後の予定でしたが、午前中に繰り上げ。リハーサルも無しで、会場設営が出来次第開始。お昼までには終わらせました。

 17名の生徒さんの中で、お休みが1人いましたが、それは台風が理由では無さそうなので、全員参加と言って良いでしょう。皆さん、この日のために練習してきた成果を、存分に発揮されていました。

Rairaicurry では何故このカテゴリーが「カレー」かと言うと、発表会終了後にした食事。そういうときは大抵、発表会のお疲れ会、って事で「じゃぁ、外食でも」と。しかしこの台風で、店がなかなか開いていない! そりゃそうだ。そして唯一、では無いにしろ、貴重な空いている店を見つけ、入りました。そこでカレー・ラーメンがあったので。

 以前から行っている店で、スタンプも集めているのですが、最後に行ったのはいつか...。カレー・ラーメンがあったら、Blogネタのために、食べているはずなので、このメニューが出来てからは初めての来店か。

 この台風で多くの店が閉まっているせいか、このお店は次から次へとお客さんがひっきりなし。そしてアタシのスタンプ帳もシールが20枚を越え、¥1,000引きの特典! あと18枚集めれば1ヶ月ラーメン無料よ。

2019年9月22日 (日)

Curry On Demand

 話はMusic☆Star Mandolin Orchestraの合宿(2019年9月15日参照)。急きょ決まった宿のランチ。合宿のランチと言えばカレーが定番。今回もそうだろうと食堂へ行くと...!?

 何とカレーはレトルトで、自分で好きなものを選べるらしい。う、合宿を数多く経験しているテーホーも、そういうのは初めて。しかしよくよく見るとレトルトは全て同じ。しかも辛さも同じ。こりゃ記憶に残るカレーに。

Mstargashuku2019b

2019年9月13日 (金)

カレー屋に落ち着く

 土浦市内に新しく出来たカレー屋さん。ここは以前、焼き鳥食べ放題の店でした。居酒屋って事かしら。行った事は無いので、外から観ただけ。その前は茨城発祥のばんどう太郎という和食屋さん。そう、つまりここの場所、よく店が入れ替わるのか。

Namagane2 カレーの味は悪くないんですが、珍しくセット・メニューで好きなカレーがチョイス出来ない! 予め決まったカレーのみ。ま、アタシなんぞは正直、何でもイイっちゃぁイイので、このセット・メニューで大満足。

 思えばこの店、市内のカレー屋の中では、最も規模が大きいかしら。何しろばんどう太郎が入っていたくらいですから。聞けば岡山県からやってきた!? 土浦がカレーの街と知っての出店なのかしらね。啼鵬の知っているだけで前述の通りの代替わり。今度こそはこのカレー屋さんで落ち着いて欲しいものです。

Namagane1

2019年8月24日 (土)

夏休みカレー教室【吉田料理教室】

 土浦市報を見て申し込みました。小学生とその保護者を対象とした料理教室。講師は以前お邪魔した事もある、吉田料理教室の吉田礼子先生。

Natsucurry1先生はアタシのライブにも来て下さったりと、お馴染みですが、今回申し込んだ事は、行ってからバレました(笑)。何しろ申込みは本名ですし。

 10組の親子が受講しましたが、さすがにお父ちゃんはアタシだけ。あ、お婆ちゃんと参加していた子もいました。実のところ、料理好きな啼鵬も、こういった教室に参加するのは初めて。

Natsucurry2 何しろ材料は揃えて頂いているし、調理器具や食器類も現地調達。こちらは参加費を払うだけ。一応料理をする格好という事で、エプロンと頭に巻く手ぬぐいは持って行きました。普段家で料理するときは、そんなもんしませんケド。

 今回作ったのはドライ・カレー、もといキーマ・カレー。先生が「キーマ・カレーと言った方がカッコイイですね」と。夏野菜のキーマカレーでした。スパイスはコリアンダー、カルダモン、クミン、クローブといった、カレーを作るには一般的なもので、入手も簡単なものばかり。

Natsucurry4 ま、盛り付けは下手ですが、一応出来ました。ゆで卵、ご飯も用意して頂いて。う~む、こうして自分で作ると旨い。是非とも家でも再現しなくては。

 そして各班、感想を言うコーナーでは、吉田先生に「こちらの方、土浦カリーマスターです」と紹介され、身分は明かさなかったものの、カリーマスターの称号を頂いた経緯(2010年4月13日参照)を説明。なんだかなぁ、せっかく称号を頂いたのに、なんも発展が無かったけど、ようやくここでかぁ。

 今年の土浦カレー・フェスは11月23日~24日。行けるといいな。

2019年7月20日 (土)

BBQと2色カレー

 今年は開催が危ぶまれた、アルゼンチン独立記念日に寄せたタンゴ・フェス。何とか演奏場所の提供を受け、無事A.R.C.で開催(2019年7月7日参照)。そう言えば来年はA.R.C.も結成10周年。何かしたいね、って事で打ち合わせも兼ねてランチを。

Buddys2curry 訪れたのはこのBlogでも時折記事にしていたバーベキューのお店。久しぶりに行きました(2016年6月4日参照)。スタッフも一新(サイトも)。お店の内容も若干変わった部分があり、なんとランチにはカレーが出現。

 この2色カレー。甘口と辛口に分けた真ん中には、お店の特色であるバーベキューのお肉。肉やカレーの種類でいくつかバリエーションもあり、個人的には制覇したいところ。

 そして本題のA.R.C.。来年の結成10周年に向けて、記念企画を練りました。乞うご期待!

より以前の記事一覧

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ