2020年3月25日 (水)

NHKのキーマカレー

 話はNHK 2 Days Recordingの2日目。午前中に始まった弦のセッション。当初2時間押さえだったのですが、曲数も多いし3時間に変更。スタート時間を前倒し。実はそれでも録りきれず、30分オーバー。頭領には初っぱなから「譜面がちーせー!」と怒られ、「しゅみましぇん、ハ●キルーペご用意します」とは言いませんでしたが、アタシもその気持ちが分かる年代に突入。今後は考えなくてはなりませぬ。

 ようやく弦を録り終え、次は木管五重奏。その開始時間まで、気が付くと15分もない。でも昼食は今しか行けぬ。ならばと制作フロアから出ると、その出たところにある食堂が休み! そう、日曜日はやっていないのか。

Nhk1fcurry 仕方無く少し離れた1階の食堂へ。なるべく早く食べられるメニューって事でカレー。ま、カレーは良かったのですが、付け合わせの芋が意外と喉に詰まる。それをスープで流し込み、スタジオへは5分前に帰還。10分で往復して食べてきたってワケ。

 でも同じような状況の人、この局にはたくさんいるんだろうなぁ。カレーは飲み物とは言ったもんです。

2020年3月16日 (月)

とんかつ屋のカツカレー

 カレー・スパゲッティ(2020年3月14日参照)の次はカツ・カレー。山形県のとんかつチェーン店!? メニューにはカツ・カレーが。とんかつ屋さんのカツ・カレーと言えば、本場中の本場って事になるか。飲食店というカテゴリーの店で、カレーを出す店はたくさん。その中でカツ・カレーを出す店も割とあるので、何が王道なのか考えると、カレー専門店のカツ・カレーか、とんかつ屋の其れになるのか。

Ton8curry そしてこの店のランチ・メニューにあるカツ・カレーは、ウリのとんかつ60gに加え、若鶏のカツ50gも。カレーもちゃんとしていたし、他の定食同様、キャベツも食べ放題。ご飯大盛りも無料。...って、そんなに食べられる年じゃないケド。

 このお店で使われている三元豚自体は、お弁当で食べたことがありました。さすがブランド豚らしいクォリティ。茨城のローズポークも頑張って欲しいところ。

2020年3月14日 (土)

カレーがけ

 少し考えれば簡単に思いつくメニューですが、出会ったのは今回が初めて。

Currypastaカレー・スパゲッティ。ただカレーがかかっているスパゲッティ。そのまんまです。サラダとのワン・プレートにしている辺り、ランチのような感じもしますが、訪れたのはディナーの時間。麺が細いので、「昔ながらの~」という雰囲気ではなく、少々都会的な感じも。

 カレーはビーフ。こちらも悪くありませぬ。総じてマル。何となくこういうのを見ると、東京G大の学食を思い出しました。ライスの付いたメニューで(たしか)プラス¥50で、カレーをかけてもらえます。

 そしてこの店、ちょうど啼鵬が滞在している時間に、記憶に残るエピソードが!?

2020年2月13日 (木)

牛スジカレーうどん

 もはや常連、と言うには全然来店回数が少ないですが、それでも度ある毎には台湾モノなど、いろいろメニューを紹介して参りました(2019年8月20日参照)。

Gyusujicurrymenu令和2年になって初めて行ってみると、やはり新メニュー。このお店、どういうスパンかは分かりませんが、コンスタントに新メニューを出していて、銭湯の付帯施設にしては、かなりの力の入れ様。

 果たして食べてみると、なかなかのメニュー。麺もちゃんとコシがあるし、カレーも美味しい。惜しむらくは牛スジが柔らかい部分と硬い部分がある事か。じっくり煮込んでトロトロに、とまではいかないかネ。

Gyusujicurryudon それでも満足度は高く、このメニューに限らず、今後も新メニューを出していくであろう、お店のスタンスには脱帽。ファンとしては、今後も大いに期待。

 ところで新しくメニューが出るという事は、消えていくメニューもあるんだろうな。そこまではあまり気にしていなかった。

2020年2月 4日 (火)

小鉢たくさん

 山形県は寒河江市でのパパと赤ちゃん向けコンサートを終え(2020年1月26日参照)、ランチはお隣、河北町へ。

Maruume1 店内に入ると、まず券売機で食券を。って、初心者だと何を選んで良いか迷う、と言うより分からない! そこで大将が丁寧に説明。メニューが多いというよりも、基本メニューの枝分かれが多いとでも言いましょうか。

 結局カレーに釣られ、「カレー・ラーメン」をオーダー。ちなみに麺は蕎麦、うどん、ラーメンの3種あると言われて「ラーメン」にしたのですが、大将のお奨めはどうやら蕎麦だったみたい。

Maruume2 そして何ともゴイスーなのは、この小鉢の多さ。また多くの食材がこのお店の自家製。そう、お野菜は殆ど栽培しているそうな。右上の凧の意味も説明して下さいましたが、この記事を書く頃には忘れてしまいました。

 しかしながらこのお店のウリは、麺モノではありませぬ。それは...!?

2020年1月22日 (水)

議会カレー

 1月22日はカレーの日なんだそうな。当然王子もご存知のハズ。何か特別な事でもしていらっしゃるかしら。ま、せっかくなので王子の影響で何かとカレーを食べるようになったテーホーも、今日は変わったカレーをご紹介。

Yamagiincurry2 山形県庁と同じ敷地内の、県議会1階、議会サロンへ。この日のお客さんは、議員さんみたいな人が結構来ていましたが、我々一般ピープルも全然OK。そう、県庁職員でなくても。11:30のオープンに合わせて行きましたが、食べ終わる頃には、割と満席に近い感じ。

 そこで「やまがたカレー」。山形と言えば牛肉。当然ビーフ・カレーです。これがなかなか美味しい。じっくり煮込んだ牛肉は柔らかく、旨味も素晴らしい。他にスープとサラダも。ちなみにこのサラダ、侮っていました。農業県である茨城県民は、野菜にはうるさい、ってワケでもありませんが、このサラダからしてメインの牛肉に全然負けていない、新鮮野菜の食感を味わえました。

 そして特筆事項はコレ。ご飯が山形県のカタチ! ちなみにトッピングのレンコンは? まさか茨城産じゃ...!?Yamagiincurry3

2019年12月22日 (日)

ミニ丼目線

 1年ぶりに訪れた店。その1年前はチョー久しぶりに訪れた、という記事を書きました(2018年12月20日参照)。今回は半分、ネタのためにこのメニューに。

Sobagencurryset セット・メニューのミニ丼がカレー。以前だったら、カレーを丼で食べる意義なんかを熱く語りましたが、もはやカレーであれば何でも。それよりも、年齢を顧みず、未だにセット・メニューに未練がある自分が情けなく、コレもガツガツと食べました。

 気ばかり若くても、体は間違いなく歳を取っているので、そろそろ大人にならにゃ...。

2019年12月 9日 (月)

咖喱蕎麦

 今回の名古屋滞在中に頂いたカレー南蛮蕎麦。

 「蕎麦の命は風味」と仰る方もいるかと。その風味を味わうために、冬でも温かい蕎麦は食べない、というファンも多いと言います。

Mangetsucurryそういう方からすると、このカレー南蛮蕎麦は愚の骨頂でしょうか。正直、蕎麦の風味よりも、カレーの味の方が勝っているので、コレを食べて「蕎麦を堪能した!」という蕎麦マニアはまず居ないでしょう。

 その風味命の蕎麦を、敢えてカレー南蛮で食べる。そうなってくると勝負所はカレーの方に。確かにそこで勝負している感が伝わっている逸品。きのこ、ネギ、そして鶏肉がふんだんに使われ、カレーの味がまた「蕎麦屋のカレー」ならではの味。

 そう言えば昔、作曲家の笠松泰洋さんに連れて行って頂いたカレーうどんのお店。すっごく美味しくて、また行きたいと思っているんですが、名前を思い出せませぬ。それにしても名古屋って、カレーうどんやカレー蕎麦が美味しい土地かネ?

2019年12月 2日 (月)

同じ釜の飯を食べるQuartet

 今回弦楽四重奏団"彩"をやって(2019年11月30日参照)思ったのは、このメンバーで一緒に過ごした時間が、演奏に色々反映されるんだな、というコト。ぶっちゃけ、長ければ長いほどイイかも知れませぬ。演奏中には事故も起こり、しかしそれがそのまま大惨事につながるのか、復活して何事も無かったかのように終えるのか...!?

Colorfulcurry 更に言えば、メンバーそれぞれの音楽経験。取り分けRicardoさんは歌劇場のオケマンだったので、いわゆる「合わせモノ」のエキスパート。アタシもさすがだなぁ、と感心する場面もありやした。

 写真はギター文化館恒例の昼食カレー。大事ですな、こうしてみんな一緒に食事をするのは。

2019年11月18日 (月)

山形でヒマラヤ

 山形滞在中に食べたカレー。これまでにも山形では、伝説になりつつある店から(2007年8月23日参照)、フツーの店(!?)まで、結構いろいろ食べてきましたが、今回はまた新手。

Himarayacurry よく分かっていなくてオーダーすると、あれ?いつもの感じじゃない。何となく印度人(らしきヒト)がやっている、インドのカレーを食べに来たのかな、と勝手に想像していたのですが、どう見てもインドのカレーじゃなさそう。

 なんてコメントが出来るのも、王子のおかげなんですが、そう言えば店の名前が山の名前だった。って事はネパール料理か。そしてライスも、其れらしきポロポロの。そう、かつてあった米騒動で食べたインディカ米みたいな感じでした。

 ならば、もし次回来たら、もっとネパール色の濃い感じのを。ちなみに辛さは中辛にしたんですが、「間違えました?」ってくらい、全然辛くありませなんだ。お煎餅も。

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ