最近のトラックバック

2018年7月 8日 (日)

七夕とTangoとカレー

 場所は土浦では無かった2018年のタンゴ・フェスティバル(2018年7月7日参照)。ま、それでも何とかTangoの灯火を消さないようにと、来年につないだ感じ。

Bergercurry その終演後、

我々A.R.C.を待っていたのは、

このお店の特製カレー。

出演者が食べれば、

「賄い」という事になりましょう。

お店で出しているものと同じかしらね。

 見た目通りの直球勝負系で、これがなかなかの逸品。しかも今月末には、開店22周年記念という事でカレー半額デーもやるって言うじゃない! ん?22年...。

 近年は特に専門店でなくても、カレーのクォリティが高い店、増えてきました。昔はレストランでカレーを頼もうとすると、親に怒られたもんです。「そんな、家でも食べられるようなものは頼むな!」と。でもこういうカレー、家でもなかなか作れん。

2018年7月 2日 (月)

山小屋新調

 久しぶりに行った、行きつけのカレー屋さん。行きつけと言っても、店員さんと顔見知りとかでも無いし、単に回数が多いってとこかしらね。行くとスタンプを押してもらうのですが、今回で12個目。これはテーホーにしては十分「行きつけ」。

 しかし行ってみると、いつもの店員さんじゃない人が調理、そして応対。いや、見た事のある店員さんもいましたが。

P_20180701_130612 更に変化が!

いや、カレーじゃなくて、

その隣に写っているメニュー。

これまではペニャペニャのビニール製ファイル。確か中身も手書きだったような。それがハード・カバーになり、内容もきちんと印字されたもの。

 どうやら代替わりしたらしい。聞くところによると、アタシが知っている初老のご夫婦も2代目だったとか? 弾き継いだ人は特に親族でもないようで。

Yamagoyarenew さすがに外観はリニューアルしていないようですが、

待てよ、

このメニューの黒板なんてあったっけ?

これまでの記事には写っていませぬ(2016年10月30日2018年1月28日参照)。つまりはメニューをリニューアル、もとい、こう書くと新しいメニューが出来たと思われてしまう。メニュー冊子のリニューアルと、黒板の追加か...。

 恐らくファンが多い店なのでしょう。啼鵬も茨城から行くくらいですから。肝心の味ですが、テーホー・レベルの味覚だと、同じに思えまする。ちゃんと引き継がれたってとこですか。

2018年6月23日 (土)

再びタイガー・ジェット・シンセキの店へ

 以前行ったのは随分前のハナシ(2014年6月2日参照)。そっか、誕生日だったか。

Tigerjetmizukiteho今回はこの方と!

そう、喋れる歌えるヴァイオリニスト、

水谷美月さん。

ここ毎月、インターネットTVのWALLOP「Oliver's Music」でご一緒させて頂いておりまする。さすがにタイガー・ジェット・シンは知らないよねぇ。

 この日はあいにくの雨。にも関わらず、遠方から有り難うございました。カレーの味云々よりも、この店がちゃんと存在してくれている事にホッとしました。最近多いので。気が付くと潰れている店。

 来週の放送では、久しぶりに演奏も予定しておりまする。乞うご期待! 6月26日(火) 22:00~は是非WALLOPで。

2018年6月20日 (水)

サツマイモ・スイーツ専門店

 なんのカテゴリーに入れるか迷ったのですが、コレが売っていたので。

Sunpatata2カレー味のスナックは数多あれど、

サツマイモのスナックで、

カレー味。

しかもここのお店は、自社製造でのスナック菓子で、サツマイモ専門店ならではの、こだわり品種でのスナック。まぁ、地元では有名な店です。

Sunpatata1 そして啼鵬的に注目点は、

元ガソリン・スタンドの店舗ってとこ。

これまでにもラーメン店(2016年1月20日参照)、

選挙事務所、パン屋等、

いくつか見てきました。

今回はスイーツ店かぁ。

 何となく面影はありますが、古いジモティーでなければ、気が付かないかも知れませぬ。

2018年4月 5日 (木)

緑づくしのカレー

 普通グリーン・カレーというと、タイ・カレーのメニューを思い浮かべますが、今回はインド・カレーでの「グリーン・カレー」。

Royalgreenしかもナンも緑!

こりゃインパクトがありますな。

このメニューは「グリーン・カレー・セット」で、

カレーもほうれん草カレーの「サグ・チキン」。他にサラダも。

 このナンですが、これのみでは何の味かは分かりかねまする。なのでこの緑色が、何によって着色されているのか...。ま、フツーに考えればカレーと同じほうれん草でしょうけど、まさか抹茶や青汁って事はないでしょうねぇ。

2018年4月 3日 (火)

TDL近くのカレー

 未だ東京ディズニーランドに行った事が無い、下のチビを連れて行ってきました。しかも事前に混雑予想サイトで調べましたが、かなりの混雑が予想される日...。

 案の定アタシが行った事のある中では、イチバンの混みよう。人気アトラクションはスタンバイで軒並み150~180分待ち。チビを連れているし、ファスト・パスも思うように取れませぬ。なるべく待ち時間の少ない「観るだけ」系のアトラクションに入り、乗ったものと言えば、マークトウェインのデカい船くらい。

 そして当たり前ですが、混んでいるのはアトラクションだけではありませぬ。飲食店も激混み。ポップコーンを買うだけでも数十分はかかる有様。

Beckscurry ンなワケで、

ランチは最寄り駅、

JR京葉線舞浜駅に隣接する店で。

美味しいカレーだったし、アタシはこれで十分だけど、チビはやっぱTDL内のレストランで食べたかったかナ。

 ちなみにテーホー、今までのTDLでは、かなりの確率で知り合いにバッタリ。もしかすると今回も居たのかも知れませんが、如何せん人が多すぎて、出会う間も無く。

 詳しい人によれば、最近のTDLは入園制限をする上限人数が、随分増えたと。やはり狙い目は平日かねぇ。

2018年3月29日 (木)

季節野菜のカレー汁うどん

 カレー汁に蕎麦は良く無い(2018年3月22日参照)、ってコトで今回はうどんで。

Suginoyacurryudonそして盛りもフツーに。

おすすめトッピングが唐揚げだったので、

其れも頼みました。

 果たして運ばれてきたもの。ありゃ!前回蕎麦で頼んだときは、このジョッキの水は無かったじょ。もちろんコイツとは別に、お冷やも頂いておりまする。う~む、コレの意味するところは...。

 水だってタダじゃぁ、ありませぬ。氷も入っているし。ってこたぁ、コストで言えば今回の方が高い。ま、せっかく出して頂いたんだし、全部飲み干しましたよ。もぅ、お腹タップンタップン。

 ところでこの唐揚げ。食べたチビが「おとーさん、これコロモばっかりだよ」。いや、コロモじゃなくて皮かな、この食感は。いずれにしても肉の部分は少なし。テーホーは焼き鳥だったら「皮」は必須ですが、唐揚げで皮が多いのはちょっと...。

2018年3月22日 (木)

季節野菜のカレー汁の蕎麦

 期間限定なのか、サイトの方には載っていないメニュー。しかもランチのみの模様。アタシが知ったのは、新聞の折り込みチラシ。

 正直このお店は、美味しいとは思いませぬ。なので以前、あのカテゴリーで紹介している記事もございます(2012年11月29日参照)。つい最近も(2018年1月17日参照)。

 なのでかなり期待度も高く、わざわざBlogネタのために行きました。

Suginoyacurrysoba 今までのメニューにあるカレー汁との違いは、

野菜がたっぷり入っているコト。

当然カレーの味自体も変わった、

かしら。多分。ゴメン、前のアジ覚えていませぬ。

 うどんか蕎麦を選べて、サラダか半ライス、どちらかを。今回「大関」と称する1.5倍盛りにしてもらいました。食べた後で必要無かった、と思いました。年だわ。

 そしていくら蕎麦好きだからと言っても、蕎麦にした事も失敗でした。蕎麦は「風味」を味わうもの。カレー汁なんかで食べたら、風味も何もあったもんじゃない。やはり「喉越し」で味わう、うどんにすべき。「カレーうどん」という立派なカテゴリーは、そうやって確率した!?

 メニューのセールス文句には「3度食べたらやみつき」と。う~む、そういうもんかな。本当にやみつきになるものは、1回食べたらなるっしょ。「3回食べたら~」と言われて、本当に試す人なんて想像しにくいし、世の中そうやって試す空腹があったら、他に食べたいもの、たぁくさんあるハズ。

 ま、アタシはあと1回は食べようかネ。うどんで。

2018年3月16日 (金)

印度式拉麺御飯

 特に調べもせずに、行った先で入った店。有名野球選手の名前が店名でしたが、彼はインド人の血、入ってたっけ?

Darvishsoup1 メニューには「スープ・カレー」があったので、

其れを注文。

しかも予め券売機でチケットを買うという、

アタシが経験しなかったインド・カレーの店。

 何と言ってもこのスープ・カレー、麺が入っているのです。

Darvishsoup2その上、

ライスかナンを付けるという、

こりゃ(恐らく日本独自文化の)ラーメン・ライスの印度版!?

 と言いつつ、じゃぁライスやナンはいらんでしょ、と思うと、この麺の量はさほど多くなく、変な言い方ですが、付け合わせ的な感じ...。

 ま、麺が入っているかどうかが味を左右する事は無いと思いますが、カレーとしては及第点。次回もし行く事があれば、フツーのインド・カレー系のメニューを食べようかしらね。

2018年2月26日 (月)

進学の祝い膳

 今年度は我がたくみスタジオに、久しぶりに受験生。なので受験案内なども買ったものですが(2017年9月28日参照)。

 進路の決定した子と祝宴を。って、お酒を飲むんじゃありませんが。

Mirasetつくばの定番のカレー屋へ。

生徒を紹介してきた友人とも一緒に。

その友人とも語らいました。

 音楽大学へ進学するって、啼鵬の頃と今とでは、少々状況が変わっておりまする。ま、アタシの頃も、年間音楽系の学校を卒業する人が4~5万人と言われ、そんな中どうやって食っていく?という事を、いきなり入学式で先生に言われたもんですが、問題は数ではなくて、音楽大学で得た技術、知識をどう社会に活かしていくか、という点。

 実際に音大を出ても、一般職に就く人は多く、例えば収入はそちらで得て、音楽は音楽で追究していく、でもない。音大を出ると、全く音楽に関わらなくなる人も少なくありませぬ。

 今回の生徒さん、これから大学で音楽を勉強して、その後はどうやって生きていくかネ。陰ながら応援していまする。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ