最近のトラックバック

2019年4月23日 (火)

レトルトだってカレー【大噴火】

 昔、このタイトルで記事をいくつか書いていました。最後に書いたのも、もう7年前(2012年7月25日参照)。その前回の記事でも、似たような書き出し(笑)。

Daifunkacurry 今回のレトルト・カレーは、チビがお土産に買ってきたもの。何とも大袈裟な商品名ですが、30年くらい前は「激辛」なんてうたっていても、たいしたコト無いものが殆ど。これは技術的な問題だったのでしょうか。現在では「激辛」なんて冠にしたら、かなり辛い商品に仕上がっているものが多うございます。

 してこの大噴火カレー。確かに辛い。NAOTO君クラスですと、「ま、フツーだな」と仰るでしょうけど、マジスパの悶絶あたりが限界の啼鵬にとっては、チョー辛いです。でも美味しい。

2019年4月 8日 (月)

必殺、ヘルシー!

 話はOut of The Standardのレコ発ツアー。やはり旅というと食の話題に。

Currysakai22日目の仙台。

この店構えだけでも、

いかにも啼鵬が好きそうな感じ。

果たしてその期待は裏切らず、

...って書くと、

一体美味しいのかマズイのか、どっちなんだって感じですが、今回は探検隊のカテゴリーではなく、純粋にカレーの。ちなみに前回のOTS東北ツアーの仙台では、探検隊として、なかなかナイスな逸品に出会えました(2015年4月28日参照)。そのお店もありましたが、其のメニューはまだ健在なのか...。

 話を戻しましょう。このカレー屋さん、隠れた人気店のようで、アタシは大和田の雅兄ぃと入ったのですが、前後して客足が途切れる事はありませなんだ。

Currysakai1そして迷った挙げ句、

最近ご無沙汰だったセット・メニューを。

もちろんカレーが目当てですが、

蕎麦にも惹かれ。

 更には「ヘルシー」という殺し文句にもやられたのですが、食べてみると「う~む」。かけそばに生野菜ってどうなんだろ。

2019年3月20日 (水)

穴場のカレー

 何の予備知識も無く入った喫茶店。店内はなかなかお洒落で、外の騒がしさが嘘のよう。そこで頂いたカレー。まぁ、正直何も期待していなかったのですが、これがどうして、なかなかスバラシイ。
 まずライスがフツーじゃない。ちょっと小粒の、どこかで見た事あるような...。こだわりの米を取り寄せているのでしょう。「焼きカレー」というメニューなので、当然焼いてあるのですが、その加減もベスト。
 そして何より感心したのが、お店としてちゃんとしているコト。アタシよりちょっと年上っぽい女性が1人で切り盛りしているのですが、家族全員、食事メニューを頼んだにも関わらず、そんなに待たされることなく、食事にありつけました。食後のコーヒーも良かったです。
Mama5108curry

2019年2月15日 (金)

値上げカレー

 ハナシは今月初めの宮崎滞在。ちょうど野球のキャンプと重なったために、宿をとるのがとぉっても大変だった模様。自分でとったのではないのですが、以前にも泊まった事のあるホテル。チェックイン時に支払いをしたのですが、2人分?と勘違いするくらいの高額!

Greenhotelcurry で、ここのホテルの朝食は、

カレーがありました。

しかしコレ、

以前泊まったときは無料だったような...。

今回は¥400。

自分でよそるので量も決められるし、(常識の範囲内で)お替わりも出来るでしょうから、安いっちゃぁ安いんですが、昔無料だった事を考えると、う~む。

 次に泊まったときは無料になってたりして...!?

2019年2月 5日 (火)

居酒屋ランチカレー

 本当はOOSAKI病のカテゴリーに入れるエピソード。宮崎行きのためにJR浜松町駅を経由して、モノレールに。その乗り換えの時間を利用して、立ち食いそばを食べようとしたところ、お店が改装中で断念。仕方無く貿易センタービルをさまよっていると...!?

Settsu2なんかよく分からない感じ。

一体この店は何がウリなのか。

カレーがワンコインでなら、

という事で入店。正直、早く食べられれば何でも良かったんですが。

 ま、フライトの時間もあるし、とにかく早く昼飯を済ませにゃいかん。そのワンコインのカレーをオーダー。カレーの種類を選べるのですが、チキンカレーに。主食はライスで。

Settsu1 おっと、いつぞやの白メシ(2018年12月23日参照)。

やっぱ黄色くないとなぁ。

そして食べてみると、

少々辛い。そう言えば辛さを聞かれなかった。インドカレーの店って、たいてい辛さを選べるんだけど。

 この店、夜は多国籍料理の居酒屋になる、というのを後で知りました。個人的にはスープ・カレー餃子ランチってのが気になりましたが、また行く機会があれば。

2019年1月28日 (月)

お蕎麦(のつゆ)屋さんのカレー

 昔からお蕎麦屋さんのカレーは美味しいと評判。しかし今回のお店は蕎麦屋ではなく、そのつゆを作る会社、と言った方が正解か。山形では有名なメーカー。啼鵬も自宅で芋煮を作った時に使いました(2018年12月31日参照)。この味、好きです。

 して、理論的にはお蕎麦屋のカレーでも、めんつゆ屋の其れでも同じコト。なかなか美味しかったです。

Img_1181_2

2019年1月 7日 (月)

たどり着いた店は

 新年早々、OOSAKI病に悩まされた啼鵬(2019年1月6日参照)。望みはもう1軒あって、そちらには予め電話を。するとやっていると!

 で、行ってみたんですが、何だかこの店、来た事ある...。そう、Trianguloで行った北海道。そのときに、Guitarの金庸太さんと行った店でした(2017年9月10日参照)。まぁ、この店も有名店なので、結果的には偶然と言う程のものではありませぬ。

Img_0998 で、ココではカレー・ラーメンを食べたのですが、

あいにく写真が無く、

家人の食べたウニ・ラーメンを。

コレ、かなりウニ率高かったです。

ちなみにアタシの食べたカレー・ラーメンは、

なんとホワイト・カレー仕立てのスープ。

 かつてレトルトのホワイト・カレーを買って、その不味さを堪能した事のある探検隊としては、かなり期待したのですが、残念ながら美味しかったです。

 2度ある来店は3度ある。またこの店、行く事あるかも。

2018年12月23日 (日)

カレーのご飯

 勤務地近くのカレー屋さん。初めて入った店。存在は前から知ってはいたのですが、実はこの店、車で行くと実に入りにくい。交差点の近く、と言うかその交差点の一角。それも一番入れにくいパターン。信号を越えて左折するか、逆方向からならば信号直前で右折。

 駐車場は店の前の数台。直進で入れれば、帰るときに非常に出にくいし、バックで入れるならば、その間他の車を待たせるけど、交差点なので素早く入れないと、周りに大変迷惑をかける...。

 ま、今回は運良く理想の形で駐車出来たのですが、これは結構大きな問題だと思うんですよ。

Kamnacurry して、問題のカレー。

一般的なインド・カレー屋の例に習い、

ナンかライスが選べるのですが、

ライスにしたら白かった。別にご飯が白い事は極めてフツーなんですが、何となく拍子抜け。黄色いかと思ったもんで。

 そうだなぁ、駐車場問題さえ無ければ、また行っても良いんだけど...。

2018年12月16日 (日)

3代目の躍進

 行きつけ、と言っても長野市を訪れた時限定なので、たいした来店回数ではありませんが、それでもスタンプ帳を見ると、今回で15個目。このBlogでも何度も登場しているカレー屋さんですが、今回はなんと、この日限定のタイ・カレーが!

Yamagoyathai 店員さんに勧められるがままにオーダー。

何しろ「限定」という言葉にチョー弱い啼鵬。

まぁ、勢いで頼んではみたものの、

やはりココのカレーが食べたかったので、複雑な気持ちに。タイ・カレーはどこでも食べられるし。しかもコレ、ランチ扱いじゃないのか、コーヒー(2018年11月24日参照)が付かなかった(涙)。それとも店員さんの出し忘れ?

 聞いた話しによると最近、先代さんが亡くなられたそうです。今年の3月から今の3代目さんになったのですが、味は受け継ぎつつも、今までの地位にアグラをかくこと無く、お店として更なる上を目指している模様。スバラシイことです。

 そうそう、友人のお好み焼き屋さんかっちゃんも、常に探求心を忘れずに、いろいろチャレンジしていました。ちょっと最近ご無沙汰。どうしているかしら。また新しいメニューが増えていたり!?

2018年12月 8日 (土)

東京ではここだけ!

 ちょっとご無沙汰していたカレー屋、もといお蕎麦屋さん。アタシが珍しく、テレビからの情報で訪れた店で、何度かこのBlogでも紹介。ときにはこんな人とも(2014年10月17日参照)。

Yomodaset 味は相変わらずスバラシイ。

そしてセット・メニューが選びやすくなったのか。

一番人気はコレ。

カレーと半たぬき蕎麦。どっちを「半」にするかは選べる感じ。ま、アタシの場合は毎回、「これが人生最後のセット・メニュー」とか言いながら、また食べてしまう...。

Yomodasunki しかし今回目を引いたのはこっち!

なんと「すんきそば」ではないか!!

ナニ、すんきそばを知らない?

無理もありませぬ。蕎麦処信州、と言っても木曽地域。知名度は全国区とは言い難く、変わり蕎麦マニアでも無い限り、一般にはなかなか...。啼鵬もかつてBlogに書いておりまする(2007年2月3日参照)。

 う~む、今年もって事は、少なくとも去年もやっていたかぁ。知らなかった...。食べたい。

より以前の記事一覧

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ