2020年9月 5日 (土)

カレーのかりんとうでわかさぎ

 そう言えば随分前に買っておきながら、封を開けていなかった。

Wakacurrykarin1 パッケージだけを見ると、どこの外国土産?と思ってしまう感じ。よく読めば「なんだ」と我々ジモティー。わかさぎは鰻と並んで、霞ヶ浦の特産品。地元の佃煮屋さんでは、わかさぎ関連商品がよく売られていまする。

 ま、これに関しては「Curry」の文字が目に入ったので、Blogのネタになると思い買ったワケですが、其れが想像以上になるとは...!?

Wakacurrykarin2 う~む、何がどう間違ったのか。まずパッケージからして駄目ダメでした。切り込みの入った部分からカットしても、全く開封出来ない。仕方なくハサミで。

 開封の瞬間、てっきりカレーの香りがフワッとくるのかと思いきや、全く違う匂い。

 そして中身。見た目、全然違う!

 味、全くカレーの味はせず、そう言えばかりんとうだったと思い出しても、菓子にも思えず、ありゃ、もしや賞味期限が切れて変質した?と確認すると今年の10月までOK。

 「Curry」の文字が無かったら、完全に探検隊のカテゴリーでした。

2020年8月29日 (土)

カレーホット

 この商品を探して、何十年!と言ったら大袈裟かも知れませんが、少なくとも20年以上前から探していました。

Curryhot カレーの辛さを足す事が出来るオイル。辛いのが苦手な家族がいると、結局はそっちに合わせるしかないので、こういうアイテムが役に立つ!ハズ。

 知ったのは母校の臨海合宿で、同じくコーチとして参加されていた、Violin奏者の落合徹也さんから教えてもらいました。高校、大学の先輩ですが、もはやレジェンド扱いの、ゴイスーなパイセンです。

 んで、彼に教えてもらって以来、探しに探しまくりましたが、全く見つからず。当時はインターネットも今ほど普及しておらず、情報もどうやって集めて良いのか、分からない状態。

 そして最近、そう言えば...とネット検索すると、あるじゃんあるじゃん!...と言いつつ、店頭で買ったという証言は少なく、基本はネット通販。しかも食品系の通販は送料という、あなどれない要素が。XXXX円以上は送料無料って、結構その額たけぇし。他に買いたいもの探しているうちに、何だか無理して買おうとしてる自分が。

 送料はこのカレーホットの1.5倍も。さすがにそれはシャクなので、レトルトのカレーうどんも購入。あぁ、こうやってお店は儲かるんだな、と思いつつ到着を待つ。

 果たしてこの辛味オイル。なかなかイイ。もっと一般売りして出回れば良いのに。少なくとも粉のヤツよりは全然イイ。

2020年8月 6日 (木)

4辛イエーイ!

 お店のウリと言って良いのか、店によっては独特のスタイルがあります。メニューとか味とかではなくて、接客系の。例えばオーダーを受けて「○○頂きやした!」で、店員全員で「○○有り難うございます!」みたいな。

Buddacurry ここのカレー屋さん。近くのテーブルに、女子高生4人組が賑やかに食事。そこへインド人らしき店主が料理を運んで行き、「ハニーナン、イエーイ!」と。ノリの良い女子高生達も「イエーイ!」とな。

 そのときはお客さんを盛り上げるために、彼女らに合わせてるんだな、くらいにしか思っていなかったのですが、アタシの頼んだほうれん草チキンカレーを持ってきて、「4辛イエーイ!」と。

 イエーイか...。そう言えばそんなかけ声、この店に入るまで、久しく聞いていなかったわ。最後に聞いたのは、茨城出身の柔道家が、五輪で金メダルをとったときに「イエーイ、勝ちましたぁ」と言ってたわ。

 ゴメン、あまりにも久しぶりなんで、「イエーイ!」って返してあげられなかったです。あと個人的には白いご飯じゃなくて、黄色いご飯が食べたかったです。

2020年7月30日 (木)

カツ●カレー

 これはショーゲキでした。このお店には行った事があったのですが(2016年11月2日参照)、何故そのときに気付かなかったのか。いや、4年前にはそのメニューは無かったのか...。

Katsudoncurry カツ丼カレー! カツ・カレーじゃなくて、カツ丼カレーですよ。カツ丼の方はちゃんと卵でとじてあるので。しかもカツ丼とカレー、じゃなくてカツ丼カレー。ま、同じ皿に盛ってあるからなんでしょう。別々に丼とお皿に盛り付けしてあるならば、「カツ丼&カレーセット」とかね。尤も麺類と丼モノのセットならともなく、両方ともご飯モノのセット・メニューなんて、おおよそお目にかかった事はありませんが。炒飯とカレー・ライスのセットとか。

 恐らくコレ、日本広しと言えども、ココだけ!とは言いませんが、ほんの僅かの店でしか提供していないかと。味? アハハ、カツ丼の味とカレーの味がしました~。

2020年7月28日 (火)

カレー運

 この店に行こうと計画して、ようやく行く事が出来ました。人気店のようで、ランチの開店早々から満席になる模様。ま、それはイイんですが、問題は駐車場。人気店にも関わらずたったの4台! 駅チカでもないし、トーゼンの事ながら周辺の店に勝手に止めるなんて出来ない。

 そんなんで、前を通って「今日はダメだ」と諦めていたのですが、それが今回、時間もあるし満車だったところを待ち構え、空いたらすぐに駐車。これはもはや、運としか言い様がありませぬ。しかし、いざ車から出て店の扉を見ると、「提携駐車場アリ」だってよ。後で店員さんに聞くと、近くのパチンコ屋さん。だよな、この立地で4台しかないなんて有り得ん。

Spicepiccateho ただ車が止められたのは、あくまでお店に入る切符を手に入れただけ。テーホーの前には2組のお客が席待ち。しかも玄関は広くないので、外で待ちました。

 そしてようやく着席。店内を見渡すと、恐らく三密を防ぐために、席数も減らした感じ。そりゃ混むわな。それでも食べ終えて出る頃には、店の前の駐車場も空きが。

 実はこのエリアのカレー屋さん、啼鵬は殆ど制覇。駐車場問題で諦めていたので、ようやく征服か。次回はパチンコ屋さんに車を止めて行こ。

2020年7月18日 (土)

スープ+スープ

 外に出ている看板が目に入り、スープ・カレーとなれば素通りするワケにはいかないと、食べてみました。と言いつつ、実はその前に行きつけの店(と言っても1~2ヶ月に1回...)が、外に行列! 今まで見たことが無かった光景ですが、店内は決して広くないので、席数の制限の関係で待っていた模様。さすがに時間も無いので、その行きつけ店は諦め。

Veryberysoupcurry たいして考えずにスープ・カレーのセットをオーダー。セットって、スープがセットになっていました。スープ・カレーにスープ。豚汁定食に味噌汁が付くようなもん!? ただこの店は、スープがメインの店なので、コンセプト的にはカレーの方がオマケ!?

 しかしいざ食べてみると、この組み合わせ、悪くありませぬ。このスープはジャガイモの冷製ポタージュ。汁物が多いのはチョット...という人でなければ、イケるかと。

 それよりも、このスープ・カレー。啼鵬も王子の影響で、様々なスープ・カレーを食べてきましたが、カレーとご飯が一緒の器に盛ってあるのは初めて。フツーに考えたら、雑炊みたいになってしまうので、別々の器に。

 この盛り付けにどれくらいのこだわりがあるのかは分かりませんが、ご飯は十五穀米。割りと粘りけのある米で、そうすぐには崩れない感じ。其れを崩しながら食べるのが、程よくカレーに絡みイイ感じ。そういうのもアリか。

 ちなみにこれはフェアのようで、期間限定か。個人的にはレギュラーにしてもいいかと。

2020年6月 4日 (木)

戻る日常

 我々の業界の日常は、戻るに程遠いですが、一般的な社会の日常は戻りつつあります。チビ達の学校も分散登校が始まり、来週には給食もある通常登校へ。そこで何が日常を感じさせるかって考えたときに、地元食堂に行ってみるのも良いかと。

Img_4292 このBlogにも何度か登場している食堂。地域に愛されている食堂で、この日も以前と変わらない客足という感じ。啼鵬は今までオーダーした事のない、カツカレーを。この付け合せがなんとも地域の食堂色を濃くしておりまする。

 そして味。何か特別なものを食べている、という感じでは「日常」を味わっているとは言えませぬ。このフツーな感じ。何気ない日常こそ、この数カ月で多くの人が感じた価値ではないでしょうか。

 エンタメ業界には、これまでと同じ日常が戻るのに、かなりの時間がかかりそうですが、周りが落ち着いてくると、だいぶ穏やかな気持ちに。

 そう言えば布マスク2枚、まだ届かんぞ。

2020年5月17日 (日)

コラボ・カレーパン

 恐らくBlogネタでなかったら買わなかった商品。

Babystarcurry1しかもワゴン・セール品。そう言えばこのメーカーは、よくコラボをしているようで、他の菓子類でも見かけました。今回はカレーなので、買った次第。

 とは言え、開封しなくても中身が見えている部分だけでも、あまり美味しそうではなく、パッと見ではポキポキの麺と、コーティングされた白い部分は、よくある甘いシロップなのか...!?

Babystarcurry2 果たして食べてみると、案の定「!?」な味。正直、探検隊のカテゴリーに入れても良いくらいの。コレって、子どもは喜ぶのだろうか。ある意味アタシは喜びましたが。

 それにしてもビミョーな食べ物。温めたら中身のカレーは良いだろうけど、外側の部分は溶けてベタベタになりそう。尤も温めなくても手はベトベト。嫌いじゃないんですがね、食べるときに手が汚れる食べ物って。

2020年5月 2日 (土)

おうちで王子カレー

 普段からそんなに頻繁に外食はしていないのですが、こうも家にこもって(自分で作る)家のメシばかりだと、何となく気が滅入ってきまする。時々はデリバリーやテイクアウトで、外の味も味わっているのですが、今回も其れ。

Princeqeema 店舗の方には以前行った事もありました(2018年5月11日参照)。一応土浦市内なのですが、自宅からはもっと近いインド・カレーのお店もあるので、今回はたまたま買い物ついでで寄る事に。

 こういう家ではあまり作らないものを、テイクアウトしてくるのは気分が変わってイイもんです。ま、普段でも家では作れないようなものを外食するワケですが、今回のような事態だと尚更。

 それにしてもこのテイクアウトを待っている間も、お店に食べに来たお客さんが。ホントはね、お店で食べたいですが、さすがに家族全員を外出させるのはリスキー。外出する人数は最小限に。そして帰宅して温かいうちに頂きました。

2020年4月 8日 (水)

ラーメン+カレー=カレー・ラーメン

 このBlogにも登場している食堂(2019年8月28日参照)。チビのクラスメイトのお母さんが勤めているという事もあり、時折訪れておりまする。

Suzuyacurryramen 今回はカレー・ラーメン。当然Blogネタとして頼んだのですが、目の前に運ばれてきてムムム!? なんかフツーのラーメンにカレーがかかっている印象。其れを溶かしながら(!?)麺をすすりましたが、う~む、こりゃ...。

 啼鵬もこれまで様々なカレーの麺類を食べてきましたが、言ってみれば一番イージー。これで不味ければ「なんだよ、ちゃんと作れよ」って事に。しかし美味しい。妙に「そっか、これでイイんだ」と納得しながら食べました。

 もちろんお店によっては、こだわりの専用カレー・スープでもってラーメンを作るところもあるでしょう。それも素晴らしいですが、こういったシンプルなカレー・ラーメンも...って、考えてみればこれって、意外と大変じゃネ? 醤油(?)ラーメンとカレーの絶妙なハーモニー。計算し尽くされた味わい。なのか...。

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ