2024年7月22日 (月)

駐車代カレー

 気がつくと出来ていたお店。普段はあまり使わない施設なんですが、今回通り道なので時間を合わせて寄ってみました。

Img_20240717_131322670 んまぁ、可もなく不可もなくといったところ。取り立てて美味しい、というカレーではありませんが、ただこのほうれん草のカレー、少し薄いような...。

 それはともかく、今回の議題はこの価格。Cセットという¥1,000のメニューにしやした。AセットやBセットはもっと安いのですが。この施設は¥1,000以上の買い物、飲食で駐車場が1時間無料。でなければ、駐車代も上乗せされたCセットよりも高いAセットやBセットに...。

2024年7月15日 (月)

う●こカレー

 このBlogカテゴリー史上、最強のネタかと。かつて「うんこふりかけ」がありましたが(2019年5月21日参照)、其れ以上かと!

Img_6184 トーゼン下調べはしたのですが、ネット上には全く情報がありませなんだ。そのお店の名前、メニュー名を入力しても全くヒット無し。んなもんで、まさかこんなもんが運ばれてくるとは! しかもわざとなのか、ちょっとこぼして...。

 なのでアタシも今回は、敢えて本当のメニュー名は載せませぬ。ここで書いてしまうと、検索して分かってしまうかも知れないので。このご時世、ネットで調べりゃなんでも分かる!と思ったら大間違い。

 それにしてもインパクト最強!

2024年6月30日 (日)

Where do you live?

 飲食店で「どこに住んでいますか?」と聞かれた事、今まであったかしら。

Dibrungcurry 食べ終えてレジで精算をするときに、インド人らしき店員さんに聞かれました。「イバラキです」と答えたのですが、分かってくれたのか...。お店は東京にあるし。近くだったら「また来て下さい」とか言われたのかしらねぇ。

 カレーの辛さは予め指定するのではなく、テーブルにある後から辛くするパウダーで調節。結局そのまま食べてしまいましたが。

 んで、なんでアタシ、こんな表情なのか...!?   【つづく】

2024年6月10日 (月)

トマトとたまごのカレーうどん

 特にナニが目当て、とかでなく入ったらたまたま...!?

Img_20240610_184000140_hdr 大手うどんチェーンのメニュー。期間限定でカレーうどんが。トマト・ベースのカレー、とまではいかないのですが、大分トマトです。少々辛いのもイイ感じで、よくデキてるなぁ、という味。

 期間限定なので、この日たまたま入店しなかったら、一生食べる事も無かったのか...。そっか、こういうのを「運がイイ」と言うのかネ。

 1つ難を言えばメニューが言いにくい! 何度か練習すればスムーズに言えますが。

2024年5月27日 (月)

あるじゃんビリヤニ・セット

 少し前まで、ビリヤニは単品ばかりで、セット・メニューは殆ど見かけなかったのですが、この前入った駅ナカの店にはワン・プレートでありやした(2024年5月21日参照)。

Img_20240525_130039790_hdr そして今回はつくばの店で見っけ! チキン・ビリヤニの他、日替わりカレーとサラダ。まぁ、ピクルスやライタが付いている事を考えると、先日の駅ナカ店には及ばないものの、これでも立派なセット・メニュー。啼鵬を満足させやした。

 ちなみにお値段も¥1,000チョット。あぁ、探せば結構あるのかな。

2024年5月14日 (火)

大相撲前ビリヤニ

 ヒトは何故カレーを食べるのか? そこにカレー屋があるから。そう、行った先にカレー屋さんがあれば、何をおいても入りまする。今回は両国。大相撲夏場所が始まる前だったので、特に混雑も無く。

Img_20240510_182834164 で、やっぱり食べるのはビリヤニ。今回はチキン・ビリヤニにしたのですが、チキンの量がイマイチ少なかった...。でも味は平均点クリア。

 後はパッケージングかねぇ。前にも言いましたが、カレー・メニューはセットが充実しているのに、何故ビリヤニは単品ばかりなのか...。サラダを付けたいところ。でも大抵「ミニ」が無く、フツーに頼むと3〜4人分のシェア・サイズがくるし。

2024年4月30日 (火)

キーマカツセット

 久しぶりに訪れたカレー屋さん。インド・ネパール系が日本で広まり始めた頃に出来て、つちうらカリー物語の栄枯盛衰もくぐり抜け、生き残った数少ない店、とでも言いましょうか。土浦カリーマスターの立場から見たら。

Img_20240429_124123072 最近、その種の本を読んで分かったのですが、なかなかこのインド・ネパール系の店は、オリジナリティを出した冒険をせず、売れたものを雛形に、コピペして増殖していった経緯があるので、今回この「キーマカツセット」をメニューで見たときは、この個性に感激。コレしかない!とオーダー。

 そしてなかなかイイ。まぁ、¥1,000という値段は可もなく不可もなくですが、昨今の物価高騰を考えると良心的ですか。そして今回はランチなのでメニューにはありませんでしたが、ディナーには啼鵬の好きなビリヤニもある!

 スタンプ・カードも新しくしたコトだし次は夜にビリヤニ。

2024年4月22日 (月)

リベンジ焼きそば(とカレー)

 以前食べたカレー焼きそば(2024年1月14日参照)。ここは焼きそば屋さんなので、今回はノーマルな焼きそばを。

Img_5030 ただ気になっていたカレーもあったので、セットメニューを注文。あぁ、体のためにセットメニューは卒業したつもりでしたが、ここにきて...。

 まぁ、焼きそばの方はスタンダート中のスタンダード、とでも言いましょうか。好きな言い方ではありませんが「フツーに美味しい」です。

 そして問題のカレー。黒いカレーでメニューには「七日町のクルーには敵いませんが」と。ふ〜ん、そんな店があるんだ。調べると確かにブラック・カレーなるものがある模様。でも写真で見る限りはこちらの方が黒い! いや、そういう勝負じゃないか。

 この黒いカレーは、非常に完成度が高く、このままレトルトにしても良い感じ。ならば其れ以上(なのか?)の、クルーのブラック・カレーも食べてみたくなるのが心情というもの。ではいつの日か。

2024年4月11日 (木)

ここにもよもだ

 TRIO TYDの新宿公演のときの話。リハーサルを終えて食事をしに外に出て、安く立ち食いそばで済ませて戻る途中...!?

Yomodasinjuku こ、こ、こんな所によもだそばが! 一瞬目を疑いやした。有楽町にあるはずの店が新宿に。このBlogでも何度か登場(2016年6月1日参照)。

 テーホーが珍しく、テレビで知って訪れるようになった店。以来、周りにも宣伝。なのでミュージシャン仲閒で訪れた人もいるかと。

 ここにあるのを知っていたら絶対行ってました。しかも演奏会場からも近かったし。んで、シャクなので入る事に。さすがにフル・サイズのカレーを食べるワケにはいきませんでしたが、ミニ・サイズをオーダー。

Yomodaminicurry お店の人は「?」と思ったかも知れませんが、事情を説明しやした。有楽町本店には何度も行っている事も。あぁ、この味。いや、ちょっと辛目かな。んにゃ、イイ。コレでイイ。

 店員さんに聞けば3年ほどやっているって言うけど、サイトを見たらもっといっぱい店舗があるじゃないか! 情報に疎いなぁ。

 んま、選択肢が広がったのは嬉しい。

2024年4月 1日 (月)

インドチャーハン

 また初めて行ったカレー屋さん。と言いつつ最近のテーホー、カレー屋では専らビリヤニを注文。言ってみればビリヤニを求めてカレー屋へ。

Img_4604 で、今回はビリヤニが無くて「インドチャーハン」なるものが。ほぅ、インドではどんなチャーハンを食べているのか、とても楽しみに。果たして届いたのは...!?

 まぁ、見た目は其れらしい、と言えるのか。ただ見ただけでご飯はパラパラした感じではなく、ベチャッとしている模様。更にクチに運ぶと食感は見たまま。しかし味が!

 コレ、ナポリタンチャーハンです。カレーの味は全然しません。ってまぁ、カレーチャーハンでなくインドチャーハンですから、そうなんでしょう。今回はマトンが入ったもの。まぁ、美味しいっちゃぁ美味しいんですが、でもナポリタン。

より以前の記事一覧

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ