最近のトラックバック

2018年11月27日 (火)

豚汁仕立て

 日本各地に蕎麦の食べ方は色々ありますが、どうやら茨城や北関東独特の食べ方が、けんちん汁の蕎麦。今回JR常磐線土浦駅ホームの立ち食いそば屋で、パッと見似たような感じのを発見。早速食べてみると...!?

Konsaisoba1 確かに見た目は、

けんちん汁っぽい。

ただ其れはゴボウが醸し出しているだけで、

けんちん汁の特長とも言える、里芋が入っていない。コンニャクはあるケド。

 で、食べてみると具の部分はちょっと甘めの味付け。汁はここの蕎麦のいつもの感じ。つ、つまり単なるトッピングか。

Konsaisoba2 勿論「けんちん汁」などとは、

どこにも書いていないのは分かっているのですが、

豚汁仕立て!?

「仕立て」ってアータ、

~風よりもアレだな、

なんと言えば良いのか、言葉に窮する。

 今まで「~風」で騙された事は数知れず。しかし「~仕立て」たぁ、新しい! 恐れ入りやした。そして「根菜そば」か...。

2018年11月21日 (水)

店舗拡張

 JR常磐線我孫子駅の名物と言えば唐揚げ。どれくらい名物かというと、乗客のみならず、一般客がわざわざ改札をくぐり買いに来るほど。アタシは唐揚げそばを頂きますが、唐揚げ単品でも買いに来る人、結構います。

 今回の飯田往復(2018年11月20日参照)の復路。飯田から新宿までバスで移動し、新宿からはJR線。我孫子駅で10分ちょっとの待ち合わせがあるので、急いで昼食を。

Yayoiken6go...って、店がデカくなっている!

前回訪れたのも1ヶ月も前(2018年1月30日参照)。

まぁ、今までの広さだと、

お客さん溢れてましたから。一応「外では食べないで」といった旨の注意喚起もありましたが、かなりムリなお願い。学生さんのような感じの人からお洒落な女性まで、お外で食べていました。

 でも良かったですよ。拡張しても同じ場所で。どこぞのホテルの寿司屋みたいに、隅っこに追いやられて裁判沙汰になるなんてねぇ。でも我孫子駅の格は、間違い無くこのお蕎麦屋さんが担っているでしょう。

2018年10月21日 (日)

牛肉どまん中:しお味

 この駅弁も、マニアの間では有名かと。米沢駅名物「牛肉どまん中」。

Kimg0131しかしながら、

しお味があったとは知りませなんだ。

調べたらみそ味もあるではないか。

 ただ自分的に少々残念なのは、フツーの味にしろ、今回のしお味にしろ、山形駅で購入しているという点。やはりにわかテツではあるけども、米沢駅で購入したいところ。もちろん本社工場でも良いのですが。

 昔まだ北陸新幹線が通っていない頃、特急あさまが横川駅に停車中に、峠の釜飯をチョー急いで買ったものです。

 やっぱご当地モノは、そこで買わないと。いくら同じ県内の駅でも...。

2018年10月15日 (月)

東京で作る横濱の味

 恐らく駅弁の中では、5本の指に入る知名度を誇るでしょう。

Kimg0137崎陽軒のシウマイ弁当。

横浜エリアの他では、

新橋駅や品川駅、

そして東京駅や羽田空港、

デパートまでも売られているので、

もはや「駅弁」の域を越えているかも知れませぬ。

しかし今回気付いたコト...!?

 アタシが頂いたこのシウマイ弁当、東京工場(江東区大島)で作っていました。恐らくマニアの間では有名な事なのでしょう。またどこの工場で作ったものは、どこで売られているなどの情報も整理されていたり?

 う~む、駅弁の領域を越えると、製造するエリアも拡大か...。例えば峠の釜飯が東京工場で作られていたりすると、ちょっとなぁ。

2018年10月10日 (水)

花火大会PR

 上野駅で新幹線から在来線に乗り換えるときに通った改札。

Kimg0132そこにあったホワイトボード。

今時、いやこのご時世だから(!?)、

逆に手書きの宣伝。

しかもアタシがコレを見たのは、

よりによって9月30日(日)。

そう、JR東日本が、

台風の接近により20:00で運転を取りやめるとアナウンスした日ですよ。

 その日の啼鵬は、中止になった「とっておきの音楽祭 in やまがた」にめげず、仲間とゲリラ・ライブを敢行(2018年9月30日参照)。そして18:04山形発の新幹線の乗車。

 20:00で首都圏の在来線がストップするアナウンスは知っていて、どうなるんだろ、と不安になりながら20:42に上野駅で下車。

 こんなに人の居ない上野駅なんて見た事ない!と思いながら常磐線ホームへ。ちょうど土浦行き(その日の)最終列車が発車した直後。しかし取手行きはまだあって乗車。北千住でつくばエクスプレスに乗り換えました。ちなみにTXは通常運行。至って元気。無事帰宅出来たってワケ。

 そして花火大会もまさかの結末(2018年10月6日参照)。

2018年9月12日 (水)

同じ沿線の鶏唐揚げそば

 蕎麦のトッピングは天ぷら、玉子、わかめ辺りが定番で、啼鵬の好きな山菜、きのこ、めかぶ、といったものも取りそろえている店も。あ、これらは主に、立ち食いそば系の店のハナシ。

 思えば今回の店は、初めて入店。駅はよく利用するのですが。パーク&ライドで。

Kimg0124鶏唐揚げそば。

蕎麦に唐揚げトッピングかよ!

と思われる方もいらっしゃるかと。

しかしJR常磐線我孫子駅の名物が、正に唐揚げそば。啼鵬もわざわざ下車して食べました(2018年1月30日参照)。まさか同じ沿線に、同じメニューがあるとは思いませなんだ。見た目は全然違い、こちらはインパクトはありませんが。

 蕎麦に天ぷら以外の揚げ物をトッピングする、というのは、立ち食いそば系だと、何故かコロッケが昔から定番で、ナゾの1つと言っても良いでしょう。アタシは食べませんが、意外とファンもいます。

 鶏唐揚げトッピングは何だか、蕎麦のテリトリーを広げてくれているようで、アタシは好きです。コロッケもそうなのかナ。他にも唐揚げそばを出すお店、探してみましょう。

2018年9月10日 (月)

あずさ新型車両

 今回のSonor Clarinet Ensemble合宿で(2018年9月9日参照)、行きの特急あさまが、新型車両でした。このE353系、どうやら昨年12月にはデビューしていた模様。現時点では「あずさ」の10往復中3往復がこの車両なので、ラッキーな確率だったと言えましょう。

Kimg0125思えばあずさ号、

啼鵬が長野県に行く際には、

中信地区(松本市、塩尻市等)へは勿論のこと、

南信地区(飯田市等)に行くにも乗る車両。北信地区(長野市、上田市等)に行く北陸新幹線と共に、最も乗っている車両かも知れませぬ。

P_20180908_131043 今回の新調で、

紫色の外観よりも大きな変化は、

やはり各席にコンセントが付いた事でしょう。

ま、テーホーの場合は其れのお陰で、PCでもって仕事をする訳ですが、さすがに車両の揺れまでは変わらず。いや、数値レベルでは変わっているんですかい?

2018年7月19日 (木)

プラレールのカフェ

 弟ゴルゴとの録音の仕事(2018年7月16日参照)。早く現地に着いたので、少し時間をつぶそうと入った喫茶店。

Cafekotetsu何とそこは、

プラレールが飾ってあるカフェ。

最近はこういう玩具が流行っていると、

テレビでやっていましたが、確かにこんなに大がかりに飾ってあるとスゴイわ。

 テーホーがガキの頃は機関車、電車の玩具は種類も少なく、1セットの線路をつなぎ合わせても、畳半畳の円か八の字くらいなもの。しかし近年のは実際の車両のデザインを玩具として移植しているようで、アタシも乗った事のある車両も数多く。

 逆にNゲージとかHOゲージとか、もっとリアリティのある模型はどうなってんのかしら。いたなぁ、小学校の友達で。Nゲージをたくさん持っているヤツ。

2018年7月 4日 (水)

踏切閉まる率

 普段の生活ではなかなか縁の無い、県西地域。知名度も県央の水戸市、県南のつくば市に比べたら、古河市や下妻市とか、どれくらい知られているんだろ。ちなみに下妻市は深キョンの「下妻物語」や、甲子園出場の下妻二高、ツマキこと塚田真希(アテネ五輪金メダル)さんの出身地等の事から全国区を自称。名称が使われない事が条件だった市町村合併から離脱したってハナシ。

 その県西地域、先日聴きに行った演奏会がソコ(2018年6月30日参照)。赴くときにほぼ通る踏切があって、関東鉄道常総線の黒子駅付近。ちなみにこの関鉄常総線。運賃が高い、高いと地元で言われ続け、誰が言ったのか「日本で2番目に高い」なんて尾ひれが付いたり。しかし初乗り、1kmあたり等、よくよく調べてみれば、さして高くは無く、首都圏だけで見ても、もっともっと高い鉄道、たくさんありまする。何故茨城県民は常総線を高く感じるんだろ。アタシも初めて乗ったときには(2010年1月19日参照)、運賃計算をしてみて、そのときは高いと思ったものですが。つまり県内の常磐線との比較?

 話を元に戻しますが、その黒子駅付近の踏切。初めて遮断機が下りているのに遭遇。

Kurogoeki1時間に上下線合わせて2~7本。

アタシの通った時間帯だと、

1時間に4本。

これはなかなかのピンポイントで遭遇したように思えまする。ちなみにこの列車は上り、取手方面行き。

 県内の私鉄ですが、1度しか乗った事がありませぬ。いつか端から端まで乗ってみたいもんですわ。

2018年4月19日 (木)

上野から東海道線

 上野東京ラインという、パッと見「上野~東京なんて近過ぎ!」という誤解を生みそうな路線。実際は常磐線、宇都宮線、高崎線という北関東三大路線と、東海道線を結ぶもの。と言っても例えば、常磐線が水戸から小田原までずっと乗ったまま!なんて事は無く、取り敢えず品川までなんですが、そのおかげで上野始発列車が激減し、座れる確率が限りなくゼロに近い...。テーホーの鉄道生活にとっては不便きわまりない路線。
 またこんな行き先の列車が上野駅に停まっていると、今自分が居る駅を確認!?なんて事も。もちろん便利になったヒトもいるんでしょうケド。
P_20180419_224822_3


より以前の記事一覧

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ