2020年8月31日 (月)

GoToヤマデラ【パート5】

 この地にマイカーで訪れる人もいますが、鉄道で訪れる人も。

Yamadera21 JR仙山線の山寺駅。5年前は列車に乗っていて(2015年10月28日参照)、下車はしていないので、この駅舎を見る事は出来ませんでした。いやぁ、何とも風情ある木造の駅舎。その割りに何とSuicaが使える!

 俄テツとしては、いつかこの駅で乗り降りしたいものです。

2020年7月27日 (月)

有人自動改札

 この流行病騒動中も、ようやく本番を迎える事が出来ましたが、その場所が山形県は新庄市(2020年7月26日参照)。近年、山形県に行く機会の多い啼鵬が、今回初めて訪れた地。通過すらした事がありませなんだ。行きは車移動でしたが、帰りは新幹線。

Shinjoekiteho1 当然改札口も初めて通過するワケですが、なんと自動改札なのに人が! ちゃんと飛沫感染防止板も。

 う〜む、高校生で初めて電車通学を始めた頃は、改札には人が立っていて、よく挨拶したものです。その後自動改札が出現。当時はタッチ式じゃなくて、切符や定期券を挿入するタイプでした。その時点では有人改札と無人改札、両方があったような記憶が。

 そして今のタッチ式が出現した頃には、人は端っこの駅員さんの部屋の窓に。ま、そのお部屋に居るんじゃ、駅員さんに挨拶なんてのも、なかなか出来なくなるわね。

 ちなみにこの日の啼鵬、eチケットを購入していて、新幹線チケット無しで、手持ちのSuicaを改札にタッチするだけ。チケットを持っていないアタシを見て、駅員さんは手でタッチ部を案内。

 時代が変わると駅員さんの役割も変わってくるのかしらね。そのうちSuicaやスマホもタッチしなくて良いシステムになったら、AI搭載ロボットが監視するようになってたりして。

2020年4月20日 (月)

ひたち野うしく駅

 先日のNHK仕事で(2020年3月22日参照)、茨城出身の演奏者コーディネイターさんと地元話に花が咲きました。JR常磐線の佐貫駅が龍ヶ崎市駅になったという話題になり(2020年3月31日参照)、啼鵬が持ち歩いている簡易時刻表を見せると、「この駅ナニ?」と。

 その駅はひたち野うしく駅。ははぁーん、割りと早くに上京して仕事を始められたようで、この駅の存在を知らない!?

Hitachinoushiku 元万博中央駅。1985年の筑波万博の際に出来た臨時駅。荒川沖と牛久の間に出来ました。万博が終わると閉鎖。そして1998年に今度はひたち野うしく駅として開業。当初周辺には何もありませんでしたが、今では商業施設や住宅もたくさん。まぁ、我々土浦市民にとっては、これで更に東京までの時間が延びたと、あまり歓迎ムードではありませんでしたケド。

 ちなみに我らTango Trio「A.R.C.」がやったレコ発ライブは、この駅前施設(2016年3月21日参照)。

 この写真は2018年に撮影。ひたち野うしく駅20周年という事で、Blogネタにしようと思っていましたが、大々的なイベントも行われた様子もなく、たいした話題でもないとお蔵入り。最近の外出自粛で鉄道から遠ざかり、恋しくなったので取り上げてみました。

 そう言えば最後に鉄道を利用したのは...!? 3月末に山形に行ったときかぁ(2020年3月29日参照)。この流行病が終息したら、思いっきり鉄旅をしたいもんです。

2020年3月31日 (火)

佐貫から龍ヶ崎市へ

 今月は我らが常磐線にとって、大変喜ばしい事がありました。東日本大震災で途切れていた常磐線が、ようやく全線つながり、また1つ復興が実感。取り分け柏駅でのアナウンスなど、話題になりました。この流行病の事がなければ、もっと盛り上がっていたハズ。

Sanukieki その全線開通は、3月14日のダイヤ改正で行われたのですが、も1つ大きな変化が。茨城県内の駅が1つ改名。「佐貫」から「龍ヶ崎市」に。この駅は関東鉄道竜ヶ崎線の乗り換え駅でもあるのですが、関鉄の方の駅名は「佐貫」のまま。

 まぁ、これまで龍ヶ崎市に用事があっても、鉄道で行く事は全く無く、自家用車で行くのがフツーなんですが、にわかテツとしては、何となく佐貫駅時代に下車しておきたかったところ。

Newjoban ちなみに地元では知られたコトですが、荒磯親方(元横綱稀勢の里)は牛久市出身という事になっていますが、兵庫県で生まれて間も無く龍ヶ崎市に移住。中学2年生のときに一家は牛久市に引っ越しますが、転校することなく龍ヶ崎市の中学校を卒業。角界入りしております。

2020年1月28日 (火)

再会:JR左沢線

 今回の山形県寒河江市での本番(2020年1月26日参照)。東京~山形の移動は夜行バスでしたが、山形~寒河江の移動は鉄道。そう、JR左沢(あてらざわ)線。今までにも乗ったことがありました(2015年9月28日参照)。しかし今回は失敗。下車する寒河江駅がSuicaが使えない事を忘れ、山形駅はSuicaで入場。寒河江駅では現金で清算し、証明書を出してもらい、後で山形駅で入場記録を取り消してもらいました。

Aterazawashanai まぁ、確かに車内も昔の路線バスのような感じなので、Suicaではないわな。そしてこの時期の左沢線は、雪が被っていたりするのですが、この日は全然。

 それにしても、久しぶりにディーゼル・エンジン音に包まれての列車の旅。いいもんだな。

2020年1月 8日 (水)

特急乗車口

 少し前までJR常磐線上り列車の終点は上野。それが品川まで延びて「上野東京ライン」となってしばらく経ちます。下り列車も今まで上野始発しか無かったのが、多くは品川始発に。そうなると座って帰るには始発に乗らなくてはならず、ライフスタイルも変わってくるもの。

Tokyojobanhome この日は東京駅から特急に乗ったのですが、自分の乗る号車番号を探していると、あったあった...って手書きかい! これって常磐線特急がどういう扱いを受けているかとか、そういう解釈をしなくてはならんのけ? お隣の高崎線もかわいそ。

2019年12月11日 (水)

ご当地立ち食い○○

 何となく新幹線ホームにはたいしたものは無いと思い、在来線ホームに行けば、何かあるのではと思っていました。名古屋駅で新幹線を下り、すぐに改札を出ずに、乗り換え口へ。

Myodaikishimen 果たしてあるではないか! 求めていたものが。そして直感的に首都圏駅のホームにある店とは違う、ここでしか食べられないものにありつけるのではと。こちらJR東日本とは違う、JR東海ならではのね。とは言え、Kioskって!? こっちの方でそう表記してある店、あったかなぁ、立ち食いそばで。

 そしてコレ。名古屋と言えばきしめん。しかも味噌味で。店主には「紙エプロンいりますか?」と聞かれましたが、カレーうどんも紙エプロン無しで食べるテーホー。無くてもじぇんじぇん問題ナシ。

Kimg0346

2019年12月 4日 (水)

競合弁当2

 こうして牛肉の駅弁がひしめき合うのは、山形がいかに牛肉のブランドを持っているかというコトの証。

Gyu29dojo先日紹介したもの(2019年10月2日参照)の他にもこうして。ちなみに山形駅には牛タン弁当も売っていましたが、それは仙山線があるから?

 どの弁当の歴史がイチバン長いのかは分かりませんが、知名度で言ったら「牛肉どまん中」(2019年4月19日参照)が群を抜いていると思われまする。そういう弁当が1つあると、他の牛肉弁当も活気付きますな。

 そう言えばテーホー牛肉どまん中、カレー味やしお味は食べたけど、ベーシックを食べていなかったかも...。

2019年10月 2日 (水)

競合駅弁

 資本主義経済の基本は競争。その競争は価格面のみならず、内容面でも切磋琢磨して良いものが生まれる。理屈上では。

Yamagyumeshi コレなんかもそうなんでしょう。山形の駅弁と言えば、やはり牛肉どまん中(2019年4月19日参照)。最近では味のバリエーションも。恐らく其れにぶつけてきている競合弁当なのでしょう。あくまで競合。パクったバッタモンでなくね。

 恐らくマニアの方に言わせれば、ちゃんと味の違いなど説明してくれるのでしょうけど、にわか鉄のテーホーでは、1度有名なものを食べれば、あとは何でも。

 ま、全国の駅弁で似たような現象があるかと思いますが、例えば横川の峠の釜めし、函館のいかめしなど、あそこまでいくと競合弁当はあるのかしら。

2019年8月15日 (木)

なかなか下車しない駅

 上京するときに鉄道であれば常磐線を使う訳ですが、土浦から終点までの上り線、最も下車した事のない駅。今回は仕事で利用。目的地にはいくつか手段があるのですが、乗り換えするよりはこの駅で下りて12分歩いた方が良いと思ったので。

Mikawashimaeki 学生時代は毎日通過。乗り換え駅でも無いので、ホントその駅周辺に用事が無ければ、下車する事はありませぬ。しかしながら、全く下車した事が無いのではなく、学生時代2~3回くらい下りたかしらね。

 列車から見える看板で「ラーメン¥260」。こりゃ下りるしか無いでしょ。30年近く前のハナシ。味もよく覚えておりまする。シンプルな醤油ラーメン。その店、写真には写っていますが、ちゃんと営業しているのかしら。

 今回その仕事の現場のことが無ければ、下車する事は無かったのですが、そのお陰で商店街も突っ切り、仕事が無ければ、1日ずっと散策していたいような街でした。

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ