最近のトラックバック

2019年2月19日 (火)

唐揚げ専門店時代到来

 ここ10年くらいでしょうか、やたらインド人(ぽい人も)のやっているカレー屋さんが増えました。恐らく首都圏だけではなく、全国的にも。そして最近目につくのが、唐揚げ専門店。

 これも全国的なのでしょうか。少なくとも啼鵬の住む地域には、小さな店舗から元コンビニ、元ラーメン屋、みたいな居抜きまで、かなり増えておりまする。

Karamaru 試しに買ってみましたが、

まぁ、スーパーのお惣菜よりも高い。

しかし高いだけのコトはあって、

とても美味しい。

まず肉がデカい。

そして柔らかい。味もよくしみている。

 当然、それら増えている唐揚げ専門店は、全て同じ店ではないので、味の違いもありましょう。ただなぁ...、この年になってくると、揚げ物は昔ほどは食べられぬ。

2019年2月 9日 (土)

5年前と同じ組み合わせ

 昨晩の気象予報で、関東は大雪になる(と言っても数cmですが)と。なので色々と周到に準備を。何しろ埼玉県と茨城県をまたぐダブル・ヘッダーをしなくてはならないので。

Snow20190209 まずは楽器を積んで車でつくば駅へ。

朝の雪はこんなもんでした。

これから酷くなるんだろうと覚悟し、

埼玉県は川口へ。本当は車で移動したいところですが、何しろ雪ですので、用心して鉄道、それも滅多に止まらないTXで。ちなみに、昨年の台風騒ぎのときも、通常運行でした。

P_20190209_092743 列車は特に遅れも無く、

無事リハーサル会場へ。

明日本番を迎えるEnsemble Flaviaとの最終リハーサル。

 午前中いっぱい、リハーサルをすると、今度はつくばへ。指導している弦楽合奏団、ガマムジカ・アンサンブルの本番へ。こちらは今日が本番なので、当然午前中はリハーサル。そちらには参加出来ませんでしたが、本番には間に合うので。

 ...ってここで思い出す事が! 5年前の大雪騒動。このときもEnsemble Flaviaとガマムジカをハシゴしているんですよ(2014年2月9日参照)。このときはかなりの大雪で、よくもまぁ、愛車HONDA HR-Vで往復したもんです。ノーマル・タイヤで。

Gama2019winter しかも前回は「聴くため」。

今回は「演奏に加わるため」。

そして今日は思った程の積雪は無く、

全く問題無く移動も出来ました。

ちなみにガマムジカの方は、

雪予報を受けて、

演奏会開催をどうするか、まで検討したようです。お足元の悪い中、お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

 問題は明日だな。この雪の状態がどうなるか...。筆を置いてから17年経ってようやく世界初演される交響詩「陸奥」、そして今回のために新たに編曲した「ブエノスアイレスの四季」。乞うご期待!

2019年1月31日 (木)

荒磯親方初出勤

 今月、現役生活に幕を下ろした、元横綱稀勢の里。

Araiso1荒磯親方としての、

第二の人生をスタートさせた模様。

いや、

相撲人生を第二とすれば、もう第三の人生ですか。

 現役で横綱まで上り詰めた人も、親方となれば一兵卒から。本場所中はフツーに警備でロビーに立っていたりなんて、ハナシを聞きます。

Araiso2 稀勢の里関の親方、

鳴戸親方こと隆の里は、

おしん横綱と呼ばれた苦労人。

稀勢の里関も力士生活序盤から中盤は順風満帆でしたが、大関から横綱にかけては大変な苦労をされました。その苦しさの分かる親方として、今度は弟子を育てる側に。

 一茨城県民として応援しております。

2019年1月25日 (金)

祝:石岡一高センバツ決定

 第91回選抜高校野球大会の出場校が決まりました。我が茨城からは、茨城県立石岡第一高等学校が、21世紀枠で選出されました。初出場です。

 石岡一高と言えば、県内で最も駅から近い学校!? というのもありますが、園芸科、造園科があり、アタシの幼稚園~中学校の幼なじみが造園科に進学。今は庭師として活躍しておりまする。ちなみに校歌は信時潔先生作。これまた啼鵬の学術上の系譜の祖先に当たります。

Senbatsu91th 実は石岡一高、

ご縁があって吹奏楽部を指導した事があります。

校舎は新しくなったのですが、

吹奏楽部は旧校舎で冷房ナシ。窓を開けて扇風機という、そんな過酷な環境でも皆さん、頑張っていました。

 思えば茨城県勢が21世紀枠で選出されるのは初めて。頑張って下さい! 応援しています。

2019年1月16日 (水)

ありがとう、稀勢の里関

 朝のニュース速報で知りました。今場所も連敗していたので、心配していました。

Kiseintai牛久市出身の横綱、

稀勢の里関が引退を表明。

とても残念ですが、

300万の茨城県民はきっと、「ありがとう」と言いたいに違いありません。白鵬の連敗を止めたり、涙の逆転優勝は、県民のみならず、全国の相撲ファンの記憶に残るものでしょう。

 勝っても負けても表情ひとつ変えない、そのひたむきな相撲の姿勢が大好きでした。夢と希望を有り難うございました。

2019年1月13日 (日)

越田太郎丸Receita de Canja em 水戸 vol.3

 前回が去年の7月(2018年7月25日参照)。まさかまた同じメンバーでライブが出来るとは思いませなんだ。

Taromagirltalk2019_2 アタシが一番近いって。

確かに県内在住なので。

それでも土浦からだと、

常磐道を使っても40分強。

普段だとあまり足を運ばない水戸市ですが、

やはり県内での本番は嬉しいものです。

 そして今回も拙作「along with you」を光田健一センパイに歌って頂きました。チョー感激っす。更には光田さんが持ってきた選曲で、「The End of Aisia」を演奏。啼鵬もといぼっくすでカバーしていたので、とても久しぶりで演奏しました。やっぱ名曲だ。

 お忙しい中、そして(恐らく多くの方が)遠いところ、お越し頂きまして、有り難うございました。

2019年1月10日 (木)

IBSに出演

 我が茨城県は、どうやら47都道府県で唯一、テレビ局が無い県のようで、ガキの頃からの事なので、全く気にしていなかったのですが、テレビのチャンネルは東京と同じ扱い。しかしながらラジオ局は辛うじて「茨城放送(IBS)」というAM局がありまする。今ではFMでも聴けるのですが、驚くべきは東京にサテライト・スタジオがあるって!

Ibstokyo 本日出演して参りました。

アナウンサーは渡辺美奈子さん。

いやぁ、いつもラジオで聴いてた声の主。

13:00からの「MUSIC STATE」という番組内、14:30から15分間だけだったのですが、何とも駆け足で「啼鵬」を語ってきました。radikoのタイムフリーで聴けます。

 それにしても最近の啼鵬、ラジオづいておりまする。レギュラー番組がもうそろそろ3年経つFMうしくうれしく放送や、年末年始は加藤登紀子さんの番組だったり(2018年12月19日参照)。今年はどうなりますかねぇ。

 ところで今日は、相変わらず半袖にも関わらず、渡辺アナには突っ込まれませなんだ。珍しく無いのかナ、築地では。

2019年1月 3日 (木)

さよならケーズデンキ土浦店

 昨年末、静かにその生涯を閉じたケーズデンキ土浦店。住んでいて言うのもなんですが、土浦市は茨城県南地域に於いて、歴史的に商業の要の都市。近年つくば市が台頭してくるまでは、県南最重要都市として君臨。

 一方ケーズデンキは茨城に本店を持つ、家電量販店大手。群馬のヤマダ電機、栃木のコジマと並んで、北関東家電量販店三傑と呼ばれて..はいないか。

 そのケーズの県内店舗としては、土浦店は重要なハズ...。

Kskomatsu その土浦店は、

土浦市第1号店で、

場所もココでは無く、

現在は¥100ショップになってしまった中高津に。その後、生活圏としては土浦市北東部も共有する、かすみがうら市にも1店舗出来て、数年前に土浦市中心部にデカい店舗が出現(2013年3月14日参照)。

 この土浦店の立地は、幹線道路沿いではあるものの、どちらかと言うと通り過ぎる系の感が否めず、逆方向からは入りにくい。何かのついでに行くにも、周辺にはあまり店も無いし、啼鵬の足は遠のくばかり。

 しかし我が家にとってはチョー重要な店で、中高津にあったカトーデンキ時代からのお得意さん(のハズ)。何しろ父親が3年禁煙してカネを貯め、当時は大卒初任給よりも高かったビデオ・カメラ(SONY CCD-V8AF)を購入。1985年のハナシ。以後、ホント色々な家電製品を買いました。

 ただ、閉店セールには行ったものの、あんしんパスポート提示で1割引たぁ、ちょっと渋いなぁ。だからかな、閉店1日前にも関わらず、結構棚には商品があったように思えました。「閉店セール」とは、「必要だから」買うのではなく、「この際、安いから」買うという客が多いハズ。

 ま、それはともかく、長い間有り難うございました。

2019年1月 1日 (火)

平成最後の年明け

 明けましてめでとうございます。

 放送事故から一夜明け、午前中にはここ数年参詣している不動院へ。

Teho2019fudoin_2家内安全、

無病息災、

...って、皆様のね。

間違っても己の栄達などは。

今年は行った時間が早かったので、

行列はさほどでも無く、逆に駐車場待ちの方が長かったと思うくらい。

 さて、2019年の啼鵬は、意外と新曲初演の年になりそうです。決まっているところでは、弦楽合奏団弓組第9回定期公演では小品を。そして何と言ってもEnsemble Flaviaで、10年以上前に書いた吹奏楽作品の初演。更に11月にも新作発表の場が決まっておりまする。

 またOut of The Standardでは、アルバム・リリースを。そのレコ発ツアーもあります。Viento del Surも宮崎での公演が決まっております。

 今年もよろしくお願い申し上げます。

2018年12月28日 (金)

FM-UU 2018年~2019年特番案内

 2018年のレギュラー放送を終えたFMうしくうれしく放送。毎週金曜日に放送している「限りなく啼鵬の音楽全集」も、141回目を迎えました。次回は2019年1月11日より始まります。

Fmuutish 今回のご案内は、

先日収録した特別番組。

1つは牛久市在住のチェリスト、

Ricardo Cariaさんとのライブの模様(2018年9月23日参照)。放送日時は2018年12月31日(月)13:00~。こちらはMCもノーカットの臨場感溢れる番組に。

 もう1つは二刀流の稗田隼人君プロデュースで行われた「魅惑のタンゴコンサート」(2018年10月8日参照)。こちらは後からMCを新たに収録(2018年12月15日参照)。放送日は2019年1月4日(金)15:00~

 牛久市周辺でなくとも、PCやスマートフォン、タブレット端末等、ネット経由でも視聴出来ますので、是非コンサートの感動を!

より以前の記事一覧

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ