最近のトラックバック

2017年11月17日 (金)

あのとき聴いた、あの曲

 我が弦楽合奏団弓組の活動は、定期公演の他にも、いくつかありまする。最近だと現在放送中のアニメ「ツキプロ・ジ・アニメーション」の劇伴録音とか(2017年8月9日参照)。

Yumitoride そして明日、

取手ウェルネスプラザで公演。

しかも内容は、

啼鵬のイチバン思い入れのある!?

NHKに関する曲。

そう、「Deja vu TV RADIO SONGS」の再現。

新たな曲も増やし、更にゲスト・トップスターに安藤麻衣子さんを迎え、装いも新たに。

             

弦楽合奏団弓組コンサート「あのとき聴いた、あの曲」

     11月18日(土) 13:30 Open/14:00 Start

 取手ウェルネスプラザ 前売り¥1,500/当日¥2,000

             

2017年11月13日 (月)

49回目の茨城県民の日

 11月13日が茨城県民の日に制定されたのが1968年。今年は49回目。ま、この11月13日に関しては、数年前にちょっとしたゴタゴタがありました。危うく県民の日が変わるのか!? とも思ったりしましたが、今は別の意味を見出し、落ち着いたようです。

 本来ですと今日なんか、東京ディズニー・リゾートに、最も茨城県民が集まる日。何しろ学校が休みなので、臨時列車やバスで大挙して押し寄せます。大抵は自治体の子ども会等が主催するのですが、今回ウチの地区は希望者が少なく中止。だったらプールに行きたい!と。

 この季節にプール...、いやこの季節だから敢えてプール!? 以前行った事のある、ほっとパーク鉾田へ(2015年8月20日参照)。てっきり子ども達でいっぱいかと思いきや、まぁ、この季節ですからね。空いていました。

Hotparkcurry せっかくなんでカツ・カレーを。

しかもカシ鉄と一緒に!

あまり遠くなんで、

よく分かりませんが、

廃線になった鹿島鉄道の車両が展示してある事は、

以前記事にしました(2015年8月27日参照)。

 来年は県民の日制定50年。ナニか特別なイベントでもあるかしらねぇ。

2017年11月12日 (日)

第12回土浦環境展

 まさかこんなに楽しいイベントをやっているとは思いませなんだ。ウチのチビの描いた絵が展示されるというので行ってみたイベント。

Kankyo12c 土浦環境展だそうな。

しかも12回目。

ま、皆さん、

環境問題には無関心ではないにしろ、ではこういうイベントがあるから行こう!って思うヒトはそんなに多くはないかと。アタシもでした。

Kankyo12b そもそもこのトレーニングセンターも、

中に入ったのは初めて。

隣の建物には良く行くのですが。

「環境」に直接、間接的に関わる、様々なものが展示、実演。あのDジロー先生がよくやる実験もありました。

Kankyo12a そしてこのブースで声を掛けられました。

父の母校。

アタシが子どもの頃、

こういう玩具、ありました、友達んちに。でもコレ、電動ではなく、自分で手回し発電で以て走らせるもの。その回す速さで電圧が上がっていくので、速く回せばそれだけスピードも出ます。

 顧問の先生が「是非やってって下さい」と。学生のオネーちゃん相手に対戦。しかしそのオネーちゃん、バドミントン部らしく、その手回しの速度たるや、異常に速く、まるでサルの様。スタート・ダッシュからハンパなく飛ばし、あっという間にテーホーのランボルギーニ「カウンタック」は周回遅れに。10周勝負だったのですが、こりゃ5周くらい差をつけられて終わるんじゃないかと。

 と思っていたところに、コースがクロスするところで、両車がぶつかりクラッシュ!? ゲーム・オーバーとなりました。

 ところで音楽に於ける環境問題と言えば、やはり電気か。啼鵬の操る楽器の殆どは電気を使わない楽器なので、そういう点では究極のエコだわね。

2017年11月 5日 (日)

つくば市民文化祭第40回ノバホール音楽祭

 啼鵬がCelloを弾く機会を作るべく、参加している団体は2つ。1つは東京プロムナード・フィルハーモニカー。そしてもう1つは、チェロアンサンブルTSO。Celloだけのアンサンブルです。

 この団体での演奏活動は、年に数回の本番があるのですが、その1つがつくば市民文化祭音楽会。昨年も出演させて頂きました(2016年11月6日参照)。

Nova40th2 今回はかなり難易度の高い、

映画音楽メドレーに挑戦。

編曲したのはYAMAHAの大御所先生、

平部やよい女史。少々昔の編曲のようでした。パートによっては、相当なレベルの個人技を要求していて、若かりし時代の女史の、非常に興味深い作品。

Img_9991 そして後半は、

アタシはBandoneonに持ち替え、

Piazzolla作品を2つ。

今回が初演。Piazzolla特有のリズムは、普段Classicに馴染んでいる人にとって、なかなかムズカシイものですが、何とかクリア。無事、初演を終えました。またいつかやる機会があるかしらね。

Img_0002 こうしてCelloを弾くと、

いつも「もっと上手くなりたいなぁ」と思います。

植木昭雄先生のレッスンも、

かなりご無沙汰...。スミマセヌ、不肖の弟子で。

2017年11月 2日 (木)

久しぶりの美浦村:音楽鑑賞教室

 最後に美浦村を訪れたのはいつだったか。競馬ファンにはお馴染み、霞ヶ浦湖畔に位置する美浦(みほ)村。かつては我ら土浦交響楽団が、村長さんを交えてBeethovenの「交響曲第9番『合唱付き』」をやったり。それも前世紀のハナシだな。

Kiharasho2今回は小学校の音楽鑑賞教室。

そう言えば今年は、

そういう仕事が多い!

今週、正に妹と幼稚園で演奏しましたし(2017年11月1日参照)、6月にも神栖市で(2017年6月20日参照)。実は今年、あと2つ予定しています。

Kiharasho3 メンバーはA.R.C.でお馴染み、

Guitarの角圭司さん。

そして6月の神栖市でもご一緒した、

土浦音楽院の同門下生、安藤麻衣子さん。

 今回驚いたのは、生徒さん達の歌声。「アナと雪の女王」の「Let It Go」を演奏すると、恐らく数人の女の子が、フワフワと口ずさんだ感じ。「夢をかなえてドラえもん」を演奏すると、大部分の生徒さんが歌いだし、校歌を一緒に演奏すると、その人数とは思えない程の、元気な歌声を!

 校歌はアニメを凌駕する、かぁ。

2017年10月17日 (火)

消えたドン.キホーテ

 閉店したのは随分前のハナシ。それでも建物は残っていたのですが、先日久しぶりに荒川沖駅の東口側に行ってみると、

Arakawaokieast1なんと建物が無くなっているではないか!

この写真の右端にある、

階段が付いている建物は、

駅に通じているのですが、その部分とお店がくっついていました。駐車場になってしまったのかい。どうやら止めてから24時間¥300。いや、24時間毎。

 この値段、取り立てて安くはなくフツーです。アタシがいつも止めているところは24時間で¥200ですから。しかももっと凄い1回¥300というのもありますし(2008年7月29日参照)。

 ところで「ドン.キホーテ」の「ドン」と「キホーテ」の間は、「・」ではなく、「.」なんですよね。何故だろ。

2017年10月10日 (火)

劇的市民体育祭【下】

 出場する事が決まってから、特に体作りをするでもなく、イメージ・トレーニングばかり。もちろん110mハードルで市内陸上に出場したり、50mを6秒6で走ったなんて、遠い過去のハナシ。トーゼン今でもそんなに走力があるなど、これっぽっちも思っていませぬ。

Shimin2017f 野菜を拾いながら走る、

収穫競争で、

多少のシミュレーションを。

そう、メインはあくまで「年齢別対抗リレー」。その40代代表になり、しかもアンカー!

 アタシにバトンが渡ってきたのは、4チーム中3番目。かなりのスピードで走ったと思いますよ、我ながら。だって2位にかなり肉薄するところまで追いつき、「こりゃ、イケる!」、もとい、「コレを抜かさなければ、男が廃る」と色気を出した途端...

Shimin2017gまさかの転倒。

足がもつれた、

と表現すれば良いのか、

よくドラマでお約束の、ゴール直前の転倒。そう、正に絵に描いたような。

 後ろからは元サッカー部で現役消防士の、前PTA会長が追ってくるし、また其れを、実況アナウンスがあおる。アタシャてっきり、すぐ後ろに迫っているものかと思っていたのですが、後で見てみるとそうでもない。だったら安全パイで転ばずに...。

 なんて言うのは良くないな、人生に於いては。ビリケツになって地区の皆さんには申し訳無かったですが、個人的にはチョー久しぶりに制御不能の本気を出しました。これからの人生、あと何回そういう事あります? 皆さん。

2017年10月 9日 (月)

劇的市民体育祭【上】

 去年と一昨年は、雨のため開催されませなんだ。体育の日だったのに。だって「体育の日」って、統計で最も晴れが多かった日、と聞いておりますが。

 「市民体育祭」。各々の小中学校の運動会とは別に、市民のための(!?)運動会です。住んでいる地域対抗の。どうやらコレ、地域差があるようで、やらない地域にとっては、「なんですか?」って感じでしょ。

 冒頭に書いた通り、久しぶりの開催でしたが、ウチの地区は特に運動系が強いワケでもなく、かといって他の地域のように、仕事が終わってから集まってムカデ競争を練習するなど、そんな努力をするワケでもなく。まぁ、気が付けば新しい住人も増えて、どうなるやらってとこ。

Img_7583 にも関わらず、

いきなり最初の小学生リレーから1位。

気が付くと5つも1位を獲る奮闘ぶり。

残念ながらアタシが直接、

これらのトロフィー獲得に関わったワケでは無いのですが、

うちのチビはこれらのうち、2つのトロフィー獲得に貢献。

 そうなってくると、さして関心の無かった我らの地区も盛り上がりを見せ、

Img_7587終わってみると、

なんと準優勝!

3位以内など、

恐らく10年ぶりとか、いやいやもっとかも知れませぬ。

 ちなみに優勝した地区は今年の当番地区で、いろいろ中心になってやって下さった地区。また元々スポーツも盛んなのか、綱引きをしたときなど、まるでプロ集団(!?)とやっているくらい強く、全く歯が立ちませなんだ。

Img_7589 そして戦利品。

も少しあったかな。

競技が終わる毎に、

本部や地区から参加賞が。籠の中味は競技で使ったキャベツと玉葱。他にも大量のトイレットペーパーやボックス・ティッシュ、洗剤なんかも。

Img_7582 しかし、

喜んでばかりもいられませぬ。

アタシはこの負傷!

テーホーのこの傷のワケは?

...つづく...。

2017年10月 8日 (日)

窓から花火

 久しぶりに、花火大会の日に在宅。せっかくなので、どこかに見物に行こうと考えるも、やはり子どもがいるとムズカシイ。自宅から20分ほど歩けば、割とよく見えそうな陸橋に。しかし自分だけならともかく、チビが一緒の徒歩20分は大変。

Dsc_0127 もしや、と思い、

自宅の窓から観ると、

おぉ!

...って、写真には写っていなんですが、花火が見えるではないか!

 ただ残念な事に、小学校敷地内にある、学童保育施設の建物に阻まれて、花火の上半分くらいしか見えませぬ。それも高く上がったものだけ。写真でも建物の先に、かすかに明るくなっているのが分かるでしょ。

 この日、昼間に打ち上げ会場付近を車で走ったのですが、閉鎖されたAEONの駐車場には、あり得ないほど車が無い!...って、当たり前なんですが、建設中ですら工事車が停まっていたので、こんな光景見た事ありませぬ。更に付近の道路には的屋さん達のお店がいっぱい。

 何しろウン十万人と来場する土浦花火大会。本気で見物しようものなら、かなりの気力と体力がいりまする。もうムリかなぁ。

2017年9月21日 (木)

土浦に台湾(料理店)

 インド人(らしきヒト)がやっているカレー屋さんがやたら増えたのも、結構前のハナシ。このBlogでも何店舗も取り上げてきました。次は中華屋さん? いや、中国人(らしきヒト)がやっている中華屋さんなんて、カレー屋以前にもたくさんあったハズ。

 そして今回は台湾料理のお店。数年前にウチの近所にも出来て、記事で紹介したりも(2011年12月14日参照)。また出来ました。近所、と言うには少し遠いですが、やはり土浦市内に。

Stamina1 元パン屋さんの居抜き。

いや、その前はコンビニだったか。

オープニング期間で、

メニューの一部が半額! なので行ってきました。台湾ラーメンも食べてみましたが、全然辛くなかったですねぇ。ん?辛いのは名古屋の台湾ラーメンだけ?

Stamina2 これはたまたまでしたが、

玉子の黄身がダブル!?

ま、半額メニューを中心に、

いくつか頂きましたが、なかなかのクォリティ。台湾ラーメンが辛くなかったコト以外は。

 ただねぇ、う~む、次はいつ行くだろ。アタシの場合、外食は基本、Blogネタ。そういう意味ではキャラが薄い。

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ