最近のトラックバック

2018年4月 7日 (土)

33年越し

 つくばにはエキスポセンターという、子どもの科学館みたいな施設があって、これが出来たのが1985年の国際科学技術博覧会、通称筑波万博のとき。スタンプラリーの帳面には、このエキスポセンターの欄もあったのですが、万博閉会後もずっとやっているというので、「いつか行こう」と思いつつ、33年の月日が経ちました。

Expocenter01 象徴的なロケットがあるので、

周辺を通るとすぐに分かりまする。

この度ようやく行ってきました。

いやはや、筑波万博が小学6年生のとき。それから三十余年。長かった...。

 土曜日ともあって、駐車場は満車。近くの有料駐車場に止める事に。しかもつくばの場合、公共の駐車場だと、買い物や施設利用で割り引きがあったりするのですが、ココは無し。ま、イイけど。

Expocenter02何しろ出来てから33年して、

ようやく訪れたので、

見るモノ、体験するモノ、

全て初めて。

30年前はこんなの無かったとか、

あーだこーだ言わず、観て回りました。

 ちなみにチビは遠足で訪れたらしく、勝手知ったる...という感じでした。

2018年3月31日 (土)

桜のライトアップ

 毎日のように通っている道の、一本入ったところに桜がありました。

Namikisakuraしかも夜はライトアップして。

夜気付いたので、

よく分かりませんでしたが、

公民館や公園でも無さそうですし、一体どういう立地の桜なのか。

 やはりライトアップするからには、外に向けて、見て欲しい気があるんでしょうな。他の場所で、たいそう立派な桜の木があって、夜通ったら真っ暗だったのもありましたので。

 実は啼鵬の実家の庭にある桜も、界隈では有名。父が植木に凝っていた時代に買い、祖父に「植木なんかに金かけてるヒマがあったら、子ども部屋の1つも作れ!」と怒られたほど。ま、その後我ら兄弟の部屋が出来たのですが、桜の木もちゃんと成長。

 とは言え、ライトアップまではしていませんが。

2018年3月27日 (火)

高安関:2場所連続12勝!

 先場所は栃ノ心の優勝の陰に、今場所は鶴竜の優勝で、なかなか注目されませんでしたが、2場所連続12勝3敗は、決して悪い数字ではありませぬ。

 千秋楽では解説の元横綱北の富士さんが、「2場所連続準優勝でしょ。これで来場所全勝優勝でもしてみなさい。どうします?」 なんて仰って、アナウンサーを困らせていましたが、今場所も調子が万全では無い中、ここまで星を上げ、千秋楽の結びの一番では、取り直しの末、横綱鶴竜を破りました。

Takayasustamp そして郵便局窓口のおネェさんに勧められるがまま、

切手シートも購入。

ま、稀勢の里のときも購入しましたが(2017年7月3日参照)、

やはり土浦出身となれば、

トーゼンこちらも。

 来場所も頑張って欲しいものです。もちろん横綱稀勢の里関も。

2018年3月24日 (土)

第90回記念選抜高校野球大会

 春の訪れの象徴、選抜高校野球が始まりました。今回は90回という記念の大会。そこで何故カテゴリーが「我が街“茨城”」かと言えば...!?

Senbatsu90cそうです、

国歌独唱をしたのが、

水戸第三高等学校音楽科声楽専攻の冨永春菜さん!

ま、恐らく正確には水戸三高卒業となりましょうか。来月からは東京藝大に進学。後輩になる訳かぁ。

 昨年の全日本学生音楽コンクール声楽部門高校の部で優勝。毎年、この学生音コンで優勝した人が、選抜高校野球の開会式で国歌を独唱するのだそうな。知りませなんだ。そもそも、学生音コンの高校の部に声楽部門があったのか...。芸大附属高校には声楽専攻はありませんので、同級生が出場した、なんて事が無かったものですから。

Senbatsu90b そして忘れてはならないのが、

茨城代表明秀学園日立高等学校。

近年、県大会での活躍が目立っていました。

今回、初出場ながら初勝利! おめでとうございます。

2018年3月23日 (金)

最終回:啼鵬担当ぎゅぎゅっとラジオ854!

 月に1度の2時間生放送。その番組ホストを1年間やらせて頂きましたが、その最終回を迎えました。

Fmuu20180323当初はマシーンの操作が慣れていなくて、

かなりイッパイイッパイでしたが、

12回もやると手慣れたものです。

今日で終わってしまうのは少々寂しいですが、とても充実した時間を過ごさせて頂きました。

Gyugyutto1「兵馬が行く」コーナーの佐藤新聞舗

佐藤兵馬さんとのトークも、

とても盛り上がりました。

改めて新聞の魅力を知る事が出来ましたし、何よりもアタシが所帯を持って、たまたま申し込んだ新聞屋さんが佐藤新聞舗さんだったというのも、運命的な巡り合わせネ。

Gyugyutto4 そして1年間、

我々ミュージシャンの日に、

レポーターを務めて下さった、

山口のまなみ君。お疲れ様でした。楽しいレポート、有り難うございました。いつの日か、一緒に演奏もね。

 引き続き「限りなく啼鵬の音楽全集」は、4月から放送時間を変え、今まで通り、様々なテーマでやっていきます。毎週金曜日の15:00からをお楽しみに。

 1年間、聴いて下さいましたリスナーの皆様、有り難うございました。

2018年2月24日 (土)

On Air:第2回ラジオまつり うしくクレッシェンド

 ちょうど先週行われましたFMうしくうれしく放送主催の「第2回ラジオまつり うしくクレッシェンド 春がいっぱいコンサート」の模様が、放送されました。

Fmuuradiofes1簡単に「放送されました」と言っても、

そのためにはクリアしなくてはならない、

技術的な問題があるワケで、

今回はFM-UUの技術系スタッフが総力をあげて取り組みました。そのお陰で、なかなか良い音質でお届けできました。

Fmuuradiofes2 ライブ感とは違った、

放送ならではの空気がありましたねぇ。

今回我々音楽チームが演奏したのは、

PAを通さない音楽だったので、それらをマイクで拾って録音していましたが、当初使う予定だったマイクが使えなかったようです。

 各方面、様々なトラブルを乗り越えての第2回ラジオまつり。スタッフの皆様、お疲れ様でした。

2018年2月23日 (金)

今日のティータイム:いちごパン

 ラジオだとお見せ出来ないので、Blogに載せる事にしました。今日の放送で登場したいちごパン。と、シュークリーム。

Gyugyuttosweets1しかもいつもは独りで食べるところ、

今日はレポーターの山口のまなみ君と一緒。

いやぁ、

前回は佐藤新聞舗の佐藤兵馬さんと一緒に食べましたねぇ(2018年1月26日参照)。そもそも今日は、まなみ君のレポートは無く、先週のラジオまつりの反省会など。

Gyugyuttosweets2 気になる(!?)いちごパンの中身は、

てっきりいちごジャムかと思いきや、

あんことクリーム。

しかし食べ進めていくと、

砂糖煮のいちごも顔を出しました。

 さて、放送の中でも触れましたが、明日2月24日(土)13:00~、先週の第2回ラジオまつりFM-UUうしくクレッシェンド春がいっぱいコンサートの模様が放送されます。お時間がある方は是非。あの感動をもう1度!

2018年2月19日 (月)

第2回ラジオまつり うしくクレッシェンド 春がいっぱいコンサート

 話が前後します。思えばハードな本番が続きました。1年ぶりのTANGO OGNAT(2018年2月15日参照)。も1つTANGOの、A.R.C.小美玉公演(2018年2月18日参照)。その間にあったのが、第2回ラジオまつり「FM-UUうしくクレッシェンド」でした。

 前日の準備がてんてこ舞いだったのは記事の通り(2018年2月16日参照)。迎えた当日、何がしんどかったって、本番会場に入れるのが10:00だった事。

Fmuuradiofes2 公共施設のホールの多くは、

たいてい9:00に開きます。

14:00開演のマチネ公演だったら、

これで何とかセッティングとリハーサル。

しかし今回は、

建物自体が10:00にならないと開かない。更に開場時間が12:30! 後から考えればPianoの調律をしませんでしたが、してたらリハーサル時間なんて全くとれませなんだ。

Fmuuradio2b そんなすったもんだの中、

今回のイチ押しである、

FM-UU Radio Symphonikerのリハーサル。

そう、全国でも珍しいコミュニティ放送のオーケストラ。プロ・アマ混合チームですが、啼鵬の音楽監督下、マエストロ金田誠指揮で始動。

 ヨーロッパだと放送局のオーケストラは多く、取り分けドイツは名門の放送局オケがたくさん。日本だとNHK交響楽団と読売日本交響楽団のみ。ちなみに昔は東京交響楽団がフジテレビのオケでしたが解雇され、その救済番組として始まったのがテレビ朝日の「題名の無い音楽会」というのは、いまや知っている人は少なくなったかネ。

 話を戻しましょう。今回のFMうしくうれしく放送シンフォニカー。Celloの首席には牛久市在住のRicardo Calia氏を迎え、なかなか充実した内容になりました。次のステージはいつになるかしら。

 お忙しい中、そしてフィギュア・スケート男子シングルの結果が気になる中、お越し下さいました客様、有り難うございました。そしてスタッフの皆様も大変お疲れ様でした。

2018年1月27日 (土)

ガマムジカふゆのコンサート2018

 前回のこのコンサートは、聴く側でした(2017年2月4日参照)。しかもその後、姫路に行ったのかぁ...。

Gama2018wposter今回は一緒に出演。

Contrabassで。

そう言えば一昨年は演奏しました(2016年2月7日参照)。

当時は一本茂樹君から、

「ミ」より下の音が出せる楽器を借りていたので、

普段は聴かない帯域の音を、たくさん出していましたねぇ。

 今回もそういった低い音は結構あったのですが、最後の曲の最後の音だけ、調弦を変えて出しました。1コ下の「レ」の音を。

 今回、個人的に興味があったのは、アタシは参加していないのですが、Karl Jenkinsの作品。実は昨年の我ら弦楽合奏団弓組第7回定期公演で、彼の作品を取り上げております(2017年1月29日参照)。我々の業種からすると、珍しいタイプでは無く、彼の作品を聴くと、他にも何人か彷彿する作曲家がいますが、これからもそういったコンテンポラリーな作品、どんどん挑んで頂きたいものです。

2018年1月26日 (金)

今日のティータイム:まるごとメロン

 これほどラジオで表現しにくかったおやつはありませぬ。おっと、おやつ。啼鵬が担当するFMうしくうれしく放送の「ぎゅぎゅっとラジオ854!」。14:00になるとティータイムのコーナーがあり、その場で日替わりのスイーツを頂き、感想を述べるというもの。

Marugotomelon1 通常は牛久市周辺のお店から取り寄せますが、

今回はなんと、

日立市から!

県外の方にはピンとこないかと思いますが日立市、ココ県南地区からは遠いです。ま、(企業の)HITACHIは世界的に有名ですが。

 して、この「まるごとメロン」。最近流行のインスタ映え用!? ふん、なにかい、つい最近流行っているようだが、アタシャ10年以上前からネットに食べ物の写真上げてますから。全然見栄えしないケド。

Marugotomelon3 断面はこんな感じ。

いやぁ、インパクト大アリ。

んなもので、

さすがに早く食べなくてはと、

今日は予定を変更して、

14:00を待たずにティータイムのコーナー。居合わせた「兵馬が行く」担当の佐藤新聞舗、佐藤兵馬さんと一緒に頂きました。「兵馬が行く」と「ティータイム」のコラボ!?

より以前の記事一覧

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ