2024年2月18日 (日)

清塚信也 with NHK交響楽団メンバー〜カラフルミュージックツアー〜2024【水戸公演】

 ついに始まりました。先週は北海道2公演で、今週は本州上陸で福島、茨城。

Kiyoteho2024b 新しくなった水戸市民会館は、先月の同声会茨城支部のコンサート(2024年1月8日参照)に次いで2度目。尤も前回は中ホールで今回は大ホール。いやぁ、なかなか素敵なホールでした。側面の壁など、東京文化会館大ホールを思わせる音の乱反射用(?)のオブジェとか。

 今回も多くの曲の編曲を担当させて頂きましたが、なんと言っても水戸公演だけのコーナーではもぅ...。喉がカラカラでしたわ。

 たくさんのお客様にご来場頂きました。有り難うございました。そして能登半島地震への募金も有り難うございました。

Kiyoteho2024a 最後に一応「テレビで観るより格好イイ!」

2024年2月 1日 (木)

ブラックサンダーFM-UU仕様

 局に行ったときに見てビックリ、とうとうこういうものも発売!?

Fmuublackthunder いや、発売はともかく、頼めばこういうパッケージも出来る!? 確かに今、コラボ商品とかノベルティとか、昔に比べたら遥かに敷居も低くなったような。

 と言いつつ、よくよく聞いたらコレ、単に市販されている商品を更に袋詰めしたもの。その外側の袋がFMうしくうれしく放送ってワケ。

 あぁ、考えたもんだな。ただ昨今のエコが叫ばれている中、過剰包装で叩かれないかネ。

2024年1月28日 (日)

水戸駅前空白地帯

 駅前の一等地がこうして更地になっていると、なにやら色々想像してしまうのですが、そもそも水戸駅にこれまでの生涯、ほんの数回しか来たことが無いので、いったいココが何だったのかも分かりませぬ。

Img_20240108_161943508 水戸に3年間通っていた弟に聞くと、ラーメン屋が入っていたビルがあったとか、まぁ、どこにでもありそうな記憶!?

 更には水戸の駅前が!とチョー重大事件のように驚きましたが、実は平日毎晩やっているNHK水戸放送局のニュースでは、ほぼ毎回映っているので、「イマ気が付いたのかよ」とツッコミがきそう。

 う〜む、水戸自体は時折行っていますが、水戸駅となるとねぇ。次に訪れるときには、立派な建物が出来てるかしら。

2024年1月 3日 (水)

3日にお参り

 今年の初詣は、久しぶりにつくばみらい市の不動院へ。

Img_20240103_105530917_hdr もう1月3日なので、人出も少ないかと思ったのですが、全然...。やはり年始は神頼み、いやココは仏頼みか。かくいう啼鵬もお賽銭はお財布にあった最高額(!?)の硬貨を投げ入れやした。

 年明け早々、災難に見舞われている日本ですが、啼鵬も自分に出来ることで微力ながら世の役に立てるよう、頑張りたいと思います。

2023年12月28日 (木)

FM-UU年末特番2023

 今回の特番はなんと、FMうしくうれしく放送の3人のパーソナリティが一同に介して収録。

Img_6728 Quenaの渡辺大輔さん、かめちゃんこと亀田昌代さんと啼鵬。それぞれがホストを務めて番組は進行。そう、つまり3本の番組を制作。まるで連作かのよう。

 お時間ある方は是非。

12月31日(日)

 21:00〜啼鵬の巻

 21:30〜渡辺大輔の巻

 22:00〜かめちゃんの巻

2023年12月 5日 (火)

ペーパー船乗り

 もう乗らなくなってどれくらい経つでしょう。啼鵬が小型船舶免許を取得したのが21歳の頃だったか。母校の臨海合宿で遠泳をするのですが、その監視役として。その合宿も無くなって久しく、取り敢えず5年毎の更新だけは。

Img_20231205_103833206_hdr なんて事は以前にも書いたかと。今回の講習会場は県内、潮来市。一応土浦や水戸でもやっていますし、都内に出かけた事もありましたが、合う日程がココだったので。

 まぁ、手前の立て看板の方が目立っていますが、奥に小ちゃく書いてある方。講習者は結構来ていました。う〜む、今後アタシがボートを操縦する日はくるのだろうか...。

2023年12月 4日 (月)

味よりもちゃんこ鍋

 地元スーパーで購入。高かったです。何しろセルフ・レジでシールを貼りに来た店員さんに「コレは、フツーのより高いからねぇ」と言われたほど。

Img_20231130_191038482 元横綱稀勢の里の、二所ノ関部屋公認ですって。そう言えば昔、田子ノ浦部屋監修のカップ麺もあったか。そして横綱の他に、サザエさんのカツオとタラちゃん。タマもいるではないか! してキャラ化している横綱...。

 あぁ、値を釣り上げていたのはコレか。パテント料!? ま、味の方は値段には見合っておりませぬ。コレより遥かに安い鍋の素でも、十分美味しいものはありますので。ただウチのチビ曰く、雑炊でも美味しい!だそうな。それは高いからなのか?

 う〜む、心配だなぁ。キャラが描かれている事を除けば、ただの「高い調味料」ですからね。シーズン・オフになって、¥100ショップに並んでた、なんて事の無いように。

2023年11月28日 (火)

最終回:ラテンフォルクローレをご一緒に

 突然でした。茨城放送の長寿番組「ラテンフォルクローレをご一緒に」が最終回を迎えました。

Screenshot-from-20231128-221528 1978年以来、46年という長い期間放送されていました。かつては啼鵬のライブの模様、新譜情報も放送して下さった事もありました。

 パーソナリティの飯田利夫さんは、「私はインターネットをやっていないので、啼鵬さんが何をされているのか、情報が入ってきません」と仰っしゃりながらも、何度もライブに足を運んで下さいました。

 番組終了はご病気の影響で、声が出ないとのこと。ご回復を願うばかりです。長い間、有り難うございました。

2023年11月24日 (金)

凄腕インタビュア

 もう何回目になるのかは分かりませぬ。FMうしくうれしく放送のカメちゃんこと、亀田昌代さんの番組にお邪魔してきました。

20231124 彼女にのせられるがままに、色々べらべらと。其れってインタビュアとしては凄腕って事です。それにしても、曲をかけなくてはならない時間が無い! それでイイのかしらねぇ。

 さぁ、半袖健康法!

2023年10月29日 (日)

第19回啼鵬と奏でるシャンソンとカンツォーネを楽しく唄う会

 このタイトルだとまるでアタシが「シャンソンとカンツォーネを楽しく唄う会」を19回もやっている、という事になりますが、全然違って啼鵬が参加したのは今回が初めて。

Iidachanson19 このBlogに「シャンソン」は時折登場しますが、啼鵬は基本的に門外漢。辛うじて紫村千恵子さんのお教室の発表会で伴奏するに留まっています。尤も今となってはかなりの回数をやらせて頂いているので、曲もお馴染みなんですが。それよりも、まさか地元でこういった会に参加させて頂けるとは思いませなんだ。

 今回啼鵬はBandoneonの他、Violinでも参戦。久しぶりに「弾きまくった」感じでした。かつてるりちゃんのバックバンドでViolinを弾いていたとき以来かしらねぇ。

 たくさんのお客様にお越し頂きました。有り難うございました。

より以前の記事一覧

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ