最近のトラックバック

2018年5月13日 (日)

半分、危ない。

 ゴールデンウィーク後半は信州紀行なれど、其れは大人にとっては楽しくても、子どもにとっては退屈。なのでチビ達のために近くの公園へ。

P_20180505_145556_bfその公園、

山の斜面に出来ていて、

デカい恐竜のオブジェが、

何体も置いてありました。う~む、やっぱこういう公園は斜面か...。うちの方にもある(2009年5月9日参照)。最近テレビにも出て、知名度をかなり上げた模様。

P_20180505_163514 ところでこの公園。

アスレチックがあるのですが、

30以上ある遊具の半分近くが使用禁止!

まだこうしてモノが残っているのは良い方で、もう撤去されてしまったものも...。あーあー、撤去されちまったヤツ、気になるなぁ。未だに結構好きです、こういうの。バランス系なんて得意だし。

2018年5月11日 (金)

カレーの王子

 以前行った事のあるカレー屋さんが(2014年9月5日参照)、名前が変わったらしく、当時はイマイチだったので、今度こそは!と行ってみましたが...。

Sakuralunchoffあ~ぁ、

このビミョーな英語に阻まれ、

この日はありつけませなんだ。

とは言え、「逃した魚は大きい」とは思わず、あっさり次の店へ。だってもし名前が変わっただけで、内容が前と同じだったら、マズいカレーを食わされたところ。ま、探検隊としてはそれでも一向にかまいませんが。

Princesagmatonで、次の店は、

ココからそんなに離れていない場所。

最近出来た店で、

前を通る度に気になっていました。

 土浦市と牛久市に店舗があって、自ら「王子」と名乗るあたり、自信を伺わせます(!?)。今回はマトンのほうれん草のカレー。味もイイ感じです。

 しかしアタシをその気にさせたのは、その味ではなく...!? 次回をお楽しみに。

2018年4月28日 (土)

まっちゃん、いない

 以前訪れてやっていなかった店(2017年11月7日参照)。

Matchan_2行ってみると、

とうとう潰れた!?

と思いきや、

どうやら移転。

...と言うか、

元に戻ったのか。

 どういった事情で店が移動したかは分かりませんが、続けているって事は、以前居たところがリニューアルとか、その間だけコッチにきていた? ま、そういう理由ならばイイんですが、「やっぱ土浦、ダメだったわ」とかで移転だと、啼鵬餃子理論の「土浦は餃子専門店不毛の地」が、改めて証明される事に。

 いつか行ってみたい、とても興味深い店です。

2018年3月 6日 (火)

おかずだけでも

 近くのショッピングセンター。近年は閑散としていて、気が付くとまたテナントが無くなっていたり...なんて。ま、この前はその数少ない専門店で、この時期半袖シャツを購入しましたが(2018年2月12日参照)。でも今は、2階が確定申告の会場になっているので、少しは賑わっているかしら。

 アタシはこの中の専門店で、お惣菜屋さんは時折利用します、が...。

K4010200その「時々」なのに、

こんな日に当たるとはね。

ま、

めげずにお向かいの焼き鳥屋さんで、

スーパーのお惣菜焼き鳥より、

1ランク上の焼き鳥を。

 ちなみにその焼き鳥屋さん。包丁も研いでくれます(2015年4月3日参照)。

2018年2月 8日 (木)

あじまん本場へ【上】

 冬のおやつ「あじまん」。茨城にも店舗がいくつかあって、Blogでも紹介しました(2018年1月9日参照)。やはり本場は山形。本店(?)は天童市のようです。

Ajimanoosaki 今回は山形市内の、

某ホームセンター系商業施設の駐車場の店舗。

いやはや、ごアイサツだなぁ。

一筋縄ではいかない、そうすんなりと食べさせてくれないかぁ。

2017年12月30日 (土)

大晦日イブ

 麺類の中では蕎麦がイチバン好き、と言っても蕎麦や蕎麦屋に詳しいワケではありませぬ。日本人が最も蕎麦を食べる日「大晦日」。その前日は、準備のために休む(?)なんて、全く想像もしませんでした。

Azumino1230大晦日はライブもするし、

家族で過ごせる夜、

を考えると、

前日に食べに行った方が良いか、という事で行ったのですがね。恐らくお店では、ちゃんと事前にアナウンスもしていたのでしょう。

 ただこのお店、このご時世にしては珍しく、サイトが無い! SNS関係も無さそうで、ネットの情報としては口コミサイト等くらいしか。んだとすると、常連さんやたまたまお店を訪れた人にしか分からんよな、大晦日イブに休むなんて。

Kararisoba 仕方無く、

と言ったらお店に失礼ですが、

今回は天ぷら屋さんへ。

そう、ここはメインは天ぷら。お蕎麦かご飯の定食かを選びまする。悪くない年越し蕎麦、もとい年越しイブ蕎麦でした。

2017年11月 7日 (火)

不毛の地に新たな挑戦

 かなり前にこのBlogでも取り上げた話題。餃子専門店。定義としては、餃子はサイド・メニューではなく、あくまでメイン・メニュー。宇都宮や浜松にある店みたいに、餃子を何十個も食べて、ついでにご飯やビールとか?

 そういう店、土浦にもあったのですが、ことごとく潰れました。して、テーホーの結論は、土浦界隈は「餃子専門店不毛の地」。恐らくみんな、ラーメン屋さんや中華屋さんの餃子で満足して、わざわざ其れの専門店にまで行かなくても、って感じかと思われまする。

 ま、それらの店のサイド・メニューが美味しいのか、専門店のがたいして美味しくなかったのか。今となっては検証出来ませんが、恐らくは後者かなぁ。アタシの知る限り4店舗、消えました。

 そんな中、久しぶりに登場。一応専門店と位置づけても良い店。

Gyozamatchanしかし...、

なんだよ、

いきなりコレか。

定休日の明記がないので、

不定休なんだろうな。

ま、いずれまた行こうと思いますが、是非とも餃子専門店不毛の地のジンクスを破って欲しいものです。

 ちなみにこの店の近くには、カレー餃子を出す店があって、そちらはトータル・バランスに優れた人気店(2013年7月3日参照)。強力なライバルと言って良いでしょう。

2017年10月27日 (金)

台風21号の露天風呂

 島根から東京と、台風21号の影響を微妙に受けつつも、運良くすり抜けられたテーホー。そして更に山形へ。そこでは台風の影響なのか(!?)、持病の症状が...(2017年10月26日参照)。

 しかし症状が出たのは、食べ物だけじゃありませぬ。

Zaohonsenやはり台風じゃムリかねぇ、

露天風呂。

ちなみにこの日の山形市。

朝方は大雨。しかし次第に天気も回復。夜には全くフツーの日になっていました。この時間も、天候自体は穏やか。入れそうな雰囲気ですが、う~む、残念。

2017年10月26日 (木)

冷やし洋風トマトそば

 先に紹介したカレー蕎麦(2017年10月24日参照)。カレーものとしては、ハイ・クォリティのメニューでしたが、実のところ当初の目的メニューではありませなんだ。

Tatsuyohi1 ホントに食べたかったのは、

冷やし洋風トマトそばコーヒーゼリー付き。

かつてトマト汁でそばを食べて、

探検隊としてのヒット商品を当てた隊長としては(2012年11月29日参照)、「トマトと蕎麦なんて、合うワケないじゃん」と思っていまする。

 しかし残念ながら今回は、「ゴメンなさいねぇ。季節が終わっちゃったんですぅ」ですと。ま、トマトは夏野菜。もちろんスーパーでは今でも売っていますが、旬では無い事は確か。終わるのもムリはない。ある意味ちゃんとしている!?

 って事は、次に食べられるのは来年かぁ。逃がした魚は大きい。こりゃ、すんげぇ美味いもんかも。

2017年10月16日 (月)

悩めるグルメ隊長

 先日は実に首尾良く、今まで知らなかったラーメンにありつけました(2017年10月14日参照)。OOSAKI病の症状が出なかっただけでなく、混む前にささっと。しかも安くて美味しい。

 ただ、そこに至るには周到な下調べ...って、単にスマホで調べただけですが、何しろテーホーの持病に加え、恐らくはグルメ隊長柏木広樹殿も重症なのではないかとの疑い。

 隊長との食紀行でOOSAKI病が発症したのは、恐らく北海道が最初(2006年11月30日参照)。その1年後には、超伝説となる発症が(2007年7月1日参照)。今でもこのときの症状は、事ある毎に語り継いでいますが、このときはアタシよりも、隊長じゃねぇの?って感じでしょう。

P_20171012_184003ま、それももう10年も前のハナシ。

しかし隊長にしてみると、

「あれからなぁ、結構そういう目に遭ってんだよ」だって。

そりゃそうでしょうよ。

想像するに、

隊長はアタシなんぞよりも、

外食率が高いでしょう。

数が多ければ確率、もとい、発症率も高くなる。

 あ~ぁ、可哀想に。あとはね、柏木サン。悟りを開くことです。食に対して。すると自然にOOSAKI病は...。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ