最近のトラックバック

2017年11月 7日 (火)

不毛の地に新たな挑戦

 かなり前にこのBlogでも取り上げた話題。餃子専門店。定義としては、餃子はサイド・メニューではなく、あくまでメイン・メニュー。宇都宮や浜松にある店みたいに、餃子を何十個も食べて、ついでにご飯やビールとか?

 そういう店、土浦にもあったのですが、ことごとく潰れました。して、テーホーの結論は、土浦界隈は「餃子専門店不毛の地」。恐らくみんな、ラーメン屋さんや中華屋さんの餃子で満足して、わざわざ其れの専門店にまで行かなくても、って感じかと思われまする。

 ま、それらの店のサイド・メニューが美味しいのか、専門店のがたいして美味しくなかったのか。今となっては検証出来ませんが、恐らくは後者かなぁ。アタシの知る限り4店舗、消えました。

 そんな中、久しぶりに登場。一応専門店と位置づけても良い店。

Gyozamatchanしかし...、

なんだよ、

いきなりコレか。

定休日の明記がないので、

不定休なんだろうな。

ま、いずれまた行こうと思いますが、是非とも餃子専門店不毛の地のジンクスを破って欲しいものです。

 ちなみにこの店の近くには、カレー餃子を出す店があって、そちらはトータル・バランスに優れた人気店(2013年7月3日参照)。強力なライバルと言って良いでしょう。

2017年10月27日 (金)

台風21号の露天風呂

 島根から東京と、台風21号の影響を微妙に受けつつも、運良くすり抜けられたテーホー。そして更に山形へ。そこでは台風の影響なのか(!?)、持病の症状が...(2017年10月26日参照)。

 しかし症状が出たのは、食べ物だけじゃありませぬ。

Zaohonsenやはり台風じゃムリかねぇ、

露天風呂。

ちなみにこの日の山形市。

朝方は大雨。しかし次第に天気も回復。夜には全くフツーの日になっていました。この時間も、天候自体は穏やか。入れそうな雰囲気ですが、う~む、残念。

2017年10月26日 (木)

冷やし洋風トマトそば

 先に紹介したカレー蕎麦(2017年10月24日参照)。カレーものとしては、ハイ・クォリティのメニューでしたが、実のところ当初の目的メニューではありませなんだ。

Tatsuyohi1 ホントに食べたかったのは、

冷やし洋風トマトそばコーヒーゼリー付き。

かつてトマト汁でそばを食べて、

探検隊としてのヒット商品を当てた隊長としては(2012年11月29日参照)、「トマトと蕎麦なんて、合うワケないじゃん」と思っていまする。

 しかし残念ながら今回は、「ゴメンなさいねぇ。季節が終わっちゃったんですぅ」ですと。ま、トマトは夏野菜。もちろんスーパーでは今でも売っていますが、旬では無い事は確か。終わるのもムリはない。ある意味ちゃんとしている!?

 って事は、次に食べられるのは来年かぁ。逃がした魚は大きい。こりゃ、すんげぇ美味いもんかも。

2017年10月16日 (月)

悩めるグルメ隊長

 先日は実に首尾良く、今まで知らなかったラーメンにありつけました(2017年10月14日参照)。OOSAKI病の症状が出なかっただけでなく、混む前にささっと。しかも安くて美味しい。

 ただ、そこに至るには周到な下調べ...って、単にスマホで調べただけですが、何しろテーホーの持病に加え、恐らくはグルメ隊長柏木広樹殿も重症なのではないかとの疑い。

 隊長との食紀行でOOSAKI病が発症したのは、恐らく北海道が最初(2006年11月30日参照)。その1年後には、超伝説となる発症が(2007年7月1日参照)。今でもこのときの症状は、事ある毎に語り継いでいますが、このときはアタシよりも、隊長じゃねぇの?って感じでしょう。

P_20171012_184003ま、それももう10年も前のハナシ。

しかし隊長にしてみると、

「あれからなぁ、結構そういう目に遭ってんだよ」だって。

そりゃそうでしょうよ。

想像するに、

隊長はアタシなんぞよりも、

外食率が高いでしょう。

数が多ければ確率、もとい、発症率も高くなる。

 あ~ぁ、可哀想に。あとはね、柏木サン。悟りを開くことです。食に対して。すると自然にOOSAKI病は...。

2017年9月 9日 (土)

病状の手前

 Trianguloの北海道行軍。新十津川町へは旭川空港からの移動。途中、昼食を。

Kusabi1 味噌がウリのラーメン屋さん。

かなり人気店のようで、

我々が入店後も、

客足が途絶える事はありませなんだ。

味噌が選べるのですが、

アタシは野菜ラーメンで「黒味噌」を。デフォルトでチョイ辛。

Kusabi2 実のところ、

麺を見て「!?」。

何となく先入観で、

太麺をイメージしていたので。一瞬「インスタントかいな!」と思ったくらいですが、このちぢれ麺がなかなかイイ。

 んでもってこの記事。ラーメンが美味しかった事を伝えるのではなく、OOSAKI病について。

 我々が席について待つ事少々。前述の通り、どんどんお客さんがやってくるのですが、何組か目で、スープが無くなるのを予測してか、店員さんが「ご注文されても、出来るかどうか分かりません」と! 「じゃ、他の店に行った方がいいですね?」とお客さん。しかし「ハイ、そうして下さい」とは言いにくかろう。せっかく来てくれたのに。

Kusabi3 ランチ営業は15:00まで。

しかし13:30くらいにはスープ終了。

ちょっと遅い昼飯の人など、

このくらいの時間に来ると、

OOSAKI病だったってワケ。

一応その「出来ないかも」と言われた3人組は、他店には行かずに席についた模様。

 OOSAKI病。不治の病です。感染もします。今回は大丈夫だったケド。

2017年8月 8日 (火)

逃した丑は大きい

 今年は二の丑があったのですが、両日とも鰻を逃し、ならば大きな仕事も終わった事だし、行ってみるか、と。

Murayamaoosaki 果たしてこういう結果。

おっかしいなぁ、

今日は定休日でもないのに。

そう言えば以前にもこの店、病状が出た事があったか...。ここから一番近い鰻屋も店じまいして久しいし(2013年7月22日参照)。

Bairanset 結局その打ち上げは、

ご覧のところへ。

そう、梅蘭の焼きそば。

ま、店舗数の割合で言ったら、鰻よりもこちらの方が貴重なのですがね。

 さて、その大きな仕事とは!?

2017年7月28日 (金)

局内感染

 まさかここまで蔓延していたとは! 今日のアタシのFMうしくうれしく放送「ぎゅぎゅっとラジオ854!」。お聴きになっていたリスナーは驚かれたでしょう。レポーターのマナさんが向かったお店。かき氷屋さん。休みでした...。

P_20170728_151754 んなワケで、

結局は2回とも、

この第36回うしくかっぱ祭りの会場を。

 う~む、確かに広いステージ。マナさんをして「モーニング娘。が踊れるくらい」と評した特設ステージです。FMうしくうれしく放送では生中継もあるそうな。

 それにしてもレポーター、山口まな美君。感染しちゃったか...。感染源?アタシじゃないと思うケド。

2017年7月27日 (木)

行きたかったお蕎麦屋さん

 たまたま通りかかったときに知りました。Blogの格好のネタ! もはや味なんてどーでもイイ。いつかゼッタイ。と思っていましたが...。

Komonsoba まさか閉店しているとは。

ちょっと見えにくいですが、

何てお店か分かります?

 ただ調べると、まだ他に店舗がある模様。其れがこのお店の系列なのか、それとも全く関係ないのか、とにかく名前が一緒なので、そちらには是非とも伺いたいと思います。

 ところで近年、空港の名前が地名から、知名度の高い縁のあるモノの名前に変わったりしています。例えばショパン空港(ポーランド:ワルシャワ)とか高知龍馬空港とか。其れになぞらえると茨城空港、「納豆空港」や「水戸黄●空港」ってなったりする!?

2017年6月23日 (金)

一足遅く...

 少し前にテレビで知りました。土浦市出身の高安関が大関昇進した折に、「高安ラーメン」なるものが出現。こりゃ食べに行かなくては!

 実は以前にも行った事のある店で(2013年8月27日参照)、すぐに分かりました。果たして行ってみると...。

Renkontsukemen「ごめんなさいねぇ。先週で終わってしまいました~」ですって。

そのまま店を出るワケにもいかず、

レンコンカレーつけ麺を。

以前訪れたときには、レンコンカレーラーメンを頂いたので。そのときの記事でも書いていますが、土浦カリーマスター取得のためのスタンプは、ここでは頂いていません。駐車場問題で。しかし今回、その問題も解決。向かいのコインパーキングに止めて、駐車証をもらえば大丈夫。

 そのときのレンコンカレーラーメンも美味しかったですが、このつけ麺もスバラシイ。カレーのつけ汁も美味しいし、麺にかかっているカレー風味ミートソースもイイ。そして何と言っても麺類の基本、麺がちゃんとしている! コレ、大事です。よくラーメンをスープの味でしか語らない輩がいますが、麺類の基本は麺

Takayasuramen2 とは言え、

本当だったらコレが食べられたハズ...。

次の名古屋場所で再開するようなので、

今度こそは!

2017年5月24日 (水)

消えた山形

 気が付くとお店が無くなっている!というのはOOSAKI病のチョー重症ですが、それは基本的には行こうとしたお店の話。たまたま通りかかって、「あれ!いつの間に閉店...」なんてのは、特に関係ナシ。

 とは言え、いつもあったお店が無くなると、景色も変わるし、ビックリはしますわね。

Lostdaikoku ドラッグ・ストアがありました。

チェーン店で結構都内では、

色々な場所で見ていました。

 更に写真の左奥。線路下なんですが、ここにはいつか入ろうと思っていた店がありました。そこも閉店...。

P_20160409_122319山形をウリにしたお店。

基本的には居酒屋で、

ランチ営業もしていたようです。

 尤も、無くなったのはこの山形だけではなく、一連のガード下のお店たちのようですが。それともどこかに移転? はたまたガード下の補修工事とかが終わったら、また再開するのかしら。

 いずれにしろ、入っておけば良かった...。

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ