最近のトラックバック

2017年8月 8日 (火)

逃した丑は大きい

 今年は二の丑があったのですが、両日とも鰻を逃し、ならば大きな仕事も終わった事だし、行ってみるか、と。

Murayamaoosaki 果たしてこういう結果。

おっかしいなぁ、

今日は定休日でもないのに。

そう言えば以前にもこの店、病状が出た事があったか...。ここから一番近い鰻屋も店じまいして久しいし(2013年7月22日参照)。

Bairanset 結局その打ち上げは、

ご覧のところへ。

そう、梅蘭の焼きそば。

ま、店舗数の割合で言ったら、鰻よりもこちらの方が貴重なのですがね。

 さて、その大きな仕事とは!?

2017年7月28日 (金)

局内感染

 まさかここまで蔓延していたとは! 今日のアタシのFMうしくうれしく放送「ぎゅぎゅっとラジオ854!」。お聴きになっていたリスナーは驚かれたでしょう。レポーターのマナさんが向かったお店。かき氷屋さん。休みでした...。

P_20170728_151754 んなワケで、

結局は2回とも、

この第36回うしくかっぱ祭りの会場を。

 う~む、確かに広いステージ。マナさんをして「モーニング娘。が踊れるくらい」と評した特設ステージです。FMうしくうれしく放送では生中継もあるそうな。

 それにしてもレポーター、山口まな美君。感染しちゃったか...。感染源?アタシじゃないと思うケド。

2017年7月27日 (木)

行きたかったお蕎麦屋さん

 たまたま通りかかったときに知りました。Blogの格好のネタ! もはや味なんてどーでもイイ。いつかゼッタイ。と思っていましたが...。

Komonsoba まさか閉店しているとは。

ちょっと見えにくいですが、

何てお店か分かります?

 ただ調べると、まだ他に店舗がある模様。其れがこのお店の系列なのか、それとも全く関係ないのか、とにかく名前が一緒なので、そちらには是非とも伺いたいと思います。

 ところで近年、空港の名前が地名から、知名度の高い縁のあるモノの名前に変わったりしています。例えばショパン空港(ポーランド:ワルシャワ)とか高知龍馬空港とか。其れになぞらえると茨城空港、「納豆空港」や「水戸黄●空港」ってなったりする!?

2017年6月23日 (金)

一足遅く...

 少し前にテレビで知りました。土浦市出身の高安関が大関昇進した折に、「高安ラーメン」なるものが出現。こりゃ食べに行かなくては!

 実は以前にも行った事のある店で(2013年8月27日参照)、すぐに分かりました。果たして行ってみると...。

Renkontsukemen「ごめんなさいねぇ。先週で終わってしまいました~」ですって。

そのまま店を出るワケにもいかず、

レンコンカレーつけ麺を。

以前訪れたときには、レンコンカレーラーメンを頂いたので。そのときの記事でも書いていますが、土浦カリーマスター取得のためのスタンプは、ここでは頂いていません。駐車場問題で。しかし今回、その問題も解決。向かいのコインパーキングに止めて、駐車証をもらえば大丈夫。

 そのときのレンコンカレーラーメンも美味しかったですが、このつけ麺もスバラシイ。カレーのつけ汁も美味しいし、麺にかかっているカレー風味ミートソースもイイ。そして何と言っても麺類の基本、麺がちゃんとしている! コレ、大事です。よくラーメンをスープの味でしか語らない輩がいますが、麺類の基本は麺

Takayasuramen2 とは言え、

本当だったらコレが食べられたハズ...。

次の名古屋場所で再開するようなので、

今度こそは!

2017年5月24日 (水)

消えた山形

 気が付くとお店が無くなっている!というのはOOSAKI病のチョー重症ですが、それは基本的には行こうとしたお店の話。たまたま通りかかって、「あれ!いつの間に閉店...」なんてのは、特に関係ナシ。

 とは言え、いつもあったお店が無くなると、景色も変わるし、ビックリはしますわね。

Lostdaikoku ドラッグ・ストアがありました。

チェーン店で結構都内では、

色々な場所で見ていました。

 更に写真の左奥。線路下なんですが、ここにはいつか入ろうと思っていた店がありました。そこも閉店...。

P_20160409_122319山形をウリにしたお店。

基本的には居酒屋で、

ランチ営業もしていたようです。

 尤も、無くなったのはこの山形だけではなく、一連のガード下のお店たちのようですが。それともどこかに移転? はたまたガード下の補修工事とかが終わったら、また再開するのかしら。

 いずれにしろ、入っておけば良かった...。

2017年5月 9日 (火)

逆症状

 高速道路の渋滞は、ゴールデンウィークの風物詩。と言っても其れは、全ての高速道路に当てはまるものでもありませぬ。常磐自動車道に関しては日立や水戸近辺の他、土浦以南。分かってはいましたが一応用心して、山形での本番を終えた翌日、早朝5:30に発ちました。

 果たして山形道~東北道(ほんのちょっと)~仙台南部道路~仙台東部道路と、全く渋滞もなくスムーズに。まぁ、世代の古い軽乗用車なんで、山形道から東北道村田JCTまでの上り坂はきつかったですが。

 そして常磐道に入り、ひたすら南下。行きでは軒並みSAやPAが長蛇の列でしたが、そろそろ朝食でもと思い、南相馬鹿島SAへ。

Sedettekashima ありゃ!

8:00からだってよ。

あと40分もあるじゃん...。

 そんなに待てん。という事で、更に南下した四ツ倉PAへ。ここは7:00からか。逆ならば良かったのに...。

2017年2月18日 (土)

こんにゃく三昧【其の壱】

 こんにゃくと言えば群馬県。富岡市に本社のある、あのゼリーを食べた事のある人も、少なくないのでは? しかし今回訪れたのは山形県は上山市。ここにこんにゃくを堪能出来る素敵な場所が。

Bansho09 分かりやすい場所ですが、

アクセスは決して良くありませぬ。

基本、車でないと行けない場所ですし。

周囲には蒟蒻畑も。おっと、こんにゃくを育てている畑ね。ゼリーじゃなくて。

 売店と食事の出来る空間、別棟にはカフェも。売店にはこんにゃくで考え得る、あらゆる商品がズラリ。しかも「あぁ、コレ他でも見たことある」とか思っても、実は内容的にはかなりハイ・クォリティで、独自性もありまする。

Bansho01 これなんかも、

単なる串焼きじゃなくて、

見た目から食感から、

ホントよく出来ています。勿論美味しい。

 試食関係も充実していて、お茶も出して頂いたり。

Bansho02こんな玉こんにゃくも頂きました。

あ、知らなかったんですが、

山形の名物、玉こんにゃく。

お土産品は食べた事がありますが、現地でのモノホンは初めて。

 で、なんでこのカテゴリがOOSAKI病かって...。ちゃんとありつけているのに。

Bansho10実はカフェの方が!!

こっちでのお目当てメニューがあったんですわ。

う~ぬ、残念。

次、いつ行けるか分からないしなぁ。

2016年12月30日 (金)

2016年最後の病状

 話題に上らなければ、病状が現れていないのかと言うと、最近はそうですね。外食の回数も減った事もありますが、もはやアタシ、治ったかもと思う今日この頃。

Elephantcafe そんな中...。

棚卸しかぁ。

師走の晦日前だったらねぇ。

公園の中にあるカフェで、

ここに着いたときに、

「おぉ、後で行こう!」と思っていたところ...。

このカフェ、

茨城県内では有名な銘柄の珈琲が飲める店。つくばにもあるので、そちらには行った事がありました。

 2016年もあと1日を残すのみ。まさかその大晦日で病状が出るとも思えないので、コレが今年最後かしらね。

2016年10月13日 (木)

TANGO OGNAT 2016 珍道中【OOSAKI病】

 これはアタシが居たからなのか。浜松でリハーサルを終え、メンバー全員で食事に。会場の近くに評判の天ぷら屋さんが。しかし既に行列。

Tenkinoosaki並ぼうとすると、

「ここでおしまいなんですよ」と。

もう並んでいる人達の分で、

お昼営業は終わりなんだって。あ~ぁ、こりゃ典型的なOOSAKI病よ。

 気を取り直し、今度はラーメン屋さんへ。こちらも並んではいましたが、ちゃんとありつけました。

55kuroramenつけ麺がウリの店。

更には興味をそそる「台湾まぜそば」まで!

でも、今回はこの黒いラーメンに。

いつか食べた有名ラーメンを思い出しますが(2006年11月23日参照)、

これ、見た目とは裏腹にあっさり系。

そして旨い。小ライスが無料なので付けてもらったのですが、何故か頼んでいない一本茂樹君にも付いてきて、そいつをアタシが食べました。小+小で中ですか。

 店を出ると目についのがこの自販機。

55dydoこのメーカーの自販機は白色で、

ロゴやデザインの色合いが決まっています。

普段と違うどころか、

こんなに黒塗りだと印象も変わりますな。

でも空き缶入れはいつもの色。

一応ポイント・カードにも対応。

 ところでOOSAKI病発症のせいで入れなかった天ぷら屋さん。越田太郎丸さんは入った事があるのですが、なんと「手」で揚げてるんだそうで。箸じゃなくて手で! 見たかった。

2016年8月13日 (土)

史上最悪の症状

 ハンガリー滞在中の最後のBlog更新となりまする。まさかこの地に来て、書く記事が全てこのカテゴリーになるなど、誰が予想出来たでしょう。

 滞在中に行く事にしていたコンサート。プラシド・ドミンゴのお名前をご存じの方は? そう、ルチアーノ・パヴァロッティ、ホセ・カレーラスと共に3大テノールの1人です。2003年にパバロッティが亡くなってしまったので、今となっては3大テノールも懐かしい言葉。

 そのドミンゴが丁度我々の滞在中に、ブダペストでコンサートを。しかも無料! こりゃ行くしか無い。当初は教会前の広場で野外コンサートとなる予定でしたが、天気予報では雨。ま、そりゃハンガリーにも雨男、雨女はいらっしゃるでしょう。テーホーのせいではありませぬ。

 場所がアリーナに変更され、小雨降る中、入場を待ちました。

R0014602 するとアナウンスが...。

マジャール語だったので分からず、

同行した友人に聞くと、

「満席になったので締め切り」だそうな。ナヌ!!

 アリーナと名が付くからには、万単位で人は入れるハズ。さいたまスーパーアリーナだって37,000人。横浜アリーナだって13,000人ちょっと。其れに漏れた...。

 「満席だからゴメンナサイ」は、「今日は(材料切れで)終わっちゃいました」の症状、OOSAKI病の中でも重症。「店が休み」なんか初期症状ですが、相当なもんです。ま、最も重い症状は目当てのメニューだけ終わっちゃった、ってとこですが。

 写真では皆さん、アリーナの方向を向いて並んでいたのですが、満席と分かった瞬間、回れ右して帰り始めている様子。みんなOOSAKI病。

 ところで1999年に東京ドームで行われた3大テノールのコンサート。歌手の友人が、確か7~8万のチケットを買って行った記憶がありまする。今回のはもし有料だったら、どのくらいしただろうな。

 3大テノールの中では個人的にドミンゴが好きでした。Tangoを歌ったアルバムがあって、それをきっかけに。

 う~ぬ、ブダペスト。OOSAKI病蔓延の都市か...!? 無事帰国したら、別のカテゴリーの話題を。

より以前の記事一覧

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ