2020年4月 2日 (木)

TANGO OGNAT千葉公演延期

 東日本大震災以来の仕事キャンセルの嵐の中、とうとうこの公演も延期が決まりました。

Ognataoba2020 TANGO OGNATの久しぶりの公演。しかもホール公演だったので、とても楽しみにしていたのですが、この状況下やむを得ず。振替公演は8月10日(月・祝)に。既にご購入のチケットは有効ですので、お越し頂ける方は大事にとっておいて下さい。払い戻しもありますので、主催者にお問い合わせ下さい。

 この夏には終息している事を願って!

2020年3月 8日 (日)

ようやくTango

 とにかく世の中はイベント・キャンセルの嵐。そしてキャンセルになっているのは、人の集まるイベントのみならず、例えば音楽教室やフィットネスクラブなど、人数というよりも、人と人の接触が考えられる施設も閉鎖されたり。

P_20200308_155452 そんな中、水戸Girltalkにて、我々タンゴ四重奏団はライブを敢行。この4人組は、先月旗揚げしました(2020年2月8日参照)。2回目のステージにして、この逆境。啼鵬個人にとっても、ようやくGirltalkで本業のTangoが出来る、と思ったらこの騒動。
 そんな最中、お越し頂いたお客様には、感謝の言葉しかありませぬ。本当に有り難うございました。

2020年3月 4日 (水)

Argentina Tango Night!のゆくえ

 2020年はとんでもない年になってしまいました。新型コロナ・ウィルスの脅威は未だ衰えず。啼鵬の関わるイベントも、大なり小なり尽く中止になっております。

Tango4girltalk そんな中、3月8日(日)に予定されている、水戸Girltalkでもライブ。先月かすみがうら市で行ったライブと同じメンバー(2020年2月8日参照)。新曲も用意して、リハーサルを行いました。現時点ではやる予定です。

 しかしながら、規模の大小に関わらず、様々なイベントが中止を余儀なくされている状況ですので、急きょ中止という事もあり得ます。お店のサイトや、メンバー個人のネット発信等で随時発表されると思いますので、ご予定に入れて下さっている方はチェックをお願い致します。

2020年2月24日 (月)

A.R.C.@北斎遊学館

 昨年のタンゴ・フェス以来(2019年7月7日参照)、久しぶりに集まったA.R.C.。今回の公演は茨城県内にも関わらず、初めての土地。

Arcyugakukan 潮来市と言えばあやめ。水戸の偕楽園、ネモフィラの国営ひたち海浜公園と並び、県内有数の観光地ですが、アタシ自身其れを目当てに行った事はなく、いつも鹿島、神栖地域に行く際に通り過ぎるのみ。ただ数年前に船舶免許更新で訪れた事がありました(2014年9月21日参照)。

 ンなワケで、久しぶりのA.R.C.と言うよりも、初めての地で自主公演という、こちらの方が大きなプレッシャー。果たしてお客さん、来るのかしらと心配。それでも予約がそこそこ入り、少なくともそれだけいれば十分!と思いきや、フタを開けてみればその倍の以上の来客! これ以上の喜びはありませぬ。

Hokusaihall3 トーゼン会場となったホールも初めてなのですが、今回はシーズンともあってお雛様が飾ってありました。しかもダブル!! なかなか良い音響の中で気持ちよく演奏が出来ました。

 3連休の最終日、お忙しい中お越し下さいましたお客様、有り難うございました。

2020年2月21日 (金)

Latina誌休刊

 何が驚いたかって、休刊の知らせよりも、其れがネット・ニュースとして、大手ポータルサイトに上がっていたコト。確かに1953年創刊と歴史はありますが、ラテン音楽全般とは言え、どれくらいの読者がいたのか...。

Latinamagazine 啼鵬は1990年から購読。あぁ、30年も読んでいたのか。当然年間購読で。届いた最新版に案内がありましたが、年間購読者への返金は後ほど連絡すると。

 ラテン音楽全般なので、Tangoはその一部分。記事も来日アーティストなどあれば多く割かれますが、フツーのときはさほど。ただ近年は若手音楽家でTangoを演奏する人が増えたので、そういったアーティストにスポットを当てた記事など、このネット社会に於いても、貴重な情報源でした。

 そう、こういった専門誌の意義というのは、記事がまとめられているというコト。「コレを読めば全て分かる」と言うのが大事だと思うのですが。しかしこのご時世、紙媒体の雑誌の衰退は、何もLatina誌に限った事ではなく、長らく続いた雑誌の休刊、廃刊の知らせはよく耳にします。

 ちなみに啼鵬の30年購読なんて短い方かと。オールドのTangoファンなんて、恐らく「創刊当時からずっと読んでるぜ」なんてヒト、結構いると思います。う~む、TANGO OGNATで表紙を狙っていただけに(!?)、残念。

2020年2月 8日 (土)

頭領不在四重奏団

 この面子では初めて。で、今回限りではなく、今年はいくつか本番が既に決まっていますので、一応今日は旗揚げ公演という事になりますか。全員茨城県内在住で、しかも若い!アタシ以外は。そんな4人でアルゼンチン・タンゴを。ただグループ名も無ければ、リーダーもナシ。

Img_3503 個人的には、近年啼鵬がやっているTangoは、Pianoの入らない編成が多かったので、昔やっていたLos Maestritos del TANGO以来のCuarteto Tipico(標準編成四重奏団)。

 アルゼンチンで本格的にTangoを学んできたピアニスト、小林萌里嬢。クールで実力派ヴァイオリニスト、高辻瑶子さん。二刀流どころか多刀流、稗田隼人君。そして全容が未だ不明、マル秘ミュージシャン啼鵬。この4人の2020年に好ご期待!

 本日はお忙しい中、お越し頂きましたお客様、有り難うございました。

2020年1月24日 (金)

Triangulo、2020年の運勢

 話しは年明け早々行われた、TrianguloのTangoコンサート(2020年1月13日参照)。

P_20200113_132224休憩時間に楽屋でお茶。添えてあった菓子はなんと、おみくじ付き。そう言えば長らくこういったくじは引いていない。くじと言えば専ら、近くのスーパーの毎週水曜日の抽選くらい(2013年7月11日参照)。運勢を占うくじなんぞ、最後に引いたのはいつの事だったか...。

 果たしてメンバー3人とマネージャーさんが引いたのは...!? 誰がどれ?P_20200113_133028

2020年1月13日 (月)

情熱のタンゴ:トリアングロ【君津公演】

 今のメンバーになってTriangulo、千葉県は初お目見え。

P_20200113_124602場所は君津市。千葉県は場所によってはアクセスがいろいろ。都内からの移動だった相川麻里子さんは小一時間で着いたそうな。埼玉県からの移動だった金庸太さんも人生初のアクアラインを通って1時間くらい。土浦からの移動だった啼鵬は1時間半以上。いずれも車ですが、これにはちょっとしたエピソードも。それは後日。

 会場の中ホールは、とても良い響きで、取り分けBandoneonはホール全体が鳴っている感じで、とても気持ち良かったです。更にTrianguloにとっては大胆な(!?)試み。いつもの立ち位置を変え、アタシがセンターに!

P_20200113_170151 そしてこれまたTriangulo初となる、ダンサーさんとの共演。何が初かって、これまで共演してきたダンサーさんは、いわゆる競技ダンスの方なので、Tangoはヨーロッパのスタイル。いわゆる「社交ダンス」と呼ばれるジャンルで、曲もアルゼンチン・タンゴではなく、コンチネンタル・タンゴが主。

 それが今回のCristian & NAOのお2人さんは、完全にアルゼンチン・タンゴ専門の踊り手。ステージとして大変盛り上がりました。また1曲毎に衣装も変えて、とてもステージ映えがしました。

 お忙しい中、起こし下さいましたお客様、有り難うございました。

2019年12月23日 (月)

FM-UU特番収録:真夏のタンゴ・コンサート

 ちょうど1年前も同じような仕事を(2018年12月15日参照)。演奏会自体は夏に行われました(2019年8月31日参照)。演奏会をプロデュースした稗田隼人君と一緒に、年末年始の特別番組として収録。

Fmuuspecial2019a 改めて音源を聞き返すと、そりゃもう反省点がいくつもあるのですが、発見もアリ。そして何よりも今回は、笠間市在住のタンゴ・ピアニスト、小林萌里さんとの共演。こうした若手の台頭は、日本Tango界にとっては非常に喜ばしい限り。

 さて、今回の特番。放送予定日は、12月30日(月) 19:00~FMうしくうれしく放送は、インターネットのサイマル放送でも聴けますので、エリア外の方も是非。

2019年9月26日 (木)

はからずとも集まった名手たち

 こんな冠が付いたのは初めて! 啼鵬のTango活動の中で、主軸とも言えるTrianguloの佐久公演。

Triansaku2019b_20190926222301

そう言えば久しぶりです。最後に演奏したのは、去年の3月...(2018年3月8日参照)。そのときは自主ライブでしたが、今回は仕事。我々3人編成にちょうど良い感じのホールで、平日の夜にも関わらず、会員の皆様、たくさんお越し頂きました。

 今回のトピックスとしては、「La Cumparsita」を久しぶりに、昔編曲したバージョンで演奏したコト。いやぁ、啼鵬の若かりし頃のサウンド。また次の機会でも、今までのレパートリーから、Triangulo独自のサウンドを!

より以前の記事一覧

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ